また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1390505 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

西大巓〜西吾妻山〜二十日平コース 樹氷を見に

日程 2018年02月27日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
グランデコ駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西大巓の東斜面に雪庇ができ始めていました。今回のコースでは大きな危険個所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ 予備手袋 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 携帯 サングラス タオル ストック カメラ スキー板 シール

写真

磐梯山方面の展望
2018年02月27日 10:28撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山方面の展望
西大巓の山頂にて。標識は雪に埋もれているようです。
2018年02月27日 11:02撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓の山頂にて。標識は雪に埋もれているようです。
1
北斜面を一本。あっという間に鞍部まで滑り込みました。
2018年02月27日 11:11撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面を一本。あっという間に鞍部まで滑り込みました。
1
西吾妻方面はモンスターがいっぱい
2018年02月27日 11:22撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻方面はモンスターがいっぱい
2
西吾妻山の山頂方面。だんだんガスがかかってきます。
2018年02月27日 11:28撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山の山頂方面。だんだんガスがかかってきます。
1
もっこもこ。
2018年02月27日 11:40撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっこもこ。
西吾妻山頂にて。
2018年02月27日 11:43撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山頂にて。
1
二十日平は雪質がコロコロ変わりました。
2018年02月27日 12:51撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十日平は雪質がコロコロ変わりました。
ゲレンデに復帰する直前に罠。深さ1mほどの溝でやられました・・・
2018年02月27日 12:58撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデに復帰する直前に罠。深さ1mほどの溝でやられました・・・
1
撮影機材:

感想/記録

3月頭には雨の予報が出ていたので有休をとって樹氷を見に行ってきました。
それに合わせて二十日平コースを滑ってみようと計画。

少し長い予報を見て27日に休みを取ったのですが、残念ながら天気が良かったのは26日だったようで、今日は昼くらいから雪に変わっていくようです。

少し急いだおかげで何とか9時半スタート。
今回は第4リフト終点から登ってみます。

土日でだいぶ人が入ったようであちこちに無数にスノーシューのトレースがありました。ところどころトレースを追いながら高度を上げていきます。
ルート確認をほぼすることなく西大巓山頂まであっという間。
山頂までは天気、展望ともに良く気持ちの良い登高。

西大巓山頂はいつもの標識が埋もれていてGPSで確認。
雪付きの悪い山頂でこの積雪量はやはり例年よりも多いのかな?

思ったよりもペースが早かったのですが天気が下り坂ということもあり休憩もそこそこに西吾妻山へ向かいます。

鞍部へは滑走も楽しみたかったのでシールを外して滑り込みます。
まだ粉雪の斜面をあっという間に滑り降りて再びシール装着。

だんだんと北からガスがかかってきて視界が悪くなってきました。
初コースという心配と時間も早いことから避難小屋での休憩はパスして先を急ぎます。
西吾妻山山頂は相変わらずどこだかわかりにくいですね。
こちらもGPSで確認して山頂到達。
ここから二十日平へむけて滑り込みます。

ところがここで痛恨のミス。
GPSで滑る方向は確認したのですが樹氷を避けて滑り出すまでにガスもあったせいか全く違う斜面へ滑ってしまいました。
予定ルートへの修正はひたすらトラバース。
なんとかリカバリーする事ができ二十日平へ滑り降りました。
ここまでほとんど他の人のトレースを見つけることはありませんでした。
ちゃんと滑れれば斜度もなかなかなツリーランが楽しめそうです。

中ノ沢はほぼ雪に埋もれていた様で渡渉は全く問題ありませんでした。

最後にゲレンデに合流する時に吹き溜まりの段差かと思ったら深さ1m以上の溝。
とっさにジャンプしましたが飛び越えきれずここで転倒。
一番きつかったかも。

ルートミスはありましたがおおむね予定通りのルートで周回できました。
なかなか滑りごたえのあるツリーランでを堪能し、樹氷も見ることができたツアーでした。
訪問者数:379人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ