また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1389602 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

来馬岳 カルルス墓地〜化物コース

日程 2018年02月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、時々吹雪、時々日差しもあり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
入山口へは送ってもらい、下山口のサンライバスキー場でピックアップしてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
42分
合計
5時間51分
Sスタート地点09:0712:21来馬岳12:2312:52ランチ13:0613:311043P13:55化物コース分岐下で滑走準備14:2114:46林道14:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
足首から膝下のラッセルでした。
その他周辺情報お気に入りの登別温泉さぎり湯は駐車場が満車で虎杖浜のアヨロ温泉に行きました。
所在地: 〒059-0641 北海道白老郡白老町字虎杖浜154−2
電話: 0144-87-2822
大人(中学生以上) 420円
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

カルルス墓地の所から入山、ここからは2回目です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カルルス墓地の所から入山、ここからは2回目です。
今日ではないスノーシューとスノーボードで滑った跡がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日ではないスノーシューとスノーボードで滑った跡がありました。
作業道を辿っているのでどのように登っているのか興味があってトレースを辿って見ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を辿っているのでどのように登っているのか興味があってトレースを辿って見ます。
自分の登ろうとする尾根から離れて行くので、ここから左へ進路変更。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の登ろうとする尾根から離れて行くので、ここから左へ進路変更。
標高650m前後が斜度がきつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高650m前後が斜度がきつい。
なだらかになるところまで登って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかになるところまで登って来ました。
来馬岳頂上方向ですが、頂上は見えず寒い風景でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来馬岳頂上方向ですが、頂上は見えず寒い風景でした。
良い雪が溜まっていて膝ラッセル、若かったころは1本落として先に進んだものでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い雪が溜まっていて膝ラッセル、若かったころは1本落として先に進んだものでした。
1
頂上手前で日差しがでた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前で日差しがでた。
3
来馬岳山頂、この写真だけ写してすぐに先へ進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来馬岳山頂、この写真だけ写してすぐに先へ進む。
10
進行方向、風が出て目出帽、フードも被りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向、風が出て目出帽、フードも被りました。
伊達市方向の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊達市方向の山々。
ズームアップ、紋別岳は尾根筋の奥の山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップ、紋別岳は尾根筋の奥の山です。
1
室蘭岳〜稀府岳方向
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室蘭岳〜稀府岳方向
1
室蘭岳をズームアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室蘭岳をズームアップ。
1
カムイヌプリ〜室蘭岳方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイヌプリ〜室蘭岳方向。
1
1043P手前のコル付近から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1043P手前のコル付近から
1
1043Pの登りから振り返っています。この下で風を避けれるところでランチしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1043Pの登りから振り返っています。この下で風を避けれるところでランチしました。
1
オロフレ山、このあとまた雲の中へワンチャンスでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オロフレ山、このあとまた雲の中へワンチャンスでした。
加車山(左)と倶多楽湖(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加車山(左)と倶多楽湖(右)。
2
この辺りが一番天気が良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが一番天気が良かった。
6
1043Pを越えて振り返って来馬岳方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1043Pを越えて振り返って来馬岳方向。
地吹雪で寒かった、手がかじかんでしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地吹雪で寒かった、手がかじかんでしまった。
1
化物コースの分岐を少し下って滑走準備、今日の遊び道具はテレマークスキーです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
化物コースの分岐を少し下って滑走準備、今日の遊び道具はテレマークスキーです。
5
今日の滑走跡が沢山ついていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の滑走跡が沢山ついていました。
化物コースは緩斜面が多いですが気持ちよく滑れるところもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
化物コースは緩斜面が多いですが気持ちよく滑れるところもあります。
標高600m付近10本松とか言われている所、ちょっとだけ登り返しがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高600m付近10本松とか言われている所、ちょっとだけ登り返しがあります。
林道の沢越えの所、積雪量が十分で容易に渡れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の沢越えの所、積雪量が十分で容易に渡れました。
この林道は人気のカルルス氷筍洞窟に行く道なので、今日も多数の方がいかれたようで踏み固まっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林道は人気のカルルス氷筍洞窟に行く道なので、今日も多数の方がいかれたようで踏み固まっていました。
1
サンライバスキー場で山行を終えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンライバスキー場で山行を終えた。
1

感想/記録

昨日、サンライバスキー場でゲレンデスキーを楽しんだら、雪質が良かったのでスキー滑降も楽しめると踏んでの山行でした。

この辺りの山は色々と楽しんでいますが、今年の積雪状況は良くて、今日も笑顔になれました。
ただ残念だったのは、体力不足で粉雪たっぷりの斜面を登り返して楽しめないことでした。
訪問者数:304人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/17
投稿数: 13
2018/2/26 15:57
 ラッセルありがとうございます
カルルス墓地からのトレースを見た時yamakichiさんではと思いました。
私は昼からスキー場登りました。
山頂からの沢ルートも良い感じで埋まっていて楽しめました
下山は14時10分頃だったと思います。
ニアミスでしたね(笑)
登録日: 2012/5/1
投稿数: 98
2018/2/26 16:31
 Re: ラッセルありがとうございます
< ラッセルありがとうございます>っていくらかでも役に立ったのならうれしいです。
山頂からの沢ルートを一度滑ってみたいと思いますが、勇気がなくて(雪崩恐怖症?)行けないでいます。昨日は良かっただろうと想像しています。
今日は天気が良いのに休養日にしました。kutalo さんの体力羨ましいです!!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ