また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384861 全員に公開 ハイキング奥武蔵

宝登山から長瀞アルプス、足を延ばして鐘楼堂山まで

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!
風が強いが、陽射しがあり寒さは感じず。風のないところでは汗ばむくらいの陽気
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
1時間53分
合計
8時間35分
S長瀞駅07:0807:18宝登山神社07:2708:08宝登山08:0908:19宝登山頂駅08:2608:32宝登山08:4008:59奈良沢峠09:06野上峠09:10氷池分岐09:23坊山分岐09:36南向山萬福密寺09:4010:04八重子3号橋10:0810:54不動山11:0111:19間瀬峠11:2311:41雨乞山12:2412:46榎峠13:07岩谷洞分岐13:13陣見山13:2013:41四等三角点大槻峠13:45大槻峠13:4614:02虎ヶ岡城址14:1014:12筑坂峠14:1414:24円良田城山ハイキングコース入口15:00鐘撞堂山15:0715:18大正池15:41寄居駅15:4215:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝登山から長瀞アルプス方面に下り、林道と合流する前に凍結箇所あり、スリップ注意
苔不動までの破線ルートは、荒れた登山道、踏み跡の薄い場所あり
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1 30L
水筒 2 1L+1L
ヘッドランプ 1
ナイフ 1
食糧 昼食+予備1食分
携行食
ミドルウェア 1
グローブ 1
タオル 1
個人装備品
数量
備考
地図 1 山と高原地図
コンパス 1
GPS 1
予備電池 単3・単4 各2
エマージェンシーシート 1
ファーストエイドキット 1
携帯電話 1
健康保険証/運転免許証

写真

始発電車を乗り継いで7時に長瀞駅到着
2018年02月18日 07:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発電車を乗り継いで7時に長瀞駅到着
まずは宝登山神社
立派な社殿
2018年02月18日 07:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは宝登山神社
立派な社殿
1
RWは営業開始前、林道を使って宝登山へ
2018年02月18日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
RWは営業開始前、林道を使って宝登山へ
1
奥之院に到着
ここの狛犬もやっぱり狼
2018年02月18日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥之院に到着
ここの狛犬もやっぱり狼
3
奥之院の裏手に宝登山の山頂
2018年02月18日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥之院の裏手に宝登山の山頂
2
蝋梅園でしばらくのんびり
2018年02月18日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝋梅園でしばらくのんびり
4
東側は見頃の一歩前といった感じ
2018年02月18日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は見頃の一歩前といった感じ
3
蝋梅をアップ
かわいらしい花
2018年02月18日 08:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝋梅をアップ
かわいらしい花
7
独特の山容の両神山
2018年02月18日 08:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独特の山容の両神山
3
武甲山
まだ雪が残っているせいか縞模様がハッキリ見える
2018年02月18日 08:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山
まだ雪が残っているせいか縞模様がハッキリ見える
7
下りは長瀞アルプス方面へ
2018年02月18日 08:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは長瀞アルプス方面へ
林道への合流前、落ち葉が薄らと積もった凍結路
スリップ注意!
2018年02月18日 08:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道への合流前、落ち葉が薄らと積もった凍結路
スリップ注意!
陽射しあたたか!
夏なら蒸し暑い低山ハイクも、この時期は快適
2018年02月18日 09:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しあたたか!
夏なら蒸し暑い低山ハイクも、この時期は快適
1
長瀞アルプス登山口
登山者はたくさんで、結構賑わっている
2018年02月18日 09:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長瀞アルプス登山口
登山者はたくさんで、結構賑わっている
1
車道をしばらく進み不動山へ
2018年02月18日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道をしばらく進み不動山へ
車道を逸れて登山道に入る
2018年02月18日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を逸れて登山道に入る
苔不動への破線ルートは荒れた登山道
踏み跡の薄い場所あるので要注意
2018年02月18日 10:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔不動への破線ルートは荒れた登山道
踏み跡の薄い場所あるので要注意
難所の破線ルートは終わり
苔不動の写真を撮り忘れた
2018年02月18日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所の破線ルートは終わり
苔不動の写真を撮り忘れた
不動山に到着
2018年02月18日 10:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動山に到着
2
ところどころ残雪、凍結箇所あり
注意して歩けば問題ないレベル
2018年02月18日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ残雪、凍結箇所あり
注意して歩けば問題ないレベル
雨乞山
パラグライダーの離陸場になっている開けた山頂
風もなく陽射しあたたか、しばらく昼寝
2018年02月18日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞山
パラグライダーの離陸場になっている開けた山頂
風もなく陽射しあたたか、しばらく昼寝
5
陣見山の山頂は、地元テレビ埼玉の電波塔
2018年02月18日 13:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣見山の山頂は、地元テレビ埼玉の電波塔
1
鐘楼堂山
鉢形城の近く、陣見、城跡、鐘楼と戦後時代は北条氏の戦略拠点だったのがよく分かる
2018年02月18日 14:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘楼堂山
鉢形城の近く、陣見、城跡、鐘楼と戦後時代は北条氏の戦略拠点だったのがよく分かる
1
15時40分、寄居駅に到着
2018年02月18日 15:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時40分、寄居駅に到着
2

感想/記録
by ARAQ

山間部は荒れ模様の週末、先週の3連休も仕事続きだった
昨日の土曜も仕事だったので、自宅でのんびりしていようかとも思ったが
首都圏は晴れ予報、もったいないので近場で低山ハイク

ということで、宝登山へ蝋梅鑑賞へ
地元埼玉の観光スポットなのだが、まだ足を運んだことがなかった

始発電車で長瀞へ、7時に到着するが、朝早く観光客の姿は殆どなし
好天の昼間は混雑しそうだが、人気のない中、宝登山へ

麓の宝登山神社でお参り、1時間ほど林道を進むと山頂に奥之院
奥之院の裏手が蝋梅園

東側は見頃一歩手前といった感じだが、歩いていると梅の花の香りがよく分かる
黄色い小さな花が青空に映える
西側は萎れた花もチラホラで、もうすぐ見頃は終わりか...

のんびり蝋梅園を鑑賞した後は、長瀞アルプスで下山
落葉して青空が見える登山道、夏場は蒸し暑い低山ハイクもこの時期は快適
ちょうど良いハイキングコースなのか、登山者もたくさん

9時30分には登山口に到着、まだ時間が早いので予定通りに寄居駅まで足を延ばすことにする
苔不動までの破線ルート以外は、のんびりとしたハイキングコース
特に雨乞山は、ハンググライダーの離陸場にもなっている開けた山頂
陽射しは暖かく風もないので、昼食の後はしばらく昼寝

1時間ほど休憩した後は、陣見山、虎ヶ岡城跡、鐘楼堂山
近くに鉢形城もあり、戦略拠点だということがよく分かる地形

15時30分、のんびりした割にはだいぶ早く寄居駅に到着
陽射したっぷり1日、思いつきで出かけたものの、なかなか快適なロングハイク

来月は外秩父七峰縦走大会のエントリーが待っている


訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 ロング 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ