また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1385053 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

冬枯れの北高尾山稜をゆく

日程 2018年02月19日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴ときどき曇
アクセス
利用交通機関
電車
往:高尾駅北口から歩き始め
復:藤野駅まで歩く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
1時間21分
合計
8時間17分
S高尾駅09:0409:30中央自動車道脇・地蔵峰登山口09:3710:00地蔵峰(地蔵ピーク)10:0210:07唐沢山10:18太鼓曲輪尾根分岐10:41熊笹山10:4210:56富士見台11:0211:06杉沢ノ頭(峰ドッケ)11:0711:20高ドッケ11:2411:42板当山11:47板当峠11:4811:54狐塚峠11:5912:31黒ドッケ12:5412:59湯ノ花山13:0513:15大嵐山13:1813:38三本松山13:4013:47関場峠13:4914:22堂所山14:2414:38底沢峠14:47明王峠14:5314:59奈良子峠15:0015:08富士小屋山15:28陣馬山15:3615:47一ノ尾根−和田尾根分岐15:58一ノ尾根−和田第二尾根分岐15:5916:27一ノ尾根−上沢井分岐16:54陣馬山登山口16:58陣馬登山口バス停17:17藤野神社17:21藤野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇高尾駅から北高尾山稜登山口まで道標がありません。
高尾駅北口を出て国道20号を左へ、西浅川の信号を516号に右折。駒木野バス停少し手前を右折し(写真4)中央本線の陸橋を渡る。正面に神明神社を見て左に少し行った、道が弓なりに右に曲がる所を、電信柱方向に進む(写真8)。道なりに進み中央自動車道を潜った先が登山口。ここから先は道標完備です。
〇北高尾山稜は堂所山731mが最高峰の低山の連なりですが、大小20個ほどのピークを越えて行かなければならない、巻き道も全くないちょっとハードなルートです。今回のルート全体の累積標高は+1690m、−1642mでした。
〇凍結箇所も多々ありましたが、チェーンスパイクは使用しませんでした。泥濘箇所もありました。
〇出会った方2名
神明神社を過ぎたあたりで降りてくる男性1名。
富士見台手前で下山の男性1名。この方は心源院〜城山と歩かれたそうで、「富士見台から富士山見えました」に、俄然足取りが軽くなりました。
この後、堂所山〜陣馬山〜藤野駅と歩きましたが、どなたともお会いしませんでした。ちょっと意外でした。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

高尾駅北口起点。自宅で一仕事終えてからの遅い出発となりました。
2018年02月19日 09:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駅北口起点。自宅で一仕事終えてからの遅い出発となりました。
西浅川の信号で右折、国道20号から都道516号に入ります。
2018年02月19日 09:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西浅川の信号で右折、国道20号から都道516号に入ります。
高尾駒木野庭園はこの時期ならではの風情でした。
2018年02月19日 09:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駒木野庭園はこの時期ならではの風情でした。
北高尾山稜へはメゾン・ド・プラム前で右に入りますが
2018年02月19日 09:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北高尾山稜へはメゾン・ド・プラム前で右に入りますが
ちょこっと先の駒木野バス停に足を延ばし、小仏関跡と
2018年02月19日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこっと先の駒木野バス停に足を延ばし、小仏関跡と
関所梅林を偵察してきます。高尾梅郷梅まつり(3月10、11日)の頃が楽しみです。
2018年02月19日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関所梅林を偵察してきます。高尾梅郷梅まつり(3月10、11日)の頃が楽しみです。
4
中央本線の陸橋を渡った先の神明神社前を左に
2018年02月19日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央本線の陸橋を渡った先の神明神社前を左に
この分岐を電信柱方向に進みます。草が生い茂ってくると、この左奥への道が見えにくくなるので要注意です。道なりに進み中央自動車道を潜った先
2018年02月19日 09:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を電信柱方向に進みます。草が生い茂ってくると、この左奥への道が見えにくくなるので要注意です。道なりに進み中央自動車道を潜った先
ここが登山口、「八王子城跡ハイキングコース」の道標があります。ここから先は道標完備。しばらく急坂が続きます。お助けロープもあります。
2018年02月19日 09:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口、「八王子城跡ハイキングコース」の道標があります。ここから先は道標完備。しばらく急坂が続きます。お助けロープもあります。
1
地蔵ピークのお地蔵さん。ここは何度となく訪れているのですが、あんな高いところの山名板に気付きませんでした。見上げたせいか、お地蔵さんの足元に手袋をプレゼントすることになりました。
2018年02月19日 10:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ピークのお地蔵さん。ここは何度となく訪れているのですが、あんな高いところの山名板に気付きませんでした。見上げたせいか、お地蔵さんの足元に手袋をプレゼントすることになりました。
八王子城太鼓曲輪尾根ルートとの分岐点には御料局三角点があります。
2018年02月19日 10:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城太鼓曲輪尾根ルートとの分岐点には御料局三角点があります。
左から矢倉沢ルートが入ってきました。富士見台はすぐです(矢倉沢ルートは悪路、エスケープルートにはなりません)。
2018年02月19日 10:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から矢倉沢ルートが入ってきました。富士見台はすぐです(矢倉沢ルートは悪路、エスケープルートにはなりません)。
富士見台でエネルギー補給。
2018年02月19日 10:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台でエネルギー補給。
城山と小仏峠の間に富士山。肉眼ではもっとはっきり見えているのに。
富士山の手前は道志の山々。
2018年02月19日 10:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山と小仏峠の間に富士山。肉眼ではもっとはっきり見えているのに。
富士山の手前は道志の山々。
4
賑やかな道標たち。八王子城跡は右、我々は左へ下ります。
2018年02月19日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑やかな道標たち。八王子城跡は右、我々は左へ下ります。
凍結が出てきましたが、今のところ問題ありません。
2018年02月19日 11:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結が出てきましたが、今のところ問題ありません。
杉沢ノ頭と自撮り。
2018年02月19日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉沢ノ頭と自撮り。
大きく下って右端に見える高ドッケを目指します。
2018年02月19日 11:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく下って右端に見える高ドッケを目指します。
樹幹にマジックで山名表示。再び大きく下って登り返して
2018年02月19日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹幹にマジックで山名表示。再び大きく下って登り返して
1
板当山。ちょっと見逃してしまいそうな山名板です。
2018年02月19日 11:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板当山。ちょっと見逃してしまいそうな山名板です。
1
林道に合流しますがすぐ先で山道に入ります。
2018年02月19日 11:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流しますがすぐ先で山道に入ります。
狐塚峠。20分ほどで小下沢林道に下れます。
2018年02月19日 11:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狐塚峠。20分ほどで小下沢林道に下れます。
先に見える高みへ↗
2018年02月19日 11:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に見える高みへ↗
登った先は無名峰でした。
2018年02月19日 12:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った先は無名峰でした。
また↘↗↘↗
2018年02月19日 12:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また↘↗↘↗
先に見える高みへと大きく下って
2018年02月19日 12:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に見える高みへと大きく下って
登り返すと
2018年02月19日 12:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返すと
我々の常の昼食会場、黒ドッケ。
2018年02月19日 12:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々の常の昼食会場、黒ドッケ。
明るいヒノキの樹々の下で
2018年02月19日 12:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいヒノキの樹々の下で
1
いただきまぁす!
2018年02月19日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いただきまぁす!
また下って食後にはちょっとキツイ登りをこなすと
2018年02月19日 12:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また下って食後にはちょっとキツイ登りをこなすと
湯ノ花山、別名ツツジ平。
2018年02月19日 13:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ花山、別名ツツジ平。
ゴールデンウィークの頃、このあたりはヤマツツジのトンネルと化します。このルート、深緑とウツギも素晴らしいのです。
2018年02月19日 13:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールデンウィークの頃、このあたりはヤマツツジのトンネルと化します。このルート、深緑とウツギも素晴らしいのです。
今は冬枯れでお花はないけれど、樹間からチラリズムを楽しむことができます。戸倉三山の向こうに大岳山!
2018年02月19日 13:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今は冬枯れでお花はないけれど、樹間からチラリズムを楽しむことができます。戸倉三山の向こうに大岳山!
小走りしたくなるような明るい尾根道をルンルン行くと
2018年02月19日 13:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小走りしたくなるような明るい尾根道をルンルン行くと
たおやかな大嵐山。昨春、北尾根を詰めて、この道標が見えたときの安堵と喜びが懐かしく思い出されました。
再び↘↗
2018年02月19日 13:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たおやかな大嵐山。昨春、北尾根を詰めて、この道標が見えたときの安堵と喜びが懐かしく思い出されました。
再び↘↗
三本松山山名標識点。611m三本松山はこの少し先です。昨春は恐る恐るここから北土代沢林道に下ったのでした。
2018年02月19日 13:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松山山名標識点。611m三本松山はこの少し先です。昨春は恐る恐るここから北土代沢林道に下ったのでした。
凍結が出てきましたが、アイゼンなしでも大丈夫です。
2018年02月19日 13:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結が出てきましたが、アイゼンなしでも大丈夫です。
ここの高みが611m三本松山です。昨秋は北側からここに突き上げるバリルートを2本、無謀老人してました。
2018年02月19日 13:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの高みが611m三本松山です。昨秋は北側からここに突き上げるバリルートを2本、無謀老人してました。
関場峠。小下沢林道の終点です。
2018年02月19日 13:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場峠。小下沢林道の終点です。
屈曲点への登り。アイゼンあった方がガシガシ登れますが、使いませんでした。
2018年02月19日 13:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屈曲点への登り。アイゼンあった方がガシガシ登れますが、使いませんでした。
開放感一杯の道を楽しみながら
2018年02月19日 14:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放感一杯の道を楽しみながら
1
堂所山に到着です。靴グチャグチャ。
2018年02月19日 14:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山に到着です。靴グチャグチャ。
1
北面の眺望。
2018年02月19日 14:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面の眺望。
堂所山から高尾陣馬縦走路に出るまで、泥濘箇所が多々ありました。
藤野町十五名山、明王峠。予定よりちょっと遅れているので、ここで思案です。
2018年02月19日 14:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山から高尾陣馬縦走路に出るまで、泥濘箇所が多々ありました。
藤野町十五名山、明王峠。予定よりちょっと遅れているので、ここで思案です。
1
不動明王尊、初めて見ました。手を合わせたら、予定通りで大丈夫だよ、と。
2018年02月19日 14:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王尊、初めて見ました。手を合わせたら、予定通りで大丈夫だよ、と。
こんな道を行きました。それよりも人っ子一人いないのが不思議でした。
2018年02月19日 15:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道を行きました。それよりも人っ子一人いないのが不思議でした。
山頂に至る道も泥濘でした。凛としたお馬さん。遠くに大岳山。
2018年02月19日 15:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に至る道も泥濘でした。凛としたお馬さん。遠くに大岳山。
4
中央に檜洞丸、右に大室山、左に蛭ヶ岳
2018年02月19日 15:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に檜洞丸、右に大室山、左に蛭ヶ岳
頂上下の草地に下りるのも泥濘で一苦労。中央に富士山、右端に三ッ峠山が見えます。左の清水茶屋は店じまい中でコーラ買えませんでした。
2018年02月19日 15:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上下の草地に下りるのも泥濘で一苦労。中央に富士山、右端に三ッ峠山が見えます。左の清水茶屋は店じまい中でコーラ買えませんでした。
1
今日もお気に入りの一ノ尾尾根で下ります。
2018年02月19日 15:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もお気に入りの一ノ尾尾根で下ります。
1
一ノ尾テラス、ベンチで休憩できますが、眺望はありません。
2018年02月19日 16:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ尾テラス、ベンチで休憩できますが、眺望はありません。
雨宿りシートありますが、早く降りた方が良さそうです。
2018年02月19日 16:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨宿りシートありますが、早く降りた方が良さそうです。
登山口に下りて来ました。もう大丈夫!
2018年02月19日 16:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に下りて来ました。もう大丈夫!
もう何の心配もありません。南面に広がる大展望をゆったりと愛しみます。大室山・檜洞丸・蛭ヶ岳と続く丹沢の山並み。左端は石老山。
2018年02月19日 16:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう何の心配もありません。南面に広がる大展望をゆったりと愛しみます。大室山・檜洞丸・蛭ヶ岳と続く丹沢の山並み。左端は石老山。
ショートカットしてここからバス停に向かいます。
2018年02月19日 16:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットしてここからバス停に向かいます。
あっ!アーベントロート!素晴らしい光景でした。
2018年02月19日 16:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ!アーベントロート!素晴らしい光景でした。
1
バスまで20分あるので駅まで歩きます。自動販売機でお待ちかねのコーラを調達。うまぁい!
2018年02月19日 16:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスまで20分あるので駅まで歩きます。自動販売機でお待ちかねのコーラを調達。うまぁい!
冬枯れのこの時節、ナンテンの赤い実が目を楽しませてくれます。
2018年02月19日 16:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れのこの時節、ナンテンの赤い実が目を楽しませてくれます。
1
「中里、ツツジの里」。咲き誇るさまをまだ見たことがありません。
2018年02月19日 17:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「中里、ツツジの里」。咲き誇るさまをまだ見たことがありません。
トンネル手前にあるカタクリ自生地。開花時期は3月下旬〜4月上旬だそうです。ここは何度も通っているのですが、時期を逸しているようです。
2018年02月19日 17:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル手前にあるカタクリ自生地。開花時期は3月下旬〜4月上旬だそうです。ここは何度も通っているのですが、時期を逸しているようです。
1
怖いトンネル。前方遠くにいるうちから車の爆音が耳を弄します。通り過ぎたと思ったら今度は後ろから裂音が耳をつんざきますが、これがなかなか本体がやって来ないので怖いです。
2018年02月19日 17:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖いトンネル。前方遠くにいるうちから車の爆音が耳を弄します。通り過ぎたと思ったら今度は後ろから裂音が耳をつんざきますが、これがなかなか本体がやって来ないので怖いです。
藤野駅到着。高尾駅から22卻發通せました。お疲れさまでした。
2018年02月19日 17:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野駅到着。高尾駅から22卻發通せました。お疲れさまでした。

感想/記録

天気が良いのに昨日も一昨日も・・・家でじっとしていました。今日はもう我慢できず、困っているときの北高尾ということで、朝の仕事をこなし、コンビニで食料を調達して駅に向かいました。
山歩きは肉体や精神を健全にしてくれます。
訪問者数:665人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

巻き道 アーベントロート 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ