また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388542 全員に公開 雪山ハイキング東海

毘沙門岳 退散。

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候雪。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
 各務原ICから東海北陸道へ。じきに渋滞。トンネル内で事故があったとの事ですが、すでに撤去されていました。それにしても休日朝の東海北陸道は車が多く、無茶な運転が目につきます。東海北陸道を白鳥ICで降り、R156を北上。途中から石徹白への道を上がります。いずれも積雪はありません。桧峠からスノーウェーブパーク白鳥高原への道に入ると、少しだけ積雪がありますが問題はありません。ホテル前の駐車場は満杯で、下の段に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:40自宅発―10:20クワッドリフト―10:41ゲレンデトップより入山―11:39鞍部より引き返し―12:23ゲレンデトップ12:41―13:25駐車場
コース状況/
危険箇所等
 クワッドリフトでゲレンデトップ(400X2円)まで上がります。ソリコース入口に登山口があり、すぐにに広い尾根になります。トレースはありませんが、真っ直ぐ道ですので迷う事はありません。緩やかな尾根道をスノーシューで快適に歩いて行くと、林の中に入ります。その先は下り。さて、どちらへ行ったものか? あっちへ行たりこっちへ行ったり。下っては引き返し、ウロウロしているとなんとなく道のような場所がありました。そこを下って鞍部へ。雪がコンコン、見上げても山の姿は見えません。地図では尾根を登る筈ですが、それらしきルートは見当たりません。スノーシューでも沈みます。頑張っても展望は期待出来ません、ヤ~メタッと。もと来た道を帰り、ゲレンデトップからは端っこの林の中を駐車場まで下りました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

クワッドリフトで上がります。
2018年02月24日 10:24撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワッドリフトで上がります。
3
ゲレンデトップから登り始めます。
2018年02月24日 10:41撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップから登り始めます。
2
すぐに尾根となります。
2018年02月24日 10:43撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに尾根となります。
10
トレースは動物の足跡だけ。
2018年02月24日 10:46撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは動物の足跡だけ。
9
緩やかな尾根を歩き、
2018年02月24日 10:51撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな尾根を歩き、
7
林の中。ここから下ります。
2018年02月24日 11:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中。ここから下ります。
3
ウロウロ歩き回ってなんとなくそれらしき場所へ出ました。
2018年02月24日 11:17撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウロウロ歩き回ってなんとなくそれらしき場所へ出ました。
5
鞍部から見上げますが、お山は何処かな?
2018年02月24日 11:39撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から見上げますが、お山は何処かな?
4
またまたウロウロ。も〜う、ヤ~メタッと。
2018年02月24日 11:39撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたウロウロ。も〜う、ヤ~メタッと。
3
急斜面をゼイゼイ、ピークに戻りました。
2018年02月24日 12:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面をゼイゼイ、ピークに戻りました。
3
尾根を下ります。
2018年02月24日 12:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を下ります。
7
振り返り、スノーシューで快適です。
2018年02月24日 12:09撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り、スノーシューで快適です。
6
右端は切れ落ちています。
2018年02月24日 12:12撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端は切れ落ちています。
9
誰にも会わず静かです。
2018年02月24日 12:17撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰にも会わず静かです。
9
リフト降り場の屋根が見えました。
2018年02月24日 12:18撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場の屋根が見えました。
4
ベンチに腰を降ろして昼食を摂っていると、
2018年02月24日 12:23撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチに腰を降ろして昼食を摂っていると、
3
娘たちとお孫ちゃん達がリフトで上がって来るのに会いました。
2018年02月24日 12:39撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
娘たちとお孫ちゃん達がリフトで上がって来るのに会いました。
8
ゲレンデ脇の林の中を下ります。
2018年02月24日 12:51撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ脇の林の中を下ります。
2
ゲレンデに出てしまいました。コリャイカンと、右手の林に入ります。
2018年02月24日 12:57撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデに出てしまいました。コリャイカンと、右手の林に入ります。
3
ゲレンデのすぐ前にホテルがあります。
2018年02月25日 08:24撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデのすぐ前にホテルがあります。
4
今日はな〜んにも見えませんでしたが・・・。
2018年02月24日 15:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はな〜んにも見えませんでしたが・・・。
3
部屋の外は極寒の世界です。
2018年02月24日 15:07撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋の外は極寒の世界です。
22
かんぱ〜い。
2018年02月24日 17:46撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かんぱ〜い。
17
翌朝も曇り。今日もお山は見えないでしょう。朝飯食べ終わって即帰宅します。
2018年02月25日 08:26撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝も曇り。今日もお山は見えないでしょう。朝飯食べ終わって即帰宅します。
5
みんなは今日もスキー。遊んで呉れてアリガトサ~ンでした。
2018年02月25日 08:29撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなは今日もスキー。遊んで呉れてアリガトサ~ンでした。
20

感想/記録
by onisan

 お孫ちゃん達とのスキー、今年はスノーウェーブパーク白鳥高原です。とは云ってもわたしはスキーは卒業したので山登り、スキー場の上の毘沙門岳に登る事にしました。15年前の9月に登った事がありますが、どんな山だったのか全く記憶にありません。当時の記録を読み返すとスキー場(ゴルフ場)の駐車場から登り、リフト降り場の横を通ったようです。今は冬、リフトでヒョイしてお手軽登山をするつもりです。

 スキー場には多くのヒトがいますが、山の中では誰にも会いません。トレースは全く無く、赤リボンはほとんど意味の無い所に一個あっただけ。雪降りで目指すお山は見えません。ウロウロ廻って退散。
 
 早々とホテルに入り、生ビールをジョッキで2杯、缶ビールを2缶、夕食時にワインと日本酒、部屋に戻ってまたビール。フラフラしながらお孫ちゃんとトランプ、もう駄目だ、バタンキュー。

 今度この山に登る時は、もうちょっといい天気の時にしましょ。
訪問者数:285人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/8/19
投稿数: 4
2018/2/26 22:53
 ありがとうございました💕
無事で何よりです。
翌日は晴れ間も多く、登山日和でしたよ。リベンジできましたな。
こちらソリのせいか、肩から腕にかけて筋肉痛です😢
また行きたいなー🎶
登録日: 2012/7/17
投稿数: 276
2018/2/28 8:42
 Re: ありがとうございました💕
ソダネ、
また行こ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 スノーシュー 高原 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ