また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384990 全員に公開 ハイキング近畿

好展望の山 錫杖ガ岳

日程 2018年02月19日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
電車の場合関西本線加太駅から徒歩30分
車では名阪国道向井ICを降りるとすぐに林道があり、林道を5分ほど走ると登山口に着く。駐車スペースも十分ある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
42分
合計
3時間49分
S加太登山口09:5210:19柚之木峠11:00錫杖ヶ岳11:3812:00下之垣内分岐12:24小雀の頭12:2813:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

加太コース登山口駐車場
2018年02月19日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加太コース登山口駐車場
2
加太コース登山口
暫くは沢沿いの道を行く
2018年02月19日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加太コース登山口
暫くは沢沿いの道を行く
2
峠からの尾根道
2018年02月19日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠からの尾根道
1
峠の少し先の展望地から経ヶ峰が見える
2018年02月19日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の少し先の展望地から経ヶ峰が見える
4
綿向山、雨乞岳
2018年02月19日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山、雨乞岳
5
鈴鹿の主峰も雨乞岳に圧倒されている
2018年02月19日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿の主峰も雨乞岳に圧倒されている
5
下之垣内分岐
直進が福徳へのルート
2018年02月19日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下之垣内分岐
直進が福徳へのルート
1
「この先危険入るな」の看板
ここまで来たら引き返せない
2018年02月19日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「この先危険入るな」の看板
ここまで来たら引き返せない
1
下山途中で見えた山頂
2018年02月19日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で見えた山頂
4
小雀の頭
いくつものピークで三角点を探した後に辿り着く
2018年02月19日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雀の頭
いくつものピークで三角点を探した後に辿り着く
4
三等三角点「真谷」
2018年02月19日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「真谷」
3
小雀の頭の先の展望地から関ドライブインなどが見える
2018年02月19日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雀の頭の先の展望地から関ドライブインなどが見える
3
このルートは基本的には尾根の芯を歩くが、急登、激下りがあったり広い尾根で踏み跡が消えたり変化に富んでいる
2018年02月19日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは基本的には尾根の芯を歩くが、急登、激下りがあったり広い尾根で踏み跡が消えたり変化に富んでいる
1
509mピークから見えた山頂
2018年02月19日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
509mピークから見えた山頂
3
福徳集落のはずれにある薬師堂
後ろに送電鉄塔
ここで里道に下りる
2018年02月19日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福徳集落のはずれにある薬師堂
後ろに送電鉄塔
ここで里道に下りる
1
福徳集落入口と名阪国道
2018年02月19日 13:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福徳集落入口と名阪国道
1

感想/記録

南鈴鹿の明峰錫杖ガ岳は加太ルートや下之垣内ルートは何度か歩いたが、今回は初めて福徳ルートを使った縦走ということで、とても楽しみにしていました。

加太ルートの山頂付近の岩登りを楽しみ、山頂の展望をゆっくり楽しむ。
冠雪の雨乞岳が堂々と大きく、綿向山がお供のように控えている。
鎌ヶ岳などの主脈も見えているが、何といっても雨乞岳が立派だ。

南方には遠く局ヶ岳も見える。

大阪から来たという3人連れは、今度宇連山に行って富士山を見ると話していた。

休憩小屋で食事をする3人連れと別れて下山開始。
北東斜面は凍結していて、滑る。

下之垣内東口への道を分けると、いよいよ初のルートに入るが、入口には「この先危険入るな」の看板。

しかし、踏み跡もあり地図上に破線もある。ガイドブックにも掲載されている道なので、危険箇所があるという認識を強く持って踏み込む。

小雀の頭までは幾つものアップダウンを繰り返し、ロープ場なども慎重に通過する。
尾根が広くなると踏み跡は判然としないが、ピンクのリボンが導いてくれる。

11戸になってしまったという福徳の集落を通り抜け、待ち合わせの場所で合流する。

このルートは確かに岩混じりの急登、急下降が数個所あり、ハイカーも少ないようだが、私としてはとても面白いコースだと思いました。
訪問者数:269人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 ロープ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ