また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1387715 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

芦屋地獄谷〜アカシヤ尾根〜水小屋〜荒地山

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
40分
合計
4時間8分
S芦屋川駅09:1809:46芦屋地獄谷入口09:4910:06小便滝10:20二段滝10:2511:10風吹岩11:2012:03水小屋12:1312:32荒地山12:4212:58奇岩13:0013:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

今日もここから.
2018年02月24日 09:49撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もここから.
今日はこの堰堤の先へ行きます.
2018年02月24日 10:06撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこの堰堤の先へ行きます.
滝の左端あたりを登れますが,滝壺を避けてそこまで行くのが,ちょっと難渋しました.
2018年02月24日 10:12撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の左端あたりを登れますが,滝壺を避けてそこまで行くのが,ちょっと難渋しました.
右から合流する谷.どこかにつながっているのか….
2018年02月24日 10:19撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から合流する谷.どこかにつながっているのか….
2段になった高めの滝.写真を撮り忘れたので,上から見下ろして撮影.右端に見えるのが上段の滝.左奥に見えるのが下段の滝壺.
2018年02月24日 10:26撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段になった高めの滝.写真を撮り忘れたので,上から見下ろして撮影.右端に見えるのが上段の滝.左奥に見えるのが下段の滝壺.
これも右岸から合流する谷.
2018年02月24日 10:28撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも右岸から合流する谷.
谷が分岐.右へ.
2018年02月24日 10:29撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が分岐.右へ.
右手に踏み跡ぽいもの.
2018年02月24日 10:31撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に踏み跡ぽいもの.
滑滝.
2018年02月24日 10:36撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑滝.
また谷が分岐.ここは左へ.
2018年02月24日 10:39撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また谷が分岐.ここは左へ.
右の方はゴルジュ状.
2018年02月24日 10:39撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の方はゴルジュ状.
左は滑滝.
2018年02月24日 10:39撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は滑滝.
岩の間を進みます.
2018年02月24日 10:42撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間を進みます.
1
上方に大きな岩も見えます.
2018年02月24日 10:43撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上方に大きな岩も見えます.
最後の滝.
2018年02月24日 10:43撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝.
右手に踏み跡.万物相方面へ抜けられる?
2018年02月24日 10:47撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に踏み跡.万物相方面へ抜けられる?
岩を越えて行きます.
2018年02月24日 10:47撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を越えて行きます.
また谷が分岐しますが,ここには案内板があります.
2018年02月24日 10:52撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また谷が分岐しますが,ここには案内板があります.
右は風吹岩,左は保久良神社から岡本方面へ行くようです.
今日は風吹岩に向かいます.
2018年02月24日 10:52撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は風吹岩,左は保久良神社から岡本方面へ行くようです.
今日は風吹岩に向かいます.
これは左側の谷.
2018年02月24日 10:53撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは左側の谷.
谷が開けてくると踏み跡が分かりにくくなってきます.
ここは正面の岩に向かっていきました.
2018年02月24日 10:55撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が開けてくると踏み跡が分かりにくくなってきます.
ここは正面の岩に向かっていきました.
これは,右方の谷,ちょっと迷いましたが,こちらへは行かず,写真の画面外の左の方へいきました.
2018年02月24日 10:59撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは,右方の谷,ちょっと迷いましたが,こちらへは行かず,写真の画面外の左の方へいきました.
赤いテープを見るとホッとします.
2018年02月24日 11:02撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いテープを見るとホッとします.
シダの間を抜けて登っていくと,風吹き岩に至ります.
2018年02月24日 11:03撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダの間を抜けて登っていくと,風吹き岩に至ります.
1
風吹き岩から高座谷左俣を下り,途中からアカシヤ尾根に上がりました,荒地山ボルダー群がよく見えるところがあります.
2018年02月24日 11:38撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹き岩から高座谷左俣を下り,途中からアカシヤ尾根に上がりました,荒地山ボルダー群がよく見えるところがあります.
キャッスルウォールが見えます.
2018年02月24日 11:39撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャッスルウォールが見えます.
ブラックフェイスも見えます.
2018年02月24日 11:39撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブラックフェイスも見えます.
振り返って撮りました.右端に見える踏み跡を登ってきました.
左端の踏み跡は奥高座谷の方へ向かうと思われます.
今日は撮影者の背中の方へ行きました.五叉路に至ります.
2018年02月24日 11:46撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って撮りました.右端に見える踏み跡を登ってきました.
左端の踏み跡は奥高座谷の方へ向かうと思われます.
今日は撮影者の背中の方へ行きました.五叉路に至ります.
木に紺色のひもが巻いてありました.
2018年02月24日 11:47撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に紺色のひもが巻いてありました.
五叉路からなかみ山に向かう途中,右へ分岐して,ウグイス広場から水小屋に向かいます.
2018年02月24日 11:57撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五叉路からなかみ山に向かう途中,右へ分岐して,ウグイス広場から水小屋に向かいます.
ウグイス広場に出てきます.このまま正面に進みます.
去年の7月は,ここを左へ行って,えらい目にあったのでした.
2018年02月24日 11:58撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウグイス広場に出てきます.このまま正面に進みます.
去年の7月は,ここを左へ行って,えらい目にあったのでした.
岩のペイントを確認します.
2018年02月24日 12:00撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のペイントを確認します.
水小屋が見えてきました.
2018年02月24日 12:01撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水小屋が見えてきました.
去年7月よりも右(東)寄りのルートを取ります.
岩の横を通りますが,よじ登るようなところはあまりありません.
2018年02月24日 12:19撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年7月よりも右(東)寄りのルートを取ります.
岩の横を通りますが,よじ登るようなところはあまりありません.
見晴らしのいいところに出ました.
2018年02月24日 12:23撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしのいいところに出ました.
1
岩がゴロゴロしています.正面中央あたりから踏み跡が続いています.
2018年02月24日 12:22撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロしています.正面中央あたりから踏み跡が続いています.
1
荒地山〜なかみ山の途中に出てきました.分岐に赤いテープとペイントがあります.(写真は振り返って撮っています.写真中央の踏み跡を登ってきました)
2018年02月24日 12:28撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山〜なかみ山の途中に出てきました.分岐に赤いテープとペイントがあります.(写真は振り返って撮っています.写真中央の踏み跡を登ってきました)
なかみ山方面には折れた木が見えます.
2018年02月24日 12:28撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかみ山方面には折れた木が見えます.
久しぶりに奇岩に拠ってみようと思いましたが,また迷ってしまいました.この踏み跡をまっすぐ行くと,どんどん離れて行ってしまいます.正解は右の傾いた木の向こうの踏み跡でした.
2018年02月24日 13:04撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに奇岩に拠ってみようと思いましたが,また迷ってしまいました.この踏み跡をまっすぐ行くと,どんどん離れて行ってしまいます.正解は右の傾いた木の向こうの踏み跡でした.
1
その木のアップ.よく見ると,赤と黄のペイントの痕跡のようなものがあります.写真中央に写っている踏み跡を行きます.
2018年02月24日 13:04撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その木のアップ.よく見ると,赤と黄のペイントの痕跡のようなものがあります.写真中央に写っている踏み跡を行きます.
久々の奇岩.
2018年02月24日 12:58撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の奇岩.
ご褒美の美味い蕎麦(笑).
2018年02月24日 13:34撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美の美味い蕎麦(笑).

感想/記録

芦屋地獄谷.小便滝から先には足を踏み入れたことがなかったのですが,初めて行ってみました.アカシヤ尾根も初めて行ってみましたが,なかなか楽しいコースでした.
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ