また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388021 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下りで七人山のコルから沢谷峠までスマホを充電していたため、ログが直線になってしまいました。ルートは往路と同じです。
コース状況/
危険箇所等
武平峠から沢谷峠まで、雪のついた急斜面のトラバースが続きます。木の根っこや凍結箇所など滑りやすいところがあるので滑落注意。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン スノーシュー 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

表道との合流点、このあたりからほぼ雪道です。
2018年02月24日 07:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表道との合流点、このあたりからほぼ雪道です。
トンネルからは強い風が。めっちゃ寒い。
2018年02月24日 07:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルからは強い風が。めっちゃ寒い。
1
トンネル西側の登山口から沢谷峠をめざします。トレースほぼなし。
2018年02月24日 08:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル西側の登山口から沢谷峠をめざします。トレースほぼなし。
県境尾根と合流。雰囲気が明るくなってほっとします。
2018年02月24日 08:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根と合流。雰囲気が明るくなってほっとします。
沢谷峠からは雪が深くなるのでスノーシューを装着。
2018年02月24日 08:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢谷峠からは雪が深くなるのでスノーシューを装着。
クラ谷に入ります。山の住人たちの足跡がそこかしこに。
2018年02月24日 09:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラ谷に入ります。山の住人たちの足跡がそこかしこに。
1
谷筋は、真っ白でフカフカの雪。足を踏み入れるのがもったいないような…。
2018年02月24日 10:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋は、真っ白でフカフカの雪。足を踏み入れるのがもったいないような…。
雨乞山頂。しばし絶景を独り占め。
2018年02月24日 11:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞山頂。しばし絶景を独り占め。
3
東雨乞と雨乞の間はこのルートのハイライト。
2018年02月24日 11:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞と雨乞の間はこのルートのハイライト。
3
七人山のコルに向かって、広々とした雪の斜面を快調に下ります。
2018年02月24日 11:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七人山のコルに向かって、広々とした雪の斜面を快調に下ります。
2
自分の足跡だけ。
2018年02月24日 12:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の足跡だけ。
武平トンネルまで戻ってきました。
2018年02月24日 14:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武平トンネルまで戻ってきました。
2

感想/記録
by yasua

雪があるうちに雨乞岳に登りたくて、御在所中道駐車場から武平峠を越え、沢谷峠〜クラ谷経由で往復してきました。
駐車場〜武平トンネルまで。登り始めは登山道に雪はありません。次第に雪は多くなっていきますがたくさんの方が歩いているので、踏み固められて滑りやすいところに気をつければ、つぼ足で特に問題なし。
トンネル西登山口〜沢谷峠。山腹の急斜面の細い登山道ですが、ルートのほとんどは雪に埋もれていて道は全く分かりません。無雪期に歩いたときの記憶と要所要所のテープを頼りに進みます。グズグズの雪と凍結で滑らないよう神経を使う箇所あり。
沢谷峠〜七人山のコル。峠からは雪が深くなるのでスノーシューを装着。最近はまとまった降雪がなく、このルートにしては雪の量は少なめですが、緩んだ雪が重くて、つぼ足ではラッセル、踏み抜き地獄。かといってルートのほとんどが、急斜面のトラバースや谷筋の登下降、渡渉もあるので、スノーシューもめっちゃ歩きにくい。ワカンがベストかも。
七人山のコル〜雨乞岳。強い寒風は山頂付近のみで、気温も高めだったせいか気持ちの良い尾根歩き。山頂では絶景を楽しむことができました。登頂したときは誰もいませんでしたが、滋賀県側からお一人登って来られる方がいました。
昨年同様東雨乞岳までは、ほぼノートレース。このルートは冬場は歩く人は少ないのかな。今度は県境尾根から登ってみようと思います。
訪問者数:566人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ