また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384553 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳(文三郎↑地蔵↓)おまけでアイスキャンディ(編集中)

日程 2018年02月17日(土) 〜 2018年02月18日(日)
メンバー
 its_yuko(CL)
, その他メンバー3人
天候17日→早朝は晴れ1000頃から雪→吹雪
18日→晴れ(風あり)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

文三郎は風が強い。地蔵の方がマシな気がした。樹林帯最終地点でバラクラバ等の防寒グッズを装着すること。特に中岳の分岐標識あたりから岩峰を巻くまではノンストップがいい。巻いてしばらく進むと無風地帯になるのでそこで水分など補給。

赤岳頂上山荘から硫黄に向かうルートは最初だけ傾斜がややある。しかもそこが強風地帯で行くべきか引き返すべきか少し迷った(強風未体験のメンバーがひとりいたため)。先に進むにつれ風は弱くなった。
コース状況/
危険箇所等
[美濃戸口→やまのこ村・赤岳山荘]
クルマが通るにはいい状態。タイヤで圧雪されていて歩くのはしんどい。下りは特に注意。ショートカットは凍結しているので、アイゼン無しで歩くならおとなしく林道へ。

[やまのこ村→堰堤広場]
情報通り、山の神下がつるつるに凍結。20kg近くを背負って転ぶと怪我をするので注意(転んでおでこ打った)。荷物が少ない時はチェーンアイゼンがあるといい。

[堰堤広場→赤岳鉱泉]
危険箇所無し

[赤岳鉱泉→赤岳→赤岳鉱泉]
全体的に雪は締まっていて安定していて歩きやすかった。
その他周辺情報・美濃戸口・八ヶ岳山荘仮眠(2000@ひとり)→ストーブは消してから寝よう(暑くて寝られず・・)支払いは朝でOK。バーナーは使用可、お湯は有料で分けてもらえる。夜到着時も1階で談笑可。

・もみの湯→夕方から500円から300円に切り替わる時間がある(混雑する)
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

富士山だあ。今回はアイスもやったのでリンクス
2018年02月18日 10:53撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山だあ。今回はアイスもやったのでリンクス
上がって来た道。ピストンの時はここを下る。岩場がちょびっと敷かないので寂しい・・
2018年02月18日 10:53撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がって来た道。ピストンの時はここを下る。岩場がちょびっと敷かないので寂しい・・
1
よくぞ晴れてくれた
2018年02月18日 10:53撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくぞ晴れてくれた
頂上はまあまあ混んでますね
2018年02月18日 10:53撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はまあまあ混んでますね
八ヶ岳ブルー
2018年02月18日 10:54撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルー
写真のとりっこしてますな
2018年02月18日 10:55撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真のとりっこしてますな
阿弥陀南稜がよく見えます
2018年02月18日 10:55撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀南稜がよく見えます
1
天狗尾根への下り道。まあまあ風はあった。
2018年02月18日 11:22撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根への下り道。まあまあ風はあった。
展望荘裏で風よけのひなたぼっこ。めちゃあったかい!
2018年02月18日 11:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望荘裏で風よけのひなたぼっこ。めちゃあったかい!
地蔵尾根で下る。ここが噂のナイフリッジ
2018年02月18日 11:57撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根で下る。ここが噂のナイフリッジ
大して怖くないじゃん!
2018年02月18日 11:57撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大して怖くないじゃん!

感想/記録

・ヤマテンで大荒れ情報が出ていたため、計画を実施するか迷った。ただ、天気図では18日の等圧線は西から開いて来るし、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の風の強さはそうでもない。昨年も同じ時期に行ってるので天気図を比べてみたが、同じような冬型の気圧配置・・・というわけで決行したが正解だった。
17日が大荒れなのはわかっていた事だが、アイスでは指がプチ凍傷に。翌朝は05:00に起きる!と意気込む若者をいなして、0600に起床。遅い方が風が緩むのがわかってるんだもん。ゆるゆると支度をして出発。

◇2018/02/17 18:00
 天気:霧 気温:-22 ℃ 風向:西北西 風速:25 m/s

◇2018/02/18 00:00
 天気:霧のち晴れ 気温:-23 ℃ 風向:北西 風速:25 m/s

◇2018/02/18 06:00
 天気:晴れ 気温:-23 ℃ 風向:北西 風速:21 m/s

◇2018/02/18 12:00
 天気:晴れ 気温:-13 ℃ 風向:北西 風速:18 m/s

・吹雪の鉱泉テント泊は寒かった・・・朝、準備をしていても直ぐに身体が冷えて来る。ところが行者に行くと風も無く穏やか。今後は行者に泊った方が良いのかもしれないなあ。

・阿弥陀の分岐の手前で抜いて行ったパーティはなんと沢の師匠GOTOさん。今日は北稜だそうだ。風で飛ばされないようにね〜♪とアドバイスして頂きました。

訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ