また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1385837 全員に公開 アイスクライミング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳(αルンゼ)

日程 2018年02月21日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
1時間8分
合計
7時間28分
S冬季ゲート08:1708:38御在所岳裏道国道入口09:11藤内小屋09:1710:17藤内壁出合11:00αルンゼ基部11:2513:16終了点13:30稜線(昼)13:5814:57藤内小屋15:0615:28御在所岳裏道国道入口15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

今年2回目、裏道から登ります。
2019年02月21日 10:45撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年2回目、裏道から登ります。
1
中道との分岐を過ぎるともう少しで藤内小屋。
2019年02月21日 10:59撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道との分岐を過ぎるともう少しで藤内小屋。
1
平日なので静かでした、小休止。
2019年02月21日 11:11撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日なので静かでした、小休止。
少し登ると、正面に前尾根が見える、雪はこの辺り少ないです。
2019年02月21日 11:20撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると、正面に前尾根が見える、雪はこの辺り少ないです。
1
藤内沢を登りパーテー二人、上部に氷瀑が見える、大きいな!!。
2019年02月21日 11:42撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤内沢を登りパーテー二人、上部に氷瀑が見える、大きいな!!。
1
御在所岳の北面になるので、岩壁に氷瀑が張り付いてる。
2019年02月21日 12:37撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳の北面になるので、岩壁に氷瀑が張り付いてる。
2
今日のαルンゼの基部に到着、Kさんが先にルートを登ります、よろしく。
2019年02月21日 13:09撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のαルンゼの基部に到着、Kさんが先にルートを登ります、よろしく。
1
一ピッチ目はスムースに通過、この氷瀑は三3ピッチ目。きれいな氷でしたが、力を使いました。
2019年02月21日 14:36撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ピッチ目はスムースに通過、この氷瀑は三3ピッチ目。きれいな氷でしたが、力を使いました。
4
終了点を越え尾根を出ました、しばし休憩、満足です。
2019年02月21日 15:29撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点を越え尾根を出ました、しばし休憩、満足です。
1
下りは国見峠から裏道下山。
2019年02月21日 16:05撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは国見峠から裏道下山。
αルンゼの全景が見えた、氷がつながってる真ん中のルンゼです。
2019年02月21日 16:14撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
αルンゼの全景が見えた、氷がつながってる真ん中のルンゼです。
1

感想/記録

今年二度目の御在所へ、今日はαルンゼを登る。二日前まで木曽駒高原に行ってたのでしっかり歩くのは久しぶりな感じ。スカイラインの冬季ゲートに着いた時先行パーテーが二組登る準備をしていた、我々は少し遅れて出発。藤内壁出合いで先行者に追いついた、二人パーテーは藤内沢を登って行った。私たちも準備を整えもう少し裏道を登りαルンゼに向かう、気温は低いので足場はしっかりしている、αルンゼには先行者はなく私たちだけ、ゆっくり楽しもうという感じ。今日もk氏が先に登ってくれる、一ピッチ目を登った所で下から三人パーテーが登ってきた。三ピッチ目はきれいな氷瀑だ!!支点を二本打って乗り切る、勾配がきついのによく頑張りました。今日は曇り空風がないので寒さも少ない、稜線まで登り遅めの昼食にした。いいね、雪の中でこんな景色を眺めながらしばしの休憩、今日も満足。国見峠から裏道を藤内壁を見ながら下る、αルンゼの右側のルンゼ状の場所にαルンゼと同じぐらいの氷瀑が見えるβルンゼ?、勾配は緩そうだけれど面白そう、歩くことが続けられそうだったら又来ることもできると思う、また楽しみが一つ増えた。
訪問者数:317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

氷瀑 高原 出合 ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ