また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388198 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

明星ヶ岳ー明神ヶ岳 和留沢コースピストン

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和留沢ハイカー専用駐車場(無料、8台くらい駐車可能)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
無料駐車場があるので和留沢から奥和留沢見晴らしコースで。
名前とは裏腹に眺望はほとんどないが程よく荒れており階段も少なく観光登山のコースとは違った里山感がある。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

和留沢駐車場の入口。
カーナビが無いと来れないような場所ですが結構地元の車が走ってました。道が狭くすれ違いの際車の脇をこすらないよう注意。
2018年02月24日 08:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和留沢駐車場の入口。
カーナビが無いと来れないような場所ですが結構地元の車が走ってました。道が狭くすれ違いの際車の脇をこすらないよう注意。
民家の横を通った奥に駐車場があります。
1台も停まってません。
2018年02月24日 08:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の横を通った奥に駐車場があります。
1台も停まってません。
奥和留沢見晴らしコースの案内。
出発します。
2018年02月24日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥和留沢見晴らしコースの案内。
出発します。
静か・・・とは言えない。
遠くにエンジン音が聞こえます。
バイク?
2018年02月24日 09:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静か・・・とは言えない。
遠くにエンジン音が聞こえます。
バイク?
登り始めてす道路に出ました。
渡ってすぐ登山道に入ります
2018年02月24日 09:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてす道路に出ました。
渡ってすぐ登山道に入ります
明☆登山道。
星が☆になってます。
このような標識が所々に。
2018年02月24日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明☆登山道。
星が☆になってます。
このような標識が所々に。
この辺から急な登り
2018年02月24日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から急な登り
見晴らしコースと言っても
ほとんど林の中で唯一の見晴らし箇所。
明星ヶ岳?
2018年02月24日 09:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしコースと言っても
ほとんど林の中で唯一の見晴らし箇所。
明星ヶ岳?
岩場に注意の案内
この辺と少し先辺りまでが
このコースの危険個所
登り始めてからずっと聞こえるエンジン音がかなり大きくなってきました。
どうやらチェーンソーのようです。
2018年02月24日 09:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に注意の案内
この辺と少し先辺りまでが
このコースの危険個所
登り始めてからずっと聞こえるエンジン音がかなり大きくなってきました。
どうやらチェーンソーのようです。
分かりにくいですが
片側が急な崖になってます
2018年02月24日 09:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりにくいですが
片側が急な崖になってます
雪も少し残ってます
2018年02月24日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も少し残ってます
2つ目の道路
ここもすぐ登山道に戻ります
2018年02月24日 10:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の道路
ここもすぐ登山道に戻ります
伐採された木が転がってます。
杉の良い香りも漂ってます。
朝から鳴り響いているチェーンソーの音はこの間伐の音ですね。
あちこち何か所かで作業しているようでうる・・・ご苦労様です。山の保全には必要な作業ですし。
2018年02月24日 10:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採された木が転がってます。
杉の良い香りも漂ってます。
朝から鳴り響いているチェーンソーの音はこの間伐の音ですね。
あちこち何か所かで作業しているようでうる・・・ご苦労様です。山の保全には必要な作業ですし。
道が崩れかけた場所にはロープが張ってあります
2018年02月24日 10:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が崩れかけた場所にはロープが張ってあります
まだ新しい踏み跡はありません。
2018年02月24日 10:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ新しい踏み跡はありません。
明星ヶ岳と明神ヶ岳間の尾根に出ました。
2018年02月24日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳と明神ヶ岳間の尾根に出ました。
富士山も見えました
晴れてるが空気の透明度はいまいち
2018年02月24日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えました
晴れてるが空気の透明度はいまいち
箱根山も
明星ヶ岳に向かいます
2018年02月24日 10:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根山も
明星ヶ岳に向かいます
道は雪解けでぐちゃぐちゃに見えますが今の所まだ凍ってます。
2018年02月24日 10:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は雪解けでぐちゃぐちゃに見えますが今の所まだ凍ってます。
開けた分岐に出ました。
明星ヶ岳山頂はどこ?
2018年02月24日 10:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた分岐に出ました。
明星ヶ岳山頂はどこ?
1
少し先に進むと鳥居と石碑が
2018年02月24日 10:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先に進むと鳥居と石碑が
1
ここが山頂?
見晴らしはいまいち。
明星ヶ岳を目指します。
2018年02月24日 10:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山頂?
見晴らしはいまいち。
明星ヶ岳を目指します。
正面に明星ヶ岳が見えます
2018年02月24日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に明星ヶ岳が見えます
ところどころ見晴らしの良い箇所が幾つもあります。
箱根方面。
2018年02月24日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ見晴らしの良い箇所が幾つもあります。
箱根方面。
雪が融け道はぐちゃぐちゃになってきました
2018年02月24日 12:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が融け道はぐちゃぐちゃになってきました
明神ヶ岳山頂到着
2018年02月24日 12:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳山頂到着
箱根方面
大涌谷の噴煙もうっすら見えます
2018年02月24日 12:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根方面
大涌谷の噴煙もうっすら見えます
富士山
手前に金時山、左の丸岳は鉄塔が目印。
2018年02月24日 12:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
手前に金時山、左の丸岳は鉄塔が目印。
明神ヶ岳1169m
地図上は山頂ピークはもっと奥にあることになってます
山頂広場で昼食にします
2018年02月24日 12:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳1169m
地図上は山頂ピークはもっと奥にあることになってます
山頂広場で昼食にします
初山ラー。
スープジャーとお椀で食べるカップヌードル
2つで通常よりちょっと少ないくらい。
風が強いので保温バッグに入れたまま。
2018年02月24日 12:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初山ラー。
スープジャーとお椀で食べるカップヌードル
2つで通常よりちょっと少ないくらい。
風が強いので保温バッグに入れたまま。
朝お湯を入れてから7時間半。
ラーメンに固い所も無くちゃんと作れました。
熱々とまでは言えないが充分あたたかくおいしかったです。
2018年02月24日 12:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝お湯を入れてから7時間半。
ラーメンに固い所も無くちゃんと作れました。
熱々とまでは言えないが充分あたたかくおいしかったです。
昼食後、山頂広場の先にあるはずのピークを探しましたが目印も三角点も無くわかりませんでした。
GPS上は通っているようです。
2018年02月24日 12:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後、山頂広場の先にあるはずのピークを探しましたが目印も三角点も無くわかりませんでした。
GPS上は通っているようです。
1
帰り道はかなりぐちゃぐちゃ
2018年02月24日 13:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道はかなりぐちゃぐちゃ
太平洋がうっすら
2018年02月24日 13:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋がうっすら
奥和留沢見晴らしルートを戻ります
唯一?のロープのある急斜面
チェーンソーの伐採の音も遠く小さくなってました。
雪も所々融けてますがそれほど泥道はありません
2018年02月24日 14:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥和留沢見晴らしルートを戻ります
唯一?のロープのある急斜面
チェーンソーの伐採の音も遠く小さくなってました。
雪も所々融けてますがそれほど泥道はありません
山の北側のせいか夕方のような感じです。
2018年02月24日 14:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の北側のせいか夕方のような感じです。
駐車場に到着
結局他に車は停まってませんでした。
2018年02月24日 14:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着
結局他に車は停まってませんでした。

感想/記録

マイナーなルートのようで尾根鞍部までは誰とも会いませんでした。。
明星ヶ岳〜明神ヶ岳間は何人か会いましたが思ったほど少ない感じでした。
尾根筋は景色が良く静かとは言えませんでしたが気持ち良い山行でした。

あと今回は初めて山ラーメンに挑戦。寒い時期はやはり暖かいものが食べたいとずっと思ってましたが
・バーナーでお湯を沸かすのは道具と手間がかかる。冬の山頂で作ることを考えると手早く済ませたい。
・ボトルでお湯を持って行ってもカップラーメンに注いで出来るのを待つ間に冷める。
・スープジャーがよさそうだが口はそれほど広くなく麺が入らない。
 などど悩んでいましたがスーパーで「お椀で食べるカップヌードル」なるものを発見。
早速買って袋から出してみたら麺が小さい。これなら入るとスープジャーも購入。冷めにくいよう500ml。
出来るだけ冷めないよう予熱し沸かしたてのお湯をぎりぎりまで入れタオルなどで保温しザックに。
500だと多いのでお湯をちょっと捨ててから麺投入。蓋をして2、3分待ちます。
朝お湯を入れてから7時間半程経ちましたが充分暖かく、麺も柔らかくちゃんと出来てました。
あと冷めにくいのもスープジャーの利点です。
お椀で食べるシリーズは他にチキンラーメン、どん兵衛もあり今後もっと増えないかな。
訪問者数:379人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ