また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1386058 全員に公開 アイスクライミング九州・沖縄

ダキ山北面 δルンゼ

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
0分
合計
7時間25分
Sスタート地点08:3516:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:35 鹿川キャンプ場
10:10 デルタルンゼ F1
11:50 オメガ滝取り付き
16:00 鹿川キャンプ場
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

δルンゼF1
2018年01月14日 10:33撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
δルンゼF1
雪が被ってて上部は氷が薄くて危ない感じ。
2018年01月14日 10:34撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が被ってて上部は氷が薄くて危ない感じ。
F2以降も雪のため、どこが岩か氷か分からないのでこのルートは諦め、左奥に見えるオメガの滝を登ってみることに。。
2018年01月14日 11:03撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2以降も雪のため、どこが岩か氷か分からないのでこのルートは諦め、左奥に見えるオメガの滝を登ってみることに。。
見えてきました、オメガ滝。
取り付きまでは両サイドの岩が狭まっていて通りにくい。
2018年01月14日 11:48撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきました、オメガ滝。
取り付きまでは両サイドの岩が狭まっていて通りにくい。
正面から左下に伸びる氷は下部の状態が悪いので、右端から登ることに。
2018年01月14日 12:20撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面から左下に伸びる氷は下部の状態が悪いので、右端から登ることに。
氷の状態はしっかりしてます。
2018年01月14日 12:23撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の状態はしっかりしてます。
上から覗くとこんな感じ。
2018年01月14日 13:10撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から覗くとこんな感じ。
オメガ滝の上部はこんな感じ。
少し傾斜の緩い滝がいくつか連なってます。
2018年01月14日 13:37撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オメガ滝の上部はこんな感じ。
少し傾斜の緩い滝がいくつか連なってます。
eルンゼ上部の2段50mの滝の出口。
垂直の滝なので、最後の登りあがりが怖そう。。
2018年01月14日 13:38撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
eルンゼ上部の2段50mの滝の出口。
垂直の滝なので、最後の登りあがりが怖そう。。
トップロープでオメガ滝の真ん中を登ってみる。
下部は氷が何層にもなっていて割れやすかったが、少し登るとしっかりした氷になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップロープでオメガ滝の真ん中を登ってみる。
下部は氷が何層にもなっていて割れやすかったが、少し登るとしっかりした氷になる。
垂直部分は下の数mだけ。ここから先は1本目のルートと同じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直部分は下の数mだけ。ここから先は1本目のルートと同じ。
滝の左側にはちょっとした岩峰がそびえている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の左側にはちょっとした岩峰がそびえている。
最後は懸垂で下りました♪
2018年01月14日 13:43撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は懸垂で下りました♪

感想/記録

ダキ山北面のデルタルンゼにアイスへ。
F1はなんとか登れそうな感じも、その上部は雪で覆われていて、岩と氷の区別がつかず。。
デルタルンゼを諦め、右側に見えていたオメガ滝を登ることにしました。
遠めからの迫力に、ムリじゃぁ??と言いながら近づいてみると、なんとか右側から取り付けそう、ってことで登ってみました。
氷は結構しっかりしていて厚みもあり、スクリューはばっちり効く感じ。
右端から左上しながら真ん中を登り上がると、更に上部に複数の滝が連なっていました。
少し登りあがった奥の立ち木でビレイして貰い、最後にトップロープでオメガ滝の真ん中を登ってみましたが、数mだけど垂直の氷壁はなかなか楽しかったです♪

eルンゼ上部の2段50mの滝を今度は登ってみたいなぁと思いました♪
訪問者数:39人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

クリ ルンゼ ビレイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ