また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1389045 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

上州武尊山〜プチ樹氷と雄大な雪原歩きの旅

日程 2018年02月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR東日本えきねっとで購入出来る「JRびゅう・新幹線で行こう!日帰りスキー川場スキー場」プランを使用(9600円)。
#東京から往復の新幹線指定席料金,川場スキー場でのリフト一日券込みの値段です。通常は上毛高原まで往復11820円+川場スキー場での1回券4枚(500円x4)が必要なので,かなりお買い得。なお,上毛高原駅〜川場スキー場までのシャトルバスは予め川場スキー場のHPから予約しておく必要があります。

【往路】
上野駅6:42 - 7:53上毛高原駅(上越新幹線)
上毛高原駅8:00 - 8:20沼田駅8:40 - 9:30川場スキー場(シャトルバス)
#沼田駅を経由するので,かなり時間が掛かります。

【帰路】
川場スキー場16:00 - 17:00上毛高原駅(シャトルバス)
上毛高原17:26 - 18:34上野(上越新幹線)

#お安く済ませるなら,渋滞のリスクはありますが,新宿や池袋発の日帰りスキーバスも狙い目かと。リフト券付きで5000円位からあるようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間21分
休憩
40分
合計
4時間1分
S川場スキー場ゲレンデトップ10:1510:35剣ヶ峰山11:32武尊山11:3511:53中ノ岳12:1012:36武尊山13:27剣ヶ峰山13:3013:58川場スキー場ゲレンデトップ14:1514:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山口まで】スキーセンター7Fのリフト券売り場で登山届を提出し,リフト券を購入(引き換え)ます。高速リフト2本を乗り継いだ先のゲレンデトップが登山口になり,そこでアイゼンを装着します(アイゼン装着した状態でリフトには乗れません)。
【中ノ岳までの登山ルート】雪の状態はとても良く,アイゼンがしっかり効きます。登山口からいきなり急登ですが,この日のコンディションではピッケルよりストックが効率的でした。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着(ダウン上) ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ピッケル カメラ スマホ

写真

さすが新幹線,上野から1時間ちょいで到着。ここからスキー場までの方が遠かった。
2018年02月26日 07:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが新幹線,上野から1時間ちょいで到着。ここからスキー場までの方が遠かった。
2
この日の天気予報。あとで見たときに参考になるので。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の天気予報。あとで見たときに参考になるので。
スノボ全盛のこの時代でも,ここは変わらずコブ天国なんだとちょっと感動。
2018年02月26日 09:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノボ全盛のこの時代でも,ここは変わらずコブ天国なんだとちょっと感動。
ガラガラの中斜面!しかも激パウダー。今日はスキーに来るべきだったかな,とちょっと後悔した瞬間。
2018年02月26日 10:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラガラの中斜面!しかも激パウダー。今日はスキーに来るべきだったかな,とちょっと後悔した瞬間。
武尊山馬蹄形が見えて来ました。やはり今日は登山だな,と思い直す。
2018年02月26日 10:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山馬蹄形が見えて来ました。やはり今日は登山だな,と思い直す。
1
登山口からはいきなりの急登。ですが,踏み固められており,アイゼンだけでOK。
2018年02月26日 10:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からはいきなりの急登。ですが,踏み固められており,アイゼンだけでOK。
3
剣ヶ峰山は純白の雪が輝く。
2018年02月26日 10:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山は純白の雪が輝く。
7
剣が峰山山頂で一息。川場谷を見下ろす。
2018年02月26日 10:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が峰山山頂で一息。川場谷を見下ろす。
2
次なるターゲットは中央左手の沖武尊。
2018年02月26日 10:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なるターゲットは中央左手の沖武尊。
5
噂に聞く剣ヶ峰山の下り。個人的にはやや急かな,というレベルでした。
2018年02月26日 10:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂に聞く剣ヶ峰山の下り。個人的にはやや急かな,というレベルでした。
1
この稜線ですね,素晴らしい。
2018年02月26日 10:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線ですね,素晴らしい。
15
樹氷崩れですが、私には鷹に見える。
2018年02月26日 10:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷崩れですが、私には鷹に見える。
これはコアラかな。プ−ドルにも見える。
2018年02月26日 10:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはコアラかな。プ−ドルにも見える。
ウサギだな。
2018年02月26日 10:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギだな。
1
ここからは正面の沖武尊に向かって穏やかな雪原状の稜線が続きます。
2018年02月26日 10:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは正面の沖武尊に向かって穏やかな雪原状の稜線が続きます。
3
天を仰ぐリス,と無理矢理想像してみる。
2018年02月26日 11:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天を仰ぐリス,と無理矢理想像してみる。
快晴を期待していましたが,薄曇りな感じも悪くないかも。
2018年02月26日 11:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴を期待していましたが,薄曇りな感じも悪くないかも。
6
到着〜。尾瀬の方を眺めたかったけど,今日はお預け。
2018年02月26日 11:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着〜。尾瀬の方を眺めたかったけど,今日はお預け。
7
玉原ダム方面。明と暗の差が神秘的。
2018年02月26日 11:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉原ダム方面。明と暗の差が神秘的。
6
ガスに包まれる中ノ岳への風景は厳冬期っぽくて良い感じ。実は全然穏やかでしたが。
2018年02月26日 11:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに包まれる中ノ岳への風景は厳冬期っぽくて良い感じ。実は全然穏やかでしたが。
1
時間もあるので中ノ岳へも足を伸ばしてみました。
2018年02月26日 11:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間もあるので中ノ岳へも足を伸ばしてみました。
中ノ岳到着。雪庇の先にもう一つの剣ヶ峰(川場剣ヶ峰)と前武尊。馬蹄形の小指側ですね。
2018年02月26日 11:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳到着。雪庇の先にもう一つの剣ヶ峰(川場剣ヶ峰)と前武尊。馬蹄形の小指側ですね。
2
本日はここで昼食タイム。
2018年02月26日 12:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はここで昼食タイム。
3
さて戻ります。中ノ岳から見る最初の剣ヶ峰方面。左側にリフト乗り場も見えます。
2018年02月26日 11:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて戻ります。中ノ岳から見る最初の剣ヶ峰方面。左側にリフト乗り場も見えます。
3
これは…ガチョウか?
2018年02月26日 12:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは…ガチョウか?
1
タツノオトシゴってとこですか?
2018年02月26日 12:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タツノオトシゴってとこですか?
1
何かに見える気がするけど,何だか解らない。
2018年02月26日 12:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かに見える気がするけど,何だか解らない。
誰も居ないはずなのに,ここから斜め右側に人の頭みたいなのが見えて一瞬ドキッとしました。
2018年02月26日 12:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も居ないはずなのに,ここから斜め右側に人の頭みたいなのが見えて一瞬ドキッとしました。
1
正体はこのお方。
2018年02月26日 12:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正体はこのお方。
4
ガチャピン,と名付けるのはちょっと無理め?
2018年02月26日 12:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガチャピン,と名付けるのはちょっと無理め?
沖武尊に戻りました。少し天候が回復してきたみたい。
2018年02月26日 12:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖武尊に戻りました。少し天候が回復してきたみたい。
1
雪や樹木の影がとてもキレイ。
2018年02月26日 12:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪や樹木の影がとてもキレイ。
4
今日は光と影の芸術って感じです。
2018年02月26日 12:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は光と影の芸術って感じです。
1
美しい雪原を剣ヶ峰に向かう。
2018年02月26日 13:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい雪原を剣ヶ峰に向かう。
8
ゴール間近。
2018年02月26日 13:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール間近。
2
剣ヶ峰で一枚撮って頂きました。
2018年02月26日 13:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰で一枚撮って頂きました。
9
谷川岳も快晴の予報でしたが,予報は外れですね。
2018年02月26日 13:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳も快晴の予報でしたが,予報は外れですね。
4
誰も居ないルートの端っこで滑落停止をやってみました。30度位の斜度を何度も登り返したので結構疲れた。
2018年02月26日 13:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も居ないルートの端っこで滑落停止をやってみました。30度位の斜度を何度も登り返したので結構疲れた。
2
平日なので,ゴール直前のここでメールチェック。このモンベル座布団,優れものです。
2018年02月26日 14:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日なので,ゴール直前のここでメールチェック。このモンベル座布団,優れものです。
1
実質的には本日のゴールのゲレンデトップに到着!
2018年02月26日 14:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実質的には本日のゴールのゲレンデトップに到着!
1日券でリフト4本だけという贅沢。
2018年02月26日 14:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日券でリフト4本だけという贅沢。
出来た当時は度肝を抜かれた川場スキー場の立体駐車場。まさか登山で来るとは当時は思いもしなかった。
2018年02月26日 14:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出来た当時は度肝を抜かれた川場スキー場の立体駐車場。まさか登山で来るとは当時は思いもしなかった。
アフタースキーならぬアフター登山も充実。シャトルバスまでの時間も楽しめました。
2018年02月26日 15:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アフタースキーならぬアフター登山も充実。シャトルバスまでの時間も楽しめました。
上毛高原駅でモツ煮定食。レトルトから出てきたのを見ちゃいましたが,でも美味しかったから許す(笑。
2018年02月26日 17:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上毛高原駅でモツ煮定食。レトルトから出てきたのを見ちゃいましたが,でも美味しかったから許す(笑。
3

感想/記録
by napiee

有給休暇が取れたこの月曜日,天気予報を覗いてみるとこの時期にしては珍しく北陸側の天気が良さそう。日帰りでさくっと行ける割にはとんがりお山の剣ヶ峰山と沖武尊への雪原が魅力的と言われる上州武尊山に行って参りました。

平日に頑張って来た割には残念ながら期待程の天気ではありませんでしたが、極上の締まった雪にアイゼンが効く感触を楽しみつつ、光と影が織りなす風景を満喫しながら沖武尊の先の中ノ岳までの縦走を楽しむ事が出来ました。やはりこのルートは剣ヶ峰の姿が命って感じですね。それでも中ノ岳まで行くと静かですし、スノーモンスターに成りきれてないスノーアニマルズが沢山いて面白かった。

川場スキー場には最後に来たのは一体いつだったのか、という位前(うん十年前か…)で存在をすっかり忘れていましたが、日帰りでも無理のない近さに加え、相変わらずの設備とサービスの良さに、下山後はすっかりまったりしてしまいました。次回はスキーと登山,両方欲張ってみたいかも。




訪問者数:453人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/3
投稿数: 47
2018/3/1 22:26
 もしかしてニアミス?!
初めまして!

ワタクシも同じルートで、絶景を楽しんでました(#^.^#)
山頂で赤いジャケットに、ランチパックを召し上がってた方、記憶にありますもの♪
山の神様から、最高のご褒美!お互い楽しめて良かったですね(*´ω`*)
登録日: 2016/1/11
投稿数: 207
2018/3/1 23:24
 Re: もしかしてニアミス?!
ms06さん,コメントありがとうございました。
冬山って言うだけで夏に比べたらだいぶ静かなのに,さらに平日の登山となると自分のペースでのんびり絶景を楽しめて最高ですよね。もう世の中は春レコの時期に入っているようですが,もうしばらく青空の下の冬山を楽しめたらと思います。
登録日: 2016/3/3
投稿数: 76
2018/3/9 12:35
 先行かれた(笑)
スキーバスツアーで狙ってたんだけど、なかなかタイミング合わないのと、ツアーが土日満席なのよね。
18切符でも行けるけど、沼田駅からのシャトルバスも予約が満席で、直前決行派の私には不向きのアプローチです。
剣ヶ峰の下りは心配ですが、雪が固められている間は私でもなんとかなりそうですね。
登録日: 2016/1/11
投稿数: 207
2018/3/10 12:23
 Re: 先行かれた(笑)
ここに行ってみて、やはり「近いっていいねー」と思いました。朝に自宅出発でこんな素晴らしい景色にありつけるなんて、ほんとオススメです。剣ヶ峰の下り、確かに急ですが、短いので気を抜かなければ大丈夫かと。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ