また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388631 全員に公開 山滑走甲信越

守門大岳スキー

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴後曇後雪から雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二分除雪終了点へ駐車、今年は雪が多く。路駐する場合は道幅が狭いので場所に注意する必要がある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
1時間48分
合計
5時間45分
Sスタート地点07:1107:4608:11長峰付近08:2108:40保久礼小屋08:4809:18キビタキ避難小屋09:30尾根上鞍部09:4210:29大岳10:5711:15尾根上11:2811:43保久礼小屋12:1412:25長峰尾根12:3112:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中の沢もほぼ埋まり危険個所はほとんどない。
山頂はホワイトアウトになると目印がないので下山方向注意
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

二分の雪、181僂糧弔こんな感じ
2018年02月24日 07:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二分の雪、181僂糧弔こんな感じ
1
先に2台、スキーとスノーシューのようだ
シールで出発
2018年02月24日 07:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に2台、スキーとスノーシューのようだ
シールで出発
朝のうち大岳山頂は見えており、この場所ではほとんど風はなかったが、大岳には雪煙が起こるのが見えていた。
2018年02月24日 07:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のうち大岳山頂は見えており、この場所ではほとんど風はなかったが、大岳には雪煙が起こるのが見えていた。
取り付き尾根から先の沢までもう少し
2018年02月24日 08:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き尾根から先の沢までもう少し
沢から長峰尾根への登り
2018年02月24日 08:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から長峰尾根への登り
やや空が雲っぽくなってきた
2018年02月24日 08:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや空が雲っぽくなってきた
保久礼小屋は1月にきたときは1階が埋まったくらいだったが、この日は2階まで埋まりそう、雪が増えました。
2018年02月24日 09:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼小屋は1月にきたときは1階が埋まったくらいだったが、この日は2階まで埋まりそう、雪が増えました。
馬の背の尾根を登るが、上は風が強そう。
2018年02月24日 09:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背の尾根を登るが、上は風が強そう。
キビタキのブナ林はいつも心地よい
2018年02月24日 09:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビタキのブナ林はいつも心地よい
キビタキ小屋付近、小屋は雪の下
2018年02月24日 09:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビタキ小屋付近、小屋は雪の下
強風の尾根を登る。
2018年02月24日 09:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風の尾根を登る。
1270M付近から先は真っ白、途中から強風とガスで足元しか見えない。
2018年02月24日 10:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1270M付近から先は真っ白、途中から強風とガスで足元しか見えない。
じりじり登って、山頂わずか数十メートルでストップこれ以上は危険なので、シールのまま離れないよう見える場所まで下る。
2018年02月24日 11:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じりじり登って、山頂わずか数十メートルでストップこれ以上は危険なので、シールのまま離れないよう見える場所まで下る。
キビタキ森の上の尾根から滑走を楽しむ
2018年02月24日 11:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビタキ森の上の尾根から滑走を楽しむ
最後は馬の背の北面をいただく
2018年02月24日 12:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は馬の背の北面をいただく
保久礼小屋へ
2018年02月24日 12:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼小屋へ
小屋前で昼食休憩
2018年02月24日 12:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前で昼食休憩
小屋からシールでわずか登り返し
2018年02月24日 12:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からシールでわずか登り返し
長峰の尾根を下る
2018年02月24日 12:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長峰の尾根を下る
沢へ降りる前
2018年02月24日 12:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢へ降りる前
雪が重く苦労
2018年02月24日 13:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が重く苦労
取り付き尾根から下って
2018年02月24日 13:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き尾根から下って
無事に帰着
2018年02月24日 13:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に帰着

感想/記録

午前中は天気が持つと思ったが、1270Mから上はガスもかかり、強風とあわせてホワイトアウト、トレース跡とGPSを確認しながら山頂数十メートル手前まで登ったが、これ以上は危ないと下山。シールのまま離れないよう1200M下まで下ってから一安心。ガスはキビタキの森付近まで濃くなってきていた。
森の上から滑走し、最後は馬の背の方面を楽しんでお終い。保久礼小屋前で昼食休憩してからわずかシールで登り返して、トレースを戻った。
訪問者数:218人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ