また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1390911 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

多峰古峰山

日程 2018年02月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
シシャモナイ(支寒内)沢林道入口除雪帯
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間8分
休憩
20分
合計
2時間28分
Sスタート地点07:0508:32多峰古峰山08:5209:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所等なし。
山頂まで固いトレースがあり,全行程つぼ足。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点,固いトレースが続いています。
2018年02月28日 07:05撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点,固いトレースが続いています。
1
目的地がしっかりと見えています。
2018年02月28日 07:16撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地がしっかりと見えています。
1
445mピークから続く尾根への登りが始まりました。
2018年02月28日 07:26撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
445mピークから続く尾根への登りが始まりました。
多くの方が紹介されている倒木。ザックを下ろして通過。
2018年02月28日 07:28撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの方が紹介されている倒木。ザックを下ろして通過。
間もなく尾根にあがります。
2018年02月28日 07:34撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく尾根にあがります。
尾根にあがって,弱い風があるものの日差しが強く,とても気持ちの良い歩行でした。
2018年02月28日 07:38撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にあがって,弱い風があるものの日差しが強く,とても気持ちの良い歩行でした。
2
ダイヤモンドダストがきれいでした(写真では全く分かりませんが・・・)。
2018年02月28日 07:39撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドダストがきれいでした(写真では全く分かりませんが・・・)。
1
キツツキ(コゲラのようでした)のドラミング音を聞きながら,のんびりと歩いています。
2018年02月28日 08:07撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツツキ(コゲラのようでした)のドラミング音を聞きながら,のんびりと歩いています。
2
間もなく山頂です。
2018年02月28日 08:28撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく山頂です。
1
山頂。
肉眼では木立越しに支笏湖が見えています。
2018年02月28日 08:32撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
肉眼では木立越しに支笏湖が見えています。
5
モユクンタプコプですが,今回はパス。
2018年02月28日 08:32撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モユクンタプコプですが,今回はパス。
1
樽前山方向にトレースが伸びていますので行ってみました。
2018年02月28日 08:32撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽前山方向にトレースが伸びていますので行ってみました。
2
支笏湖の西側,裾だけ見えている恵庭岳。漁岳他は見えません。
2018年02月28日 08:47撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖の西側,裾だけ見えている恵庭岳。漁岳他は見えません。
4
支笏湖東側,雲に隠れている恵庭岳と紋別岳,その間の幌平山とイチャンコッペは何とか見えています。
2018年02月28日 08:47撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖東側,雲に隠れている恵庭岳と紋別岳,その間の幌平山とイチャンコッペは何とか見えています。
4
右端に多峰古峰山頂,その奥は白老三山方向。
2018年02月28日 08:47撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に多峰古峰山頂,その奥は白老三山方向。
1
風不死岳山頂と樽前山溶岩ドームも雲の中,932m峰は見えています。
2018年02月28日 08:50撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死岳山頂と樽前山溶岩ドームも雲の中,932m峰は見えています。
3
駐車地点に戻りました。うまく停めると2台は可能でしょうか?(かなり厳しそうにも思えますが・・・)
2018年02月28日 09:34撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地点に戻りました。うまく停めると2台は可能でしょうか?(かなり厳しそうにも思えますが・・・)
4

感想/記録

 2月もすでに末日になってしまい,多くの方の記録を参考に,軽く歩けるところを選択して多峰古峰山へ。登山口から立派な固いトレースが続いているので,ザックにアルミカンジキを括り付けてつぼ足でスタートしました。ほとんどぬかることもなく進めましたが,急斜面にかかると滑りまくり。キックステップで切り抜けましたが,滑るたびごとに脚に力が入るので,往路は予想外に疲れました。カンジキ装着で歩いたほうが正解だったかもしれません。
 スタート地点での気温はマイナス3℃ほどで,寒くもなく,尾根にあがって,緩やかな風が吹いているものの,あふれるような日差しもあり,気持ちの良い歩きになりました。
 山頂からの眺めは,遠望が利かなかったのは残念でしたが,支笏湖の外輪を構成する山々は,山頂が雲の中ではあったものの,それなりに眺めることができました。短時間の山行でしたが,自宅に戻ってから午後半日を使えるというおまけもついて,良い一日でした。
訪問者数:230人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ