また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383943 全員に公開 山滑走東海

大日ヶ岳南尾根 頂上まで達せず

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々粉雪舞う
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スタート地点の小洞集落の端の方、住民の皆様に邪魔ならんよう停めさせていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間59分
休憩
0分
合計
7時間59分
Sスタート地点06:0314:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ひたすら南尾根を行く。細かいアップダウンに帰り泣かされます。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点。小洞集落のてっぺんあたりから植林に潜り込む。
2018年02月18日 06:29撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点。小洞集落のてっぺんあたりから植林に潜り込む。
集落の合間をお邪魔して。
2018年02月18日 06:30撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落の合間をお邪魔して。
興ざめの送電線とはこれか。なるほど興ざめや。
2018年02月18日 06:57撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興ざめの送電線とはこれか。なるほど興ざめや。
もー延々植林。時々カラマツ。
2018年02月18日 07:57撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もー延々植林。時々カラマツ。
頂上への白き峰。だけど主稜線に乗り上げるトラバースで、引き返しました。数日前の気温上昇でできたと思われる弱層がおっかなくて。
2018年02月18日 10:47撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上への白き峰。だけど主稜線に乗り上げるトラバースで、引き返しました。数日前の気温上昇でできたと思われる弱層がおっかなくて。
というわけで滑降に入ります。この辺は良かったのだけど、下に行くとストップスノー的に。
2018年02月18日 11:07撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで滑降に入ります。この辺は良かったのだけど、下に行くとストップスノー的に。
長良川流域の山々。
2018年02月18日 12:24撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長良川流域の山々。
里に降りました。
2018年02月18日 13:48撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里に降りました。

感想/記録

メジャーなスキー場で賑わう大日ヶ岳。だけどスキー場を使わず、頂上に立ってみたかった。
なんとも魅力的な南尾根。南面だから今年のように寒くて雪の多い年がチャンスか。
というわけで、古い記録を参考に行ってきました。もちろん終始一人旅。
深いところで足首ラッセル。私のようなロートルでも無理ではありませんでした。
しかし、最後の詰め。あとちょっとで主稜線というところで、無木立のトラバースにびびる。数日前の弱層に昨日の新雪がのって、スキーがずれる。気温低いのでリスクはそれほどではなかったろうけど、無理せず引き返しました。

帰りはちょっとの登り返しで、深雪にもがき、泣かされました。以外に植林内の滑りが快適。集落手前では、地図にある林道をたどって戻ってください。行きすぎると沢にはまります。
全体として労多くしてなんとやら、でした。
訪問者数:149人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 カラマツ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ