また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1386440 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

青のドリーネ、テーブルランド一周の旅(鞍掛橋〜鈴北岳、テーブルランド反時計回りで最後に御池岳)

日程 2018年02月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候☆晴れベース
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆奇跡的!!に鞍掛橋まで除雪されていました。工事関係者が除雪したもので、決して登山者のためではありません(笑)。工事の都合等でひょっとしたら通行止めになる可能性も。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
27分
合計
7時間51分
S鞍掛橋06:3609:27鈴北岳09:36元池09:3709:45お花池09:5210:46天狗の鼻10:4710:51ボタンブチ10:5610:57幸助の池11:07青のドリーネ11:0811:14T字尾根・下降点11:1511:22土倉岳・下降点11:33東のボタンブチ11:3412:19奥の平12:2312:37御池岳12:4213:13鈴北岳13:1414:26鞍掛橋14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆今回歩いたのは『テーブルランド完全周回コース』
鞍掛橋→鞍掛尾根→鈴北岳→西ボタンブチ→ボタンブチ→土倉岳下降点→東ボタンブチ→奥の平→御池岳→真の池→鈴北岳→鞍掛尾根→鞍掛橋
※鈴北岳〜御池岳を何回も歩いている方向け、ガス時は絶対に避けたい冬の御池岳です。
(軽)アイゼン、スノーシューorワカンは必携です。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

大君ヶ畑集落を過ぎて、電光掲示板。
2018年02月23日 06:06撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大君ヶ畑集落を過ぎて、電光掲示板。
1
電光掲示板の先からは除雪されて無く、1時間の歩きを覚悟して来たが、奇跡的に除雪されていた。
2018年02月23日 06:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電光掲示板の先からは除雪されて無く、1時間の歩きを覚悟して来たが、奇跡的に除雪されていた。
2
鞍掛橋到着、滅茶苦茶嬉しい。
2018年02月23日 06:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛橋到着、滅茶苦茶嬉しい。
1
いつもの巡視路なので、真っすぐは進まずこの橋を渡る。
2018年02月23日 06:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの巡視路なので、真っすぐは進まずこの橋を渡る。
1
この落石を見たら思い出してください・・・巡視路は右手の斜面ですよ、と(笑)。
2018年02月23日 06:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この落石を見たら思い出してください・・・巡視路は右手の斜面ですよ、と(笑)。
1
斜面といっても超激坂、上部にロープが見える。
2018年02月23日 06:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面といっても超激坂、上部にロープが見える。
1
一つ目の鉄塔の下をくぐる。
2018年02月23日 07:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の鉄塔の下をくぐる。
1
二つ目の鉄塔をくぐる・・・道は外れていません!!二つ目の鉄塔からは霊仙山や伊吹山が顔を出す。
2018年02月23日 07:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の鉄塔をくぐる・・・道は外れていません!!二つ目の鉄塔からは霊仙山や伊吹山が顔を出す。
2
鞍掛尾根を目指して進むとほら右手に絶景が。
2018年02月23日 08:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根を目指して進むとほら右手に絶景が。
稜線に朝日が差し込む。この瞬間も毎回楽しみだ。
2018年02月23日 08:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に朝日が差し込む。この瞬間も毎回楽しみだ。
3
鞍掛尾根に出た。鞍掛尾根は知る人ぞ知る大展望の尾根。
2018年02月23日 08:25撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根に出た。鞍掛尾根は知る人ぞ知る大展望の尾根。
4
振り返ると・・・
2018年02月23日 08:25撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると・・・
2
霊仙山がドーン!!伊吹山は雲の中。
2018年02月23日 08:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山がドーン!!伊吹山は雲の中。
3
独り占めできる幸せ
2018年02月23日 08:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独り占めできる幸せ
7
前を向く。
2018年02月23日 08:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を向く。
5
右手には鈴ヶ岳
2018年02月23日 08:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には鈴ヶ岳
2
伊勢湾が輝いている。
2018年02月23日 08:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾が輝いている。
2
鈴北岳へ延びる稜線、今度新雪があったら来よう。バージンスノー一番乗り。
2018年02月23日 08:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳へ延びる稜線、今度新雪があったら来よう。バージンスノー一番乗り。
7
また振り返る。
2018年02月23日 08:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また振り返る。
3
また霊仙山、白い。
2018年02月23日 08:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また霊仙山、白い。
6
崩したいけど崩さない。
2018年02月23日 08:39撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩したいけど崩さない。
10
鞍掛尾根の中間辺り、見晴らしの更に良い丘に立つ。
2018年02月23日 08:50撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根の中間辺り、見晴らしの更に良い丘に立つ。
1
ここはゲレンデか?
2018年02月23日 09:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはゲレンデか?
2
スノーシューで一気に駆け上がる。
2018年02月23日 09:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューで一気に駆け上がる。
3
歩いてきた鞍掛尾根、晴れていれば白山も北・中・南の各アルプスも登山者を励ましてくれる。
2018年02月23日 09:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた鞍掛尾根、晴れていれば白山も北・中・南の各アルプスも登山者を励ましてくれる。
3
鈴北岳山頂直下のドリーネ
2018年02月23日 09:25撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂直下のドリーネ
1
鈴北岳、いつも雪は吹き飛ばされて無い。
2018年02月23日 09:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳、いつも雪は吹き飛ばされて無い。
4
鈴北岳から元池、日本庭園、西ボタンブチ
2018年02月23日 09:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳から元池、日本庭園、西ボタンブチ
1
そして御池岳山頂、別名は丸山
2018年02月23日 09:28撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして御池岳山頂、別名は丸山
2
どこかわかりますか?元池の畔に立っています。
2018年02月23日 09:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこかわかりますか?元池の畔に立っています。
2
お花池方向
2018年02月23日 09:39撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花池方向
元池からお花池方向へ
2018年02月23日 09:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元池からお花池方向へ
2
春の訪れをかすかに感じながら・・・
2018年02月23日 09:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の訪れをかすかに感じながら・・・
4
西ボタンブチ
2018年02月23日 10:02撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ボタンブチ
西ボタンブチからテーブルランドの端を歩く。いつもの大木に出合う。
2018年02月23日 10:05撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ボタンブチからテーブルランドの端を歩く。いつもの大木に出合う。
1
今度は夕陽のテラス
2018年02月23日 10:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は夕陽のテラス
3
テラスからはT字尾根が見える。
2018年02月23日 10:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスからはT字尾根が見える。
1
人の気配も感じない。
2018年02月23日 10:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の気配も感じない。
1
霧氷は無かった。
2018年02月23日 10:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷は無かった。
端、端を歩くとテーブルランドで一番山頂が綺麗に見える小山に行ける。
2018年02月23日 10:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端、端を歩くとテーブルランドで一番山頂が綺麗に見える小山に行ける。
1
その下には丸池、完全に雪の下だ。
2018年02月23日 10:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下には丸池、完全に雪の下だ。
2
これはオチョボクチ
2018年02月23日 10:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはオチョボクチ
雪面に映るシルエット、足が前に進まない。
2018年02月23日 10:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面に映るシルエット、足が前に進まない。
2
青と白の世界
2018年02月23日 10:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と白の世界
3
ザ!テーブルランドに出た。
2018年02月23日 10:44撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザ!テーブルランドに出た。
5
奥の平を見上げる。
2018年02月23日 10:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平を見上げる。
2
天狗の鼻からボタンブチ
2018年02月23日 10:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻からボタンブチ
1
ボタンブチ〜登山者〜伊勢湾
2018年02月23日 10:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチ〜登山者〜伊勢湾
1
ボタンブチへ
2018年02月23日 10:50撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチへ
1
ひと際白く輝く竜ヶ岳、今冬は一度も行かないかな。
2018年02月23日 10:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと際白く輝く竜ヶ岳、今冬は一度も行かないかな。
3
鈴鹿の南部の秀峰、釈迦ヶ岳に国見岳、御在所岳
2018年02月23日 10:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿の南部の秀峰、釈迦ヶ岳に国見岳、御在所岳
御在所岳に雨乞岳、そして雨乞岳の手前にはイブネ
2018年02月23日 10:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳に雨乞岳、そして雨乞岳の手前にはイブネ
1
雨乞岳〜イハイガ岳、綿向山
2018年02月23日 10:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳〜イハイガ岳、綿向山
1
ボタンブチを過ぎて・・・ボタンブチと天狗の鼻が一つのフレームに入るお気に入りの場所
2018年02月23日 10:56撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチを過ぎて・・・ボタンブチと天狗の鼻が一つのフレームに入るお気に入りの場所
1
幸助池も雪の下、融けかけの頃再訪しよう。
2018年02月23日 10:57撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸助池も雪の下、融けかけの頃再訪しよう。
1
テーブルランド、どこもかしこもシルエット天国
2018年02月23日 11:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランド、どこもかしこもシルエット天国
2
雲がさぁっと流れる。
2018年02月23日 11:03撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がさぁっと流れる。
4
ボタンブチから東、木々が少なくなる。
2018年02月23日 11:04撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチから東、木々が少なくなる。
2
青のドリーネに到着、光のマジック、雲の影
2018年02月23日 11:06撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青のドリーネに到着、光のマジック、雲の影
9
さぁっと〜
2018年02月23日 11:06撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁっと〜
2
手前から押し寄せる。
2018年02月23日 11:07撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から押し寄せる。
5
覆ったと思ったら
2018年02月23日 11:07撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覆ったと思ったら
8
引いていく。
2018年02月23日 11:07撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引いていく。
2
この時間に居合わせたのは私と彼だけ。
2018年02月23日 11:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間に居合わせたのは私と彼だけ。
3
時が止まったかのような
2018年02月23日 11:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時が止まったかのような
1
純白の雪原にトレースを引く。
2018年02月23日 11:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
純白の雪原にトレースを引く。
3
T字尾根下降点へ向かう。
2018年02月23日 11:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根下降点へ向かう。
1
御池岳の山頂はこうなってます、と登らない滋賀県民に言っても想像すらできないだろうな。
2018年02月23日 11:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳の山頂はこうなってます、と登らない滋賀県民に言っても想像すらできないだろうな。
2
雲が流れた。
2018年02月23日 11:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が流れた。
1
土倉岳下降点へ、鈴鹿の峰々が一望
2018年02月23日 11:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土倉岳下降点へ、鈴鹿の峰々が一望
1
そして藤原岳
2018年02月23日 11:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして藤原岳
大貝戸から登っていては、絶対に絶対にこの藤原岳は拝めない。
2018年02月23日 11:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大貝戸から登っていては、絶対に絶対にこの藤原岳は拝めない。
3
東ボタンブチも寄らないとね。
2018年02月23日 11:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ボタンブチも寄らないとね。
1
一層白さが際立つ竜
2018年02月23日 11:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一層白さが際立つ竜
1
多くの登山者で賑わっているだろうな。
2018年02月23日 11:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの登山者で賑わっているだろうな。
1
東ボタンブチから見えるは奥の平
2018年02月23日 11:54撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ボタンブチから見えるは奥の平
言葉は要らない、ですね。
2018年02月23日 11:57撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言葉は要らない、ですね。
再び青のドリーネへ、今度は東側から。
2018年02月23日 12:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び青のドリーネへ、今度は東側から。
2
イイネ、背後は御在所と雨乞
2018年02月23日 12:02撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイネ、背後は御在所と雨乞
5
藤原岳、コグルミ谷に続く長大な尾根
2018年02月23日 12:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳、コグルミ谷に続く長大な尾根
2
奥の平、強風で雪は付かない。
2018年02月23日 12:23撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平、強風で雪は付かない。
2
奥の平は最高の幕営地、鈴北岳〜霊仙山〜伊吹山
2018年02月23日 12:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平は最高の幕営地、鈴北岳〜霊仙山〜伊吹山
1
朝の内は雲の中だった。
2018年02月23日 12:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の内は雲の中だった。
3
上部から眺めるのも好き
2018年02月23日 12:24撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部から眺めるのも好き
開放的なテーブルランドとはさよなら、御池岳山頂へ。
2018年02月23日 12:31撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放的なテーブルランドとはさよなら、御池岳山頂へ。
1
御池岳山頂、同じく鞍掛橋から登ってこられた男女4人パーティと出会う。
2018年02月23日 12:35撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂、同じく鞍掛橋から登ってこられた男女4人パーティと出会う。
3
せっかくなので青のドリーネへどうぞとお声をかける。
2018年02月23日 12:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので青のドリーネへどうぞとお声をかける。
2
湖北の名峰、金糞岳と白倉岳
2018年02月23日 12:39撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖北の名峰、金糞岳と白倉岳
1
昨冬は4週連続で通った。
2018年02月23日 12:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨冬は4週連続で通った。
1
御池岳山頂から鈴北岳へ、好き勝手に雪原を歩く。
2018年02月23日 12:48撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂から鈴北岳へ、好き勝手に雪原を歩く。
振り返って
2018年02月23日 12:51撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
2
丸山、今日もありがとう。
2018年02月23日 13:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山、今日もありがとう。
1
鈴北岳からこの絶景を眺めながらの下山タイム
2018年02月23日 13:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳からこの絶景を眺めながらの下山タイム
やっぱり気になる。
2018年02月23日 13:13撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり気になる。
2
午後の鞍掛尾根、朝の顔とは表情が異なる。これも楽しみ。
2018年02月23日 13:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後の鞍掛尾根、朝の顔とは表情が異なる。これも楽しみ。
2
絶景の間もなく終了だ。
2018年02月23日 13:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景の間もなく終了だ。
1
能郷白山も見えてきたかな。
2018年02月23日 13:17撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山も見えてきたかな。
三重から登ると鞍掛尾根は楽しめない。
2018年02月23日 13:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重から登ると鞍掛尾根は楽しめない。
1
名残り惜しいが
2018年02月23日 13:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残り惜しいが
霧氷が付いたら来よう。
2018年02月23日 13:28撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が付いたら来よう。
3

感想/記録

〜御池岳、青のドリーネは眩しすぎました〜
鞍掛橋まで除雪完了です。鞍掛橋からわずか2時間で鞍掛尾根の絶景劇場へ、更に1時間で鈴北岳山頂に立っていました。
軽く雪山ハイクの予定だったのに・・・あまりにも天気が良すぎて、終わってみればテーブルランド完全一周!!
2月23日、晴れ
鞍掛橋〜鈴北岳〜西ボタンブチ〜夕陽のテラス〜ボタンブチ〜土倉岳下降点〜東ボタンブチ〜奥の平〜御池岳山頂〜鈴北岳〜鞍掛橋
訪問者数:338人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/6/12
投稿数: 63
2018/2/25 23:24
 青のドリーネ最高^_^
こんばんは
山頂でお会いした後私たちは青のドリーネまで行って折り返し幸助の池〜ボタンブチを経由して下山となりました。素晴らしい天気で最高の景色でした。いつかテーブルランド完全周回したいものです。写真がとても綺麗ですねー☺️
登録日: 2009/4/1
投稿数: 508
2018/2/26 7:26
 こんにちは。
山頂でお会いしたグループの2号です。
写真をとっていただいてありがとうございました。
写真がお好きなんですね。綺麗な写真がいっぱい!
稜線の写真・・・に選ばれられる記事もみました!
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1715
2018/2/26 7:46
 Re: 青のドリーネ最高^_^
おはようございます。
鞍掛橋まで除雪されていたのは超ラッキーでしたね。あれで片道1時間は時間と体力の節約に繋がりましたから。
テーブルランド一周意外と楽に回れますよ、是非。私も次はお花池の福寿草が咲き出す頃に再訪したいと思っています。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1715
2018/2/26 17:52
 Re: こんにちは。
2号様こんにちはー、、、?(笑)
最高の御池岳でしたね。青のドリーネも完璧でした。私が行った時にはドリーネの上を雲が流れて陰影ができ、快晴のコンディションでは味わうことのできない情景がありました。
今度は福寿草の季節に行きたいですね。三重県側鞍掛トンネルは今年は雪が多くなかなか開通しないと思います。当分は鞍掛橋様様❗です(笑)。
登録日: 2014/5/18
投稿数: 646
2018/3/2 22:43
 雪山の美しさ
yoshikun1さん こんばんは、
初めまして、
時たまレコで見る
青のドリーネ、日差しが違うドリーネ写真綺麗ですね
又、テーブルと歌った、ゆるく平らな稜線これまた、雪山の醍醐味ですね、
無垢な雪原の己の道しるべを付ける、あ~、たまらないですね。
お疲れ様でした。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1715
2018/3/2 22:56
 Re: 雪山の美しさ
こんばんはー
関東からも鈴鹿の御池岳を気にしていただき、大変嬉しいです。御池岳といい、霊仙山といい、鈴鹿には個性的な山がたくさんあります。また機会がありましたら是非、お越しください。
明日は滋賀にあって滋賀らしく無い山、金糞岳に登る予定です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ