また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1389224 全員に公開 ハイキング奥武蔵

子の権現(原市場中→周助山→竹寺→子の権現→吉田山→吾野)

日程 2018年02月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:飯能駅北口から名郷行きバスで「原市場中学校」バス停
帰り:吾野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

原市場中学校バス停(30)周助山(18)ノボット(97)竹寺(55)子の権現(63)吉田山(31)東郷公園(19)吾野
※()内は実際に歩いた時間(分)です。
※合計5時間13分歩きました。
コース状況/
危険箇所等
※原市場中学校→竹寺
 道あります。危険は感じませんでした。尾根の取り付きは少し急勾配です。
※竹寺→子の権現
 よく歩かれているようです。
※子の権現→吾野
 道あります。吉田山までアップダウンきついです。危険は感じませんでしたが、急勾配注意です。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

このコースで一番重要な道標の一つでした。
バス停を出て、この写真手前の道路を左から右に歩いてくるのですが、この道標に導かれて山に入ります。
民家の裏庭を歩いて行く感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースで一番重要な道標の一つでした。
バス停を出て、この写真手前の道路を左から右に歩いてくるのですが、この道標に導かれて山に入ります。
民家の裏庭を歩いて行く感じです。
3
こんな感じで導かれていきます。
安心します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで導かれていきます。
安心します。
こんな感じの所を登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの所を登っていきます。
テープに手書きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープに手書きです。
原市場地区まちづくり推進委員会に感謝です。
かわいい里山に登ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原市場地区まちづくり推進委員会に感謝です。
かわいい里山に登ることができました。
2
倉掛峠にも行けるみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉掛峠にも行けるみたいです。
こんな所も歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所も歩きます。
1
道が送電線と交わる少し手前です。
どなたが積まれたかは知りませんが、石のバランスが絶妙です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が送電線と交わる少し手前です。
どなたが積まれたかは知りませんが、石のバランスが絶妙です。
2
石が逆立ちしてるように見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石が逆立ちしてるように見えます。
1
東京電力の黄色いポールです。
良い道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京電力の黄色いポールです。
良い道です。
送電線の下、開けてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の下、開けてます。
鉄塔には番号が付いているみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔には番号が付いているみたいです。
雪の上を歩いたのはここだけだったと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上を歩いたのはここだけだったと思います。
1
竹寺のお庭のフクジュソウです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹寺のお庭のフクジュソウです。
2
竹寺の牛頭明王像です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹寺の牛頭明王像です。
2
ピンぼけですが竹寺のお庭のミツマタです。もうすぐ咲きそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンぼけですが竹寺のお庭のミツマタです。もうすぐ咲きそうです。
1
東屋の奥が竹寺の本殿です。
青々とした竹も茂っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋の奥が竹寺の本殿です。
青々とした竹も茂っています。
豆口峠を過ぎて617への登りです。
スギの根が痛々しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豆口峠を過ぎて617への登りです。
スギの根が痛々しいです。
1
これは子の権現のフクジュソウです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは子の権現のフクジュソウです。
2
子の権現まで来ました。
静かです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子の権現まで来ました。
静かです。
2
仁王様も迫力あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王様も迫力あります。
1
小床峠方面に行くには、子の権現からの車道が左に大きくカーブするところにあるこの道標に導かれて山の中に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小床峠方面に行くには、子の権現からの車道が左に大きくカーブするところにあるこの道標に導かれて山の中に入ります。
2
次にこの目印に従い、尾根に乗っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次にこの目印に従い、尾根に乗っていきます。
1
目印のアップです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のアップです。
2
浅見茶屋の道しるべが根元のほうに見えます。
このルートで浅見茶屋に行く人もいるのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅見茶屋の道しるべが根元のほうに見えます。
このルートで浅見茶屋に行く人もいるのでしょうか。
小床峠には未舗装の車道が通っています。
正面の階段を上って尾根沿いに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小床峠には未舗装の車道が通っています。
正面の階段を上って尾根沿いに進みます。
吉田山まで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田山まで来ました。
1
秩父御嶽神社です。立派です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父御嶽神社です。立派です。
1
急な階段が多く、ちょっと怖いので、巻き道や、ゆるめの階段を選んで下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段が多く、ちょっと怖いので、巻き道や、ゆるめの階段を選んで下りてきました。
神社や銅像が山の上までたくさんありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社や銅像が山の上までたくさんありました。
1

感想/記録

 今回のコースは歩く人も少ないようで、踏み固められた道とは異なる新鮮な感触を味わうことができました。
 もともと林業や電力などの方が歩いてきた道なのかも知れませんが、登山者のために道案内を表示してくださっている方がいるようです。おかげさまで、道迷いすることなく下りてこられました。それでも、山中には踏み跡がたくさんあるので地図とコンパスによる現在地確認は必要かと思います。
 なお、スタートは、「原市場中学校」というバス停で降りるのですが、だいぶ手前に、「原市場小学校」というバス停もあるので、注意が必要です。
 最後までお読みくださりありがとうございました。
訪問者数:198人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ