また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383968 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

激ラッセルのモラップ山とキムンモラップ山

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雪 たまに晴れ間あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道453号から脇道に入った地点に駐めました。ここは2台ほどのスペースがありますが、基本は路駐になります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
45分
合計
5時間5分
Sスタート地点11:1213:19モラップ山最高点13:5013:59モラップ山14:0014:20林道14:3015:16キムンモラップ山15:1916:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最高点で食事をしてからモラップ山標識へ移動したので、実際最高点へは2時間程度でした。ラッセルでとにかく苦労しています。キムンモラップ山は上り下りとも順調に登っています。
コース状況/
危険箇所等
モラップ山はほぼ全区間、膝上〜股下ラッセル。キムンモラップ山は思ったより積雪条件が良く、くるぶし程度でたまに膝ラッセルでした。両山の間の道路は除雪が入っています。ただし車での進入はできません。
その他周辺情報帰りのお風呂は恵庭温泉の「ラ・フォーレ」さん。400円でシャンプー・ボディソープはありません。ただ小さいシャンプー・ボディソープは50円で販売されており、結局の所500円です。洗い場が30位あって、洗い場待ちがありません。素晴らしい!露天風呂はとても気持ちいいですよ〜。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アウター(厚) フリース 長袖インナー ズボン 靴下 キネシオロジータープ グローブ アウター手袋 予備手袋 雨具(下のみ) バラクラバ 薄手ダウンジャケット ザック 登山靴(冬) ゲイター(厚) 軽アイゼン スノーシュー ストック コンロ 水500ml 昼ご飯 行動食(チョコ) 飲料(900mlペット) マグ スティックコーヒー シート 地形図 筆記用具 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 JRO登録証 携帯 高度計付き腕時計 温度計 サングラスorゴーグル タオル ホッカイロ ビニール袋数枚 カメラ 替Tシャツ 携帯トイレ ティッシュ3つ ウェットティッシュ1つ ツェルト 細引き エマージェンシーシート 痛み止め お風呂道具 着替え

写真

朝のモラップ山(右)とキムンモラップ山(左)。
2018年02月18日 11:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のモラップ山(右)とキムンモラップ山(左)。
2
今日は遅くからの山行。この時間で-8℃とは寒いなぁ。
2018年02月18日 11:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は遅くからの山行。この時間で-8℃とは寒いなぁ。
1
ここに駐めるのは2台が限界。左の道は除雪中でゲートが開いているだけで、普段は入られません。写真外に道がありますのでそちらに駐めてください。
2018年02月18日 11:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに駐めるのは2台が限界。左の道は除雪中でゲートが開いているだけで、普段は入られません。写真外に道がありますのでそちらに駐めてください。
1
さて出発。しばし除雪された車道を行きます。長く感じますね。
2018年02月18日 11:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて出発。しばし除雪された車道を行きます。長く感じますね。
開けました。モラップ山(左)とキムンモラップ山(右)。
2018年02月18日 11:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けました。モラップ山(左)とキムンモラップ山(右)。
2
カーブの所まで来ました。ここから登ります。まずはモラップ山から。
2018年02月18日 11:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブの所まで来ました。ここから登ります。まずはモラップ山から。
1
いつも面倒なので、こうやって手袋脱いでます。
2018年02月18日 11:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも面倒なので、こうやって手袋脱いでます。
1
スノシューでスタート。一本西側の尾根を目指します。
2018年02月18日 11:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノシューでスタート。一本西側の尾根を目指します。
3
いきなりラッセルです。最近このパターンが多いな(笑)。きめ細やかな重めの雪です。
2018年02月18日 11:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりラッセルです。最近このパターンが多いな(笑)。きめ細やかな重めの雪です。
ず〜っと50cm以上埋まってます。痩せないとダメだなぁ。90kgがなぁ。。。
2018年02月18日 11:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ず〜っと50cm以上埋まってます。痩せないとダメだなぁ。90kgがなぁ。。。
1
日差しが出てきました。暖かく感じますね。
2018年02月18日 12:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが出てきました。暖かく感じますね。
次に登るキムンモラップ山。青空が気持ちいい。
2018年02月18日 12:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に登るキムンモラップ山。青空が気持ちいい。
でもこの雪は辛いなあ。。。
2018年02月18日 12:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもこの雪は辛いなあ。。。
1時間半で標高差150mしか登れてない。。。
2018年02月18日 13:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間半で標高差150mしか登れてない。。。
1
だって、更に...膝上から股下が続きます。
2018年02月18日 13:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だって、更に...膝上から股下が続きます。
3
よく見かけますね。
2018年02月18日 13:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見かけますね。
1
山頂が見えてきました。
2018年02月18日 13:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
木が邪魔ですが、振り返ると紋別岳が見えました。
2018年02月18日 13:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が邪魔ですが、振り返ると紋別岳が見えました。
山頂もう少し!
2018年02月18日 13:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂もう少し!
祝、モラップ山山頂!でも東側のちょっと低いところに山頂標識があるんですよね。。。明らかにこちらが高い。
2018年02月18日 13:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、モラップ山山頂!でも東側のちょっと低いところに山頂標識があるんですよね。。。明らかにこちらが高い。
3
とりあえずお昼。いつものショット!ローソンの味噌ラーメンはイマイチでした...持ってきた水が悪かったかも。薬臭い。
2018年02月18日 14:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずお昼。いつものショット!ローソンの味噌ラーメンはイマイチでした...持ってきた水が悪かったかも。薬臭い。
2
お昼後に山頂標識へ移動。標識は新しいですね。
2018年02月18日 14:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼後に山頂標識へ移動。標識は新しいですね。
3
ううむ、やっぱりお昼を食べたところの方が高い。
2018年02月18日 14:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ううむ、やっぱりお昼を食べたところの方が高い。
さて、下りますか。あまりにも雪が深いので、自分で作ったラッセル道を下ります。
2018年02月18日 14:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下りますか。あまりにも雪が深いので、自分で作ったラッセル道を下ります。
下りは20分でした。時間があるので、キムンモラップ山を目指します。
2018年02月18日 14:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは20分でした。時間があるので、キムンモラップ山を目指します。
1
小休止して出発。左がキムンモラップ山ピーク。
2018年02月18日 14:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止して出発。左がキムンモラップ山ピーク。
斜面に取り付きました。鹿の足跡がありますが、すぐになくなりました。
2018年02月18日 14:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に取り付きました。鹿の足跡がありますが、すぐになくなりました。
一転、こちらは足首程度で登りやすい!たまに膝ラッセルです。
2018年02月18日 15:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一転、こちらは足首程度で登りやすい!たまに膝ラッセルです。
1
あっという間に主稜線に出ました。
2018年02月18日 15:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に主稜線に出ました。
1
山の主ですね。
2018年02月18日 15:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の主ですね。
2
こういう細尾根歩くのが好きです。
2018年02月18日 15:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう細尾根歩くのが好きです。
1
30分ほどで150m登ってきました。こうでなきゃ。
2018年02月18日 15:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで150m登ってきました。こうでなきゃ。
1
木々が邪魔ですが、湖面に反射した太陽光がキレイです。
2018年02月18日 15:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々が邪魔ですが、湖面に反射した太陽光がキレイです。
最後の急登です。急ですがスノシューで大丈夫。
2018年02月18日 15:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登です。急ですがスノシューで大丈夫。
急登を登り切りました。山頂手前かな?
2018年02月18日 15:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り切りました。山頂手前かな?
1
大音量スピーカーの音が聞こえてきました。40回目の氷瀑祭りですね。おめでとうございます。
2018年02月18日 15:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大音量スピーカーの音が聞こえてきました。40回目の氷瀑祭りですね。おめでとうございます。
登頂、と思ったらニセピークでした。。。
2018年02月18日 15:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂、と思ったらニセピークでした。。。
1
この細尾根、少し慎重に。
2018年02月18日 15:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この細尾根、少し慎重に。
1
祝、山頂!。標識、目印がありませんが、この辺です。
2018年02月18日 15:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、山頂!。標識、目印がありませんが、この辺です。
3
支笏湖が見えますが、景色は悪いですね。
2018年02月18日 15:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖が見えますが、景色は悪いですね。
尾根先端まで行きましたが、こちらも景色悪い。さっさと下山します。
2018年02月18日 15:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根先端まで行きましたが、こちらも景色悪い。さっさと下山します。
帰りは尾根伝いに下りてきました。342m峰です。
2018年02月18日 16:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは尾根伝いに下りてきました。342m峰です。
3
どんどん下りて道路と合流。ラッセルで足に来ています。ふらふら〜。
2018年02月18日 16:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下りて道路と合流。ラッセルで足に来ています。ふらふら〜。
ゴールが見えてきた。
2018年02月18日 16:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールが見えてきた。
振り返って両山。下りれば晴れるの法則。
ありがとう!また来るよ。
2018年02月18日 16:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って両山。下りれば晴れるの法則。
ありがとう!また来るよ。
4
無事に駐車場到着。お疲れ様でした!
2018年02月18日 16:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に駐車場到着。お疲れ様でした!
1
【番外】帰りがけ支笏湖と恵庭岳。道路にカメラマンがいっぱいいました。
2018年02月18日 16:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】帰りがけ支笏湖と恵庭岳。道路にカメラマンがいっぱいいました。
1
【番外】今日のお風呂は恵庭温泉「ラ・フォーレ」。ずっとお世話になっています。
2018年02月18日 17:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】今日のお風呂は恵庭温泉「ラ・フォーレ」。ずっとお世話になっています。
1
【番外】なんと11種類のアイスが選べます。今回は練乳イチゴを選択。250円で小ぶりですが、まいう〜。
2018年02月18日 18:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】なんと11種類のアイスが選べます。今回は練乳イチゴを選択。250円で小ぶりですが、まいう〜。
1
【番外】はずせない!最近はまっているセコマのフライドチキン。ずっと増量してて欲しいな。
2018年02月18日 18:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】はずせない!最近はまっているセコマのフライドチキン。ずっと増量してて欲しいな。
1
【番外】ぶれぶれでしかも飲んじゃいましたが、今日はコーラも。
2018年02月18日 18:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】ぶれぶれでしかも飲んじゃいましたが、今日はコーラも。
1
【番外】札幌市内まで戻りました。めちゃくちゃ雪が降ってます。明日の朝が心配。
2018年02月18日 19:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】札幌市内まで戻りました。めちゃくちゃ雪が降ってます。明日の朝が心配。
1
撮影機材:

感想/記録
by yo-sha

【お山紹介】
今回はモラップ山とキムンモラップ山。千歳から支笏湖に向かうときに最初に出会う、小さな2つのコブからなるお山です。標高は、モラップ山が506.4m、キムンモラップ山が478mです。
モラップ山が円い形、キムンモラップ山はとんがっています。登山道は両山とも存在しません。なので冬季限定となります。

【地質】
産総研の5万分の1地質図福では、新第三紀中新世〜鮮新世のモラップ山溶岩とあります。200万年くらいの前の溶岩でしょうか。支笏カルデラが形成されるまえから存在していたようで、カルデラが形成されたときに一部カルデラ壁となったみたいです。紋別岳、多峰古峰山、イチャンコッペ山も同じようです。
地質図Naviでは第四紀更新世の安山岩溶岩としていますね。どのみち支笏カルデラよりは古い火山です。

↓産総研地質調査総合センター5万分の1地質図副
https://www.gsj.jp/data/50KGM/JPG/GSJ_MAP_G050_04041_1957_200dpi.jpg

↓産総研地質調査総合センター地質図Navi
https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php#12,42.75721,141.37348

【移動】
札幌からは国道453号を利用します。真駒内から恵庭岳登山口等を経由するルートですね。中心街からは1時間半程度です。真駒内からはほぼ一本道ですが、支笏湖半に下りるまではカーブの連続です。全線圧雪アイスバーンですので気をつけましょう。
高速を利用して千歳から来るルートもあり、少し時間短縮され1時間程度で到着可能となります。厚別、清田方面の方はこちらがいいと思います。それ以外の方は453号を利用するのがいいと思います。

【山行】
先週、ikenoyaさん、happykazooさんのレコを拝見。自分でも以前から計画していたこともあり、今週はこれだ!ということで行ってきました。
先週の仕事の疲れが残っていて、目が覚めるとなんと8:00。ううむ、この時間から行っても登り初めは11:00くらいか...なんて思いながら準備開始。なんとか9:00過ぎに家を出ましたが、この時間になると遅すぎる車が...。こればかりは仕方ない。駐車場には11:00前に到着。なんとか11:15分くらいから山行開始です。
最初は除雪された道路を歩きます。少し歩くと開けて両山がこんにちは。気合いが入る。
更に歩いてカーブに到着。ここが今回のモラップ山の入り口になります。ikenoyaさん、happykazooさんたちより一本支笏湖側の尾根に取り付く。当然最初から膝前後のラッセルで、ここ一週間で降った雪のため深い深い。きめ細やかな雪でしかも少し重たく、ヒーコララッセル。最近多いな(笑)。
徐々に標高を上げるもどんどん深くなる雪にとにかく進まない。膝上〜股下ラッセルが続きました。前回の東ヌプカウシヌプリと比べて変な踏み抜きがない分まだ良かったですが、それでもキツかったぁ。
なんと標高差250m程度で2時間以上かかって、祝モラップ山登頂です。木々が邪魔で景色はあまりいいところではないですね。とりあえずお腹がすいたのでここでお昼。ローソン味噌ラーメンにしましたが、ちょっと変な味が...。もしかしたら水に問題があったかもしれません。
食事・休憩後に標識があるところにも行きました。明らかにお昼を食べたところが高いですね。三角点を山頂としているのでしょうか...。
下山は雪が深いため、自分のラッセル跡を下りることにしました。流石に標高差250m、あっという間の20分で下山です。問題なく下りられたので、キモンモラップ山も目指します。
斜面の取り付きまでは少し埋まりましたが、傾斜が出てくると足首程度の沈み込み。これは楽ですね〜。稜線に出ると細尾根歩きです。こちらはたまに膝ラッセルでしたが、概ね順調に進むことができました。細尾根歩きは気持ちいい。
順調に進み、1時間弱で、祝キムンモラップ山登頂!こちらも景色は期待できませんね。数枚写真を撮って即下山開始。
下山は尾根伝いに駐車場近くまで行くことにしました。鹿さんの住みかですね。足跡、寝床、糞が多数ありました。お陰で雪が締まっているところが多く、歩きやすかった。で、1時間ほどで無事下山となりました。

帰りは恵庭の「ラ・フォーレ」でひとっ風呂。ここはオープンからお世話になっています。慣れているはずなのに、いつもシャンプー・ボディソープを忘れます(苦笑)。

いやあ、足がぼっこ(棒)になりましたね〜。2周続けてのラッセル。ホンネでしばらくラッセルは避けたいなぁ。でも今年は寒くて雪が降り続いてますので、しばらくは我慢かも。さてさて、次は何処に〜。
訪問者数:291人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/1/16
投稿数: 44
2018/2/19 0:33
 いいログですね
無駄の無いルートですね。
特にキムンモラップ山の尾根下りが、車道より楽しめますね。

このヨーシャさんのレコはモラップ山キムンモラップ山の僕の教科書にしますので、次回の参考にさせて頂きます。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 332
2018/2/19 1:47
 Re: いいログですね
happykazooさん、こんばんは。コメントありがとうございます!

ルートをお褒めいただき、大変恐縮です。。。happykazooさん達のレコを拝見し、自分の計画を思い出しました。

ルートはお二人のを大いに参考にさせてもらいました。一本支笏湖側から行ったのは、急登が厳しそうだったので回避したためです。それが股下ラッセルに...。ラッセル好きのhappykazooさんには最高のルートですよ〜

下山は当初からこのルートで考えていました。ラッセルは少ないですが、尾根ルートで飽きないですね。是非、こちらも次回行ってみてください

それにしてもhappykazooさん、いつもラッセルすごいですね。ガシガシ感が大いに伝わってきます。これからもガンバってください。私にはあのガシガシはもうムリですね

これからもレコ、楽しみにしていますね。ikenoyaさんにもよろしくお伝えください。どこかでお会いした際は、よろしくお願いいたします
登録日: 2014/9/21
投稿数: 734
2018/2/19 22:16
 ラッセルお疲れ様でした!
yo-shaさん、こんばんは。
本当に無駄のない良いルートですね。
私達が登った時、モラップの下山コースはシューのトレースがありましたが雪が深くて結構大変だったので「あれにさらに雪が・・・」と思うとyo-sha さんラッセル力がさらにアップしたのではないかと思います(^-^)

二つとも木が多いので展望はイマイチですが、遅い時間からでも登れるのが一番の魅力でしょうか。
鹿さんの生活感がすごいにも関わらず姿を見ないもの不思議な山でした。
登録日: 2013/11/23
投稿数: 340
2018/2/19 22:25
 ラッセルお疲れ様でした〜
yo-shaさん、こんばんは〜!

「疲れが〜」とおっしゃりながら、毎週、精力的に登ってますね〜!しかも、2週連続のラッセル地獄…すごいなぁ
 モラップ山、私もikenoyaさん、happykazooさんのレコ見て、気になっていたのですが、股下ラッセルでしたか。低山といえども侮りがたしという感じですね。
 今朝も大雪でしたし、まだまだラッセルは続く…でしょうかね。頑張ってくださいね。ヘタレの私は、トレース期待のお山か、残雪期に本気を出すことにします。(笑)

 ラ・フォーレ、私も時々行きますよ!広々としていいお風呂ですよね。モール好きの私好みの温泉です
登録日: 2014/6/18
投稿数: 332
2018/2/19 23:29
 Re: ラッセルお疲れ様でした!
ikenoyaさん、こんばんは。コメントありがとうございます!

happykazooさんに引き続き、お褒め頂き恐縮です。。。レコを拝見した時点で、「次はモラップ!」って決めていました。ルートは思いっきりお二人のルートを参考にしていますので、何だか恥ずかしいですね

ikenoyaさん達が登られた時も雪が深かったんですね。最初は私も湖畔側の尾根を降りるつもりでしたが、山頂でもトレースが全くなく、さすがにあのラッセルは下りでもやりたくないので、登ってきたルートを降りました

ラッセル力、欲しいですね〜。悲しいかな、年々衰えてきているのがわかります。若さが欲しい

おっしゃられる通り、遅くからでも登れるいいお山ですね。二つ登ると超低山の割に急登あり、細尾根あり、アップダウンありのバリエーションに富んだ山行ができるのも魅力ですね

でも本当に鹿さんはどこに行ったのでしょうか?真新しい足跡、フン、生活感が半端ないのですが... 支笏湖畔の鹿は警戒心が強いかも。他でもあまり見かけないですね...
登録日: 2014/6/18
投稿数: 332
2018/2/19 23:47
 Re: ラッセルお疲れ様でした〜
jei-boyさん、こんばんは。コメントありがとうございます!

気が付くと10週連続で登っていました。仕事のストレス発散!です。でも少々奥様の視線が恐ろしい今日この頃です

jei-boyさんもお二人のレコ、気になりましたか〜。風不死登った時は雪が少ないなあ、って思ていましたが、なかなかの雪の量でした。本当にあの股下ラッセルが山頂直下まで続きましたよ〜

でもこれで私(体重90kg)の往復トレースができました。モラップはかなりがっちり固めましたので、是非来週あたりチャレンジしてみてください

おおっ!jei-boyさんもラ・フォーレに行きますか!いい温泉ですよね〜。特にあの露天風呂。気持ち良すぎです。もしかしたら裸のお付き合い、jei-boyさんとしていたかもしれませんね〜
登録日: 2013/4/28
投稿数: 2381
2018/2/24 22:36
 支笏湖
yo-sha さん、こんばんは。
いつもコメントが遅くてすみません。
今日も秋田市は時折雪が舞って寒い一日でした。
積雪は20冂度ですが・・・
最近ずっと寒いです。

支笏湖は何度も行ったことがありますが・・・
モラップ山もキムンモラップ山・・・
はい、だいたい千歳からアプローチしますので支笏湖に向かったときに見ているはずの山ですね。
どうしても恵庭岳とかのピークに目が行ってしまいます。

今回もラッセル・・・ご苦労さまです。
yo-sha さん・・・体重90舛覆鵑任垢???
身長があるからでしょうか・・・
でも、山はちょっと大変ではありませんか???(失礼しました)

私は・・・とうとう2月も山行0になりそうです。
いつになったら山に行けるのでしょう・・・

ご苦労さまでした。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 332
2018/2/25 0:09
 Re: 支笏湖
750RSさん、こんばんは。コメントありがとうございます!
遅くてもとても嬉しいです!

秋田も寒いようですね。北海道も今年はホントに寒い!雪解けがなかなか始まりません。つい2、3日前も朝方に-10℃でした

今回のお山は、支笏湖の温泉街に入る前のなが〜い直線が終わるあたりの信号のある交差点付近から見えてきますよ。でも恵庭岳、樽前山、風不死に目がいっちゃって気が付かない、シブ〜イお山です。だいぶ前から計画してて、すっかり忘れてました

しかし今回のラッセルは予想外!こんな小さなお山であそこまで苦戦するとは思ってもいませんでした

はい、体重90kgです(T_T)。流石にラッセルはキツイですね〜。他の人と行くと一人だけズボズボなので、間違いなく人よりも沈み込みは深いですね。ちなみに最高で106kgまでいったことがあって、その時は夏山でもキツかったですね

ホントにお急がしそうで。ご無理なさらず、とは言ってもこの時期のはなかなか時間が作れないですよね。お体にご自愛ください。行ったときはレコ楽しみにしてます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ