また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384710 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

有笠山、仙人窟・仙人滝

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
33分
合計
5時間2分
Sスタート地点10:3010:45キャンプ場地図10:59西登山口11:10東屋11:15石門11:26クライミングゲレンデ11:3011:44山頂直下道標12:06有笠山12:1612:56東登山口13:15ゴール地点14:00仙人窟スタート保養所14:32仙人窟14:4014:48分岐14:54仙人滝15:0515:32保養所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地図と工程表が逆になってしまってます。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

天気が思わしくない日曜、沢渡温泉近くの有笠山と仙人窟へ行きます。先に有笠山へ行こうと思います。
2018年02月18日 10:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が思わしくない日曜、沢渡温泉近くの有笠山と仙人窟へ行きます。先に有笠山へ行こうと思います。
3
今の時期閉鎖中のキャンプ場に駐車します。
2018年02月18日 10:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今の時期閉鎖中のキャンプ場に駐車します。
ここから西と東登山口に分かれます。
2018年02月18日 10:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから西と東登山口に分かれます。
1
地図がありました。一応有笠山の地図は印刷して来ました
2018年02月18日 10:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図がありました。一応有笠山の地図は印刷して来ました
ツルツル凍った道を15分歩き西登山口に着きました。
2018年02月18日 10:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルツル凍った道を15分歩き西登山口に着きました。
尾根道を10分行くと東屋があります
2018年02月18日 11:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を10分行くと東屋があります
さらに5分で西石門。
2018年02月18日 11:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに5分で西石門。
1
ロッククライミングのゲレンデが有りました。アンカーが打って有ります。
2018年02月18日 11:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッククライミングのゲレンデが有りました。アンカーが打って有ります。
1
若い頃なら登ってみたいが、今は無理です。
2018年02月18日 11:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若い頃なら登ってみたいが、今は無理です。
ゲレンデから少し登ると下に降りる鎖、下が見えないので気持ち悪い
2018年02月18日 11:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデから少し登ると下に降りる鎖、下が見えないので気持ち悪い
かなり登って来ました。あれ これは山頂では有りませんが山頂を示すよう?、上を目指します。
2018年02月18日 11:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり登って来ました。あれ これは山頂では有りませんが山頂を示すよう?、上を目指します。
1
鎖とハシゴ
2018年02月18日 11:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖とハシゴ
1
岩場から展望が効く所がありました。石尊山のよう
2018年02月18日 11:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場から展望が効く所がありました。石尊山のよう
3
山頂に着きました。展望は有りません。12時、2時間も掛かったようです。でも888m?、873m ?どっちなのかなー
2018年02月18日 12:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。展望は有りません。12時、2時間も掛かったようです。でも888m?、873m ?どっちなのかなー
4
山頂の風景、陽があたってます。
2018年02月18日 12:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の風景、陽があたってます。
1
崖の上から下を覗くと、絶壁です。
2018年02月18日 12:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の上から下を覗くと、絶壁です。
唯一見晴らしのいい崖の上から、高田山、石尊山
山頂でアイゼンを履きます。団子になって困った
2018年02月18日 12:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一見晴らしのいい崖の上から、高田山、石尊山
山頂でアイゼンを履きます。団子になって困った
2
帰りのハシゴと鎖場、登りでは滑って足場が確保しにくかったがアイゼンのお蔭で楽に降りられた。
2018年02月18日 12:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのハシゴと鎖場、登りでは滑って足場が確保しにくかったがアイゼンのお蔭で楽に降りられた。
2
ここをゆうやけさんはnanacoを抱いて登り下りしたそうです。
2018年02月18日 12:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをゆうやけさんはnanacoを抱いて登り下りしたそうです。
1
分岐を過ぎて東登山口に向かうとロープがあり、その下にミニ氷柱がありました。
2018年02月18日 12:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎて東登山口に向かうとロープがあり、その下にミニ氷柱がありました。
2
刺さると怖いね
2018年02月18日 12:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刺さると怖いね
1
さらに降って東登山口まで降りました、この後は林道歩きを20分
2018年02月18日 12:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに降って東登山口まで降りました、この後は林道歩きを20分
登ってきた、有笠山、小さい山なのに意外と時間が掛かった、鎖場は怖かった。
2018年02月18日 13:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた、有笠山、小さい山なのに意外と時間が掛かった、鎖場は怖かった。
昼食はキャンプ場でチャーハンとわかめの味噌汁です。
食べ過ぎだよねー。1時半お腹が空いた。
2018年02月18日 13:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食はキャンプ場でチャーハンとわかめの味噌汁です。
食べ過ぎだよねー。1時半お腹が空いた。
3
仙人窟は何処から登るのかなー?沢渡温泉の近くと思って温泉の地図をみたら有笠山の先だった。閉鎖中の保養所に知らずに車を入れて歩き出した。30分で仙人窟に着いたが直前の階段したで滑った。
2018年02月18日 14:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人窟は何処から登るのかなー?沢渡温泉の近くと思って温泉の地図をみたら有笠山の先だった。閉鎖中の保養所に知らずに車を入れて歩き出した。30分で仙人窟に着いたが直前の階段したで滑った。
1
アイゼンを持たずに来たが失敗だった。大きな氷筍です
2018年02月18日 14:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを持たずに来たが失敗だった。大きな氷筍です
3
奥が深いです
2018年02月18日 14:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が深いです
仙人窟、仙人滝の分岐に戻って
2018年02月18日 14:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人窟、仙人滝の分岐に戻って
仙人滝へ降っていきます
2018年02月18日 14:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人滝へ降っていきます
5分で着きました
2018年02月18日 14:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分で着きました
1
すごいです、大きい
2018年02月18日 14:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいです、大きい
4
セルフで10秒 間に合いません
2018年02月18日 14:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフで10秒 間に合いません
3
手前で振り返りました。
2018年02月18日 15:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前で振り返りました。
2
すごいですね
2018年02月18日 15:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいですね
2
3時、さて帰ります。
2018年02月18日 15:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時、さて帰ります。
1
3時半保養所に着きました。本当は道路を入ってはいけないらしい。
2018年02月18日 15:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時半保養所に着きました。本当は道路を入ってはいけないらしい。
車に乗る前、有笠山はすぐ隣でした。
2018年02月18日 15:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に乗る前、有笠山はすぐ隣でした。
2
撮影機材:

感想/記録

日曜日、等圧線が縦に混んでどうみても悪そうな天気、中之条なら午後から晴れる予報に前から気になっていた仙人滝、仙人窟に行く。古界名山と言う山もあるらしいが、有坂山は最近知ったのだが岩山でクライミングのゲレンデがあるらしい、ゆうやけさんはワンコと登ったそうだ、どちらを先に行くか、有笠山は調べ地図も印刷したが仙人滝、仙人窟はそれ程大変では無さそうに思えたので先に有笠山へ向かう、先行者の車が止まっていて栃木ナンバーだった、西登山口からの方が楽と何かで読んだので西から向かう、林道は凍ってツルツルの上に薄く雪が乗っていて危なそう。

西登山口で栃木のカップルに追いた、2つ登りたいので先に進む、岩山なのでストックは要らないと持たなかったが失敗だった。アイゼンは付けずに山頂まで登るがストックがあった方が楽と枝を杖代わりに使った。
クライミングゲレンデは訓練すれば登れそうでもあるが今の自分には無理、雪があっては余計に無理です。
東西登山口の分岐から上に向かうと鎖場、ハシゴでは岩に雪が着いて良いステップが分からず慎重に半ば腕力で登った、ここをワンコを抱いて登る夕焼けさんはすごいなーと思った、この1か所が危険で後は難なく山頂へ山頂は木々が遮り展望が無い、下りはアイゼンと履くが薄い雪の下が枯葉ですぐに団子になって困った、ストックがあれば落とせるが2,3歩で団子で困った、登る時に焦った鎖場はアイゼンの効果で楽に降ることが出来た、分岐に戻ると登頂をやめた栃木のカップルが見えた、再度追い越し降るも、アイゼンの団子に困った下りだった。東登山口でアイゼンを脱いでキャンプ場へ、昼食を食べてから仙人窟に向かいます。

沢渡温泉の北の方かと思って温泉街に行き観光地図を確認したら、何と有笠山の上だった、いそいで戻り道を最終地点まで乗りあげたが、この道は本当は乗り入れ禁止だとは全く知らなかった。
それ程大変な所とは思わずアイゼンを持たずカメラとストックだけ持って急いで登るが割と距離があった、しかもアイゼンがないので仙人窟手前の階段下では滑ってしまった、帰りも滑って登るのに困ったがトラロープがあるのに気が付き何とか階段上に着けた、仙人滝は雪が深くアイゼン無しはそれ程大変では無かった。時間があったら四万温泉に入って来る予定だったが3時半過ぎでは無理、二つの山を10日ぶりに登って楽しい思い出を土産に家路に急ぐのでした。
訪問者数:283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 732
2018/2/20 8:33
 昔の思い出?
ゆめさん おはようございます。
懐かしい、有笠山、何処でも手当たり次第登っていた若いころ思い出します、登山口と駐車スペースを見つけるのに行ったり来たりして、林道歩きに入りましたよ。
仙人滝、仙人窟は、行ったことがありませんが、ちょくちょく耳にします、
有笠山の岩ドーム、仙人滝の氷瀑、仙人窟の氷筍どれもきれいですね。
お疲れ様でした。
登録日: 2014/9/30
投稿数: 2133
2018/2/20 9:22
 アイゼンを持たず仙人窟・仙人滝へ行くとは?
夢さん
おはようございます。
お山登りは快調でしたね。
最後にアイゼンを持たず仙人窟・仙人滝へ行くとは?
いかにも夢さんらしいですね。
けがをしなくて何よりです。
登録日: 2014/1/2
投稿数: 347
2018/2/20 20:54
 仙人滝、行こうと思っていますが・・・
yumeさん、こんばんは。
考えることは同じですね・・・
そろそろいい天気を狙って展望の雪山に行きたいと思っていましたが、急に自分も仙人滝と仙人窟に行きたくなっていたところです。

でも今週末は用があり、3月に入ってしまいそうだけど、
それじゃあ氷瀑も氷筍も終わっていますかね・・・?
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2009
2018/2/21 10:11
 Re: 昔の思い出?
yasioさん おはようございます。
有笠山は最近知ったのですが、沢渡温泉の近くなので一緒に行ってみたくなりました。よく調べて行けば良かったのですが近くなので下調べがいい加減で、行ってから聞けば何とかなるだろうと行きました。岩登りなら面白そうですが昔なら兎も角もうロッククライミングは不可能です。仙人窟へは有笠山の登山口から少し暮坂寄り左カーブで右に「美ら寿」の看板、小さく仙人窟近道の看板があり、そこを入ります。片道2キロのなだらかな広い道ですので近くていいですね。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2009
2018/2/21 10:16
 Re: アイゼンを持たず仙人窟・仙人滝へ行くとは?
iiyuさん おはようございます。
久しぶりの山は小さい山でもうれしいです。
ちぐはぐで有笠山ではストックを忘れ、アイゼンの団子払いが大変で、仙人窟では凍結坂が登れずアイゼンの有り難さを知ります。予備で持つことも大事ですね。有笠山の鎖場滑って、一瞬危ないので戻ろうと思ってしまいました。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2009
2018/2/21 10:27
 Re: 仙人滝、行こうと思っていますが・・・
sumakさん おはようございます。
コメントありがとうございます。
仙人窟、仙人滝は近くていいですが、近すぎて温泉込みでもないと勿体ない位です、分岐の先に古界名山という山もあるらしいですが踏み跡はないようです。
仙人窟へは踏み跡がいっぱいあるので迷う事はないでしょう。今は閉鎖中の「健康老人村美ら寿」を目標に行くと良いです。
今年は寒く、まだまだ大丈夫だと思いますが???。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ