また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388527 全員に公開 ハイキング近畿

三里ヶ峰と蝙蝠岩

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和歌山県印南町真妻から登る、林道を南部町との境の峠まで行って登ることも出来ます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
0分
合計
5時間47分
Sスタート地点07:5909:30蝙蝠岩10:30古道分岐10:40最高地点13:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的には古道です、少し歩きにくい道もありますが、危険な所はありません。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

印南町真妻の郵便局近くの国道425号線脇に駐車し真妻郵便局2軒隣の路地を通ります
2018年02月24日 08:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
印南町真妻の郵便局近くの国道425号線脇に駐車し真妻郵便局2軒隣の路地を通ります
1
画面上の国道わきに駐車し郵便局手前を東方向に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画面上の国道わきに駐車し郵便局手前を東方向に
100m程進むと登山口です、標記等ありません
2018年02月24日 08:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100m程進むと登山口です、標記等ありません
1
昔真妻村の上洞から日高川の甲斐の川まで尾根が続き距離が3里あることから三里ヶ峰と言う名前が付いたとのことです、この道は大塔の宮も歩いた古道です。途中金毘羅宮が祭られていました。
2018年02月24日 08:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔真妻村の上洞から日高川の甲斐の川まで尾根が続き距離が3里あることから三里ヶ峰と言う名前が付いたとのことです、この道は大塔の宮も歩いた古道です。途中金毘羅宮が祭られていました。
1
この鳥居に引きつられ少し古道から離れ尾根道を歩くことになったが、すぐに古道に復帰するが道には落ち葉や枯れ枝が積もり、ほとんど歩かれていないようである。
2018年02月24日 08:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鳥居に引きつられ少し古道から離れ尾根道を歩くことになったが、すぐに古道に復帰するが道には落ち葉や枯れ枝が積もり、ほとんど歩かれていないようである。
途中炭焼き窯跡が幾つかありました、今は植林がされているが昔は雑木林だったようですね。
2018年02月24日 08:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中炭焼き窯跡が幾つかありました、今は植林がされているが昔は雑木林だったようですね。
1
今回の道で一番危険な所です
2018年02月24日 09:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の道で一番危険な所です
1
歩いていると林道になり道が広くなった、ほどなく林道から左手に上がっていく道があり古道となります。
2018年02月24日 09:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていると林道になり道が広くなった、ほどなく林道から左手に上がっていく道があり古道となります。
1
少し歩くと鋼鉄製の落石防止壁があらわれ、その向こうが蝙蝠岩である。昔の国土地理院の地図では此処より直線で810mはど手前(西側)でしたが、新しい国土地理院の地図では修正されていました。
2018年02月24日 09:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと鋼鉄製の落石防止壁があらわれ、その向こうが蝙蝠岩である。昔の国土地理院の地図では此処より直線で810mはど手前(西側)でしたが、新しい国土地理院の地図では修正されていました。
1
蝙蝠岩再会です、記憶していたより小さいです。小学生には相当な大きさに見えたのでしょう。
この大岩と言うか大石の下には大きな空洞があり僕が立っている後ろと左右2か所に穴があり中に入ることが出来ます。小学生の時には入りましたが、一番大きな穴で人一人通るのがやっとの穴は歳をとると怖くて入りませんでした。
2018年02月24日 09:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠岩再会です、記憶していたより小さいです。小学生には相当な大きさに見えたのでしょう。
この大岩と言うか大石の下には大きな空洞があり僕が立っている後ろと左右2か所に穴があり中に入ることが出来ます。小学生の時には入りましたが、一番大きな穴で人一人通るのがやっとの穴は歳をとると怖くて入りませんでした。
2
この穴は何とか通れそうですが、遠慮しときます。
2018年02月24日 09:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この穴は何とか通れそうですが、遠慮しときます。
1
大岩の下の空洞が見える穴、これは通れませんね。
2018年02月24日 09:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の下の空洞が見える穴、これは通れませんね。
先に進むことにした、すぐ横にも落石防止装置の壁が出来ていました、数年前のネットでの記事では草が生い茂っていたが綺麗に刈り払い、石段もつけられていました。
2018年02月24日 09:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進むことにした、すぐ横にも落石防止装置の壁が出来ていました、数年前のネットでの記事では草が生い茂っていたが綺麗に刈り払い、石段もつけられていました。
2
此処からの古道も綺麗に整備され枯葉も少なくるんるん気分で歩けました
2018年02月24日 10:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処からの古道も綺麗に整備され枯葉も少なくるんるん気分で歩けました
2
この看板が見える所が「勝専寺御本尊発祥の地」とのことです。
2018年02月24日 10:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板が見える所が「勝専寺御本尊発祥の地」とのことです。
2
此処から古道を外れ三里ヶ峰最高峰を目指して今日一番急な斜面を登りました。
2018年02月24日 10:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処から古道を外れ三里ヶ峰最高峰を目指して今日一番急な斜面を登りました。
1
標高772mの三里ヶ峰最高峰に来ました、国土地理院の三角点は設置されていません、地籍調査の基準点が設置されていました。
2018年02月24日 10:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高772mの三里ヶ峰最高峰に来ました、国土地理院の三角点は設置されていません、地籍調査の基準点が設置されていました。
2
その後ふみ跡が少ない尾根筋を1Kmほど西方向に進むとやっとありました、三里ヶ峰三角点です、635.1mです。最高点から此処まで期待していたが見晴らしの良いとこはまったくありません、期待外れでした。
2018年02月24日 11:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後ふみ跡が少ない尾根筋を1Kmほど西方向に進むとやっとありました、三里ヶ峰三角点です、635.1mです。最高点から此処まで期待していたが見晴らしの良いとこはまったくありません、期待外れでした。
2
此処から少し尾根を降った所から斜めの登山道を降ると古道に合流します。後は来た道を帰りました、途中蝙蝠岩の所でお昼ご飯にしました。♀カモシカも穴を覗きに行きました
2018年02月24日 12:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処から少し尾根を降った所から斜めの登山道を降ると古道に合流します。後は来た道を帰りました、途中蝙蝠岩の所でお昼ご飯にしました。♀カモシカも穴を覗きに行きました
1
頂上や最高地点付近では眺望が無かったですが、蝙蝠岩からは南方向が見えました、少しガスが掛かっていたが何とか同定することが出来ました。僕の生家は手前の山に隠れて見えません、ここは標高550mです、あと100m上では見えると思います。
2018年02月24日 09:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上や最高地点付近では眺望が無かったですが、蝙蝠岩からは南方向が見えました、少しガスが掛かっていたが何とか同定することが出来ました。僕の生家は手前の山に隠れて見えません、ここは標高550mです、あと100m上では見えると思います。
3
カシミ−ル3Dで作ってみました、蝙蝠岩の50m上空から見た所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カシミ−ル3Dで作ってみました、蝙蝠岩の50m上空から見た所です。
1
訪問者数:81人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/6
投稿数: 2542
2018/2/26 5:21
 sskamosikaさん おはようございます!
全く知らない山域を興味をもって見せていただきました。
ここも楽しそうな山歩きが出来そうですね。
おつかれさまでした
登録日: 2012/11/11
投稿数: 503
2018/2/26 8:21
 Re: sskamosikaさん おはようございます!
s_fujiwaraさんコメント有難う御座います。
北隣の矢筈岳や南の三星山高尾山に比べて余り名の知れていない山ですが、僕にとっては三里ヶ峰も高畑山も常に見て育った山ですから懐かしく感じました。古道歩きの感覚で歩ける山です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カモシカ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ