また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1391108 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷〜ガンドカコバ道(春の兆し、氷瀑は見納め)

日程 2018年02月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠公共駐車場、バス停横の駐車場(いずれも無料)があります。
バス停横の駐車場(10台可)に停めました。平日なので半分空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
1時間1分
合計
4時間52分
S水越峠バス停09:0609:11水越峠09:50もみじ谷入り口10:41第6堰堤10:4810:56本流ルート分岐11:23山頂広場12:1712:33六道の辻12:46太尾塞跡13:14カヤンボ13:51水越峠13:58水越峠バス停13:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・もみじ谷
 台風21号の豪雨で、もみじ谷は形相が変わりました。その後、多くの登山者が歩かれたので、道はしっかりしています。特に問題無く歩ける状況です。
 もみじ谷入口から所々に雪と氷結路が出てきます。気温が上がって雪が緩んでいたので登りはアイゼンなしで。ただ、下山時はアイゼン有った方が安心です。

・ガンドカコバ道
 特に危険なところはありません。
 山頂からカヤンボまでアイゼン使用しました。
その他周辺情報水越峠にはトイレ、登山ポストはありません。
水場は歩いて30分ほどの所に「金剛の水」があります。
トイレは水越トンネル傍の「さわんど」にあります。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

水越峠からスタート。
2018年02月28日 09:11撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠からスタート。
2
大阪側。晴れ。
2018年02月28日 09:15撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪側。晴れ。
1
金剛山側も晴れ。ただし、今夜には春の嵐が吹き荒れる。
2018年02月28日 09:15撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山側も晴れ。ただし、今夜には春の嵐が吹き荒れる。
1
途中では林業関係者が、沢の流木整理を行っていました。
2018年02月28日 09:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中では林業関係者が、沢の流木整理を行っていました。
2
去年の台風で荒れていたカヤンボ傍の堰堤も綺麗になってました。
2018年02月28日 09:47撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年の台風で荒れていたカヤンボ傍の堰堤も綺麗になってました。
2
この通りスッキリ。
2018年02月28日 09:48撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この通りスッキリ。
1
もみじ谷に入ります。多少凍結路ありましたがアイゼン無しで行きました。
2018年02月28日 09:50撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷に入ります。多少凍結路ありましたがアイゼン無しで行きました。
1
この表示が出ると狼谷、狼尾根との分岐点が近い。もみじ谷は左へ。
2018年02月28日 10:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この表示が出ると狼谷、狼尾根との分岐点が近い。もみじ谷は左へ。
第4堰堤手前の芸術品。
2018年02月28日 10:16撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4堰堤手前の芸術品。
5
こちらも健在。
2018年02月28日 10:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも健在。
7
ただ、芸術品通りは凍結路なので足元注意。
2018年02月28日 10:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、芸術品通りは凍結路なので足元注意。
3
第5堰堤で小休止。
2018年02月28日 10:27撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤で小休止。
明るいV字谷。春が近い。
2018年02月28日 10:37撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいV字谷。春が近い。
3
第6堰堤の氷瀑。
2018年02月28日 10:41撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤の氷瀑。
4
どんどん融けて、これが見納めか。
2018年02月28日 10:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん融けて、これが見納めか。
7
水がジャンジャン流れています。
2018年02月28日 10:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がジャンジャン流れています。
5
上の堰堤も氷が減ってきました。
2018年02月28日 10:50撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の堰堤も氷が減ってきました。
2
本流と旧本流の分岐点。右へ。
2018年02月28日 10:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本流と旧本流の分岐点。右へ。
2
ドングリ尾根にも雪が残っています。一部は凍結路。
2018年02月28日 11:03撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドングリ尾根にも雪が残っています。一部は凍結路。
2
転法輪寺のカマクラ。人が入れる大きさです。
2018年02月28日 11:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺のカマクラ。人が入れる大きさです。
4
捺印所前のカマクラ。ストックと比較するとお寺のカマクラに負けている。
2018年02月28日 11:25撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
捺印所前のカマクラ。ストックと比較するとお寺のカマクラに負けている。
5
山頂広場の定点写真。大阪は見えますが、六甲山は霞んでいました。
2018年02月28日 11:28撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場の定点写真。大阪は見えますが、六甲山は霞んでいました。
4
山頂広場。霧氷も無く、雪融けも進んでます。
2018年02月28日 11:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場。霧氷も無く、雪融けも進んでます。
1
11:30のライブカメラ。なぜか独占状態。
2018年02月28日 11:30撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30のライブカメラ。なぜか独占状態。
8
続いて12時のライブカメラ。標識の右でストック振ってます。
2018年02月28日 12:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて12時のライブカメラ。標識の右でストック振ってます。
8
青空バックにメタセコイア。気温は+8℃。風も無く暖か。
2018年02月28日 12:09撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空バックにメタセコイア。気温は+8℃。風も無く暖か。
3
転法輪寺はまだ雪が残ってます。下山時はアイゼン付けました。
2018年02月28日 12:10撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺はまだ雪が残ってます。下山時はアイゼン付けました。
4
下りはガンドカコバ道で。六道の辻。直進。
2018年02月28日 12:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはガンドカコバ道で。六道の辻。直進。
3
太尾塞分岐の手前。氷結した道が融けて、一番滑りやすい状態。
2018年02月28日 12:46撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾塞分岐の手前。氷結した道が融けて、一番滑りやすい状態。
3
太尾塞分岐。ここで太尾道と分かれて、右へ。
2018年02月28日 12:46撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾塞分岐。ここで太尾道と分かれて、右へ。
1
途中で見える葛城山。雪は見えない。
2018年02月28日 13:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見える葛城山。雪は見えない。
4
水越峠へ戻って来ました。
2018年02月28日 13:51撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠へ戻って来ました。
3

感想/記録
by abek3

 2週間ぶりの金剛山もみじ谷。気温も上がって防寒着は不要な状態。風も無く暖かくて春の陽気。途中ではウグイスの鳴き声も聞こえ、春は間近といったところ。
 それでも、もみじ谷のあちこちに雪が残り凍結路もあるので足元注意。
第6堰堤の氷瀑はかなり融けて、いよいよ終わりが近い。陽が当たって白く光る氷柱を楽しみました。
 山頂は8℃。春霞のようで、対岸の六甲山は霞んでいました。夕方から嵐が来るようなので、本日は早めに下山。福寿草の咲き具合確認は次回に持ち越しとしました。
 金剛山の雪の季節は終わりを告げ、いよいよ春の花が咲き始めます。楽しみ。
訪問者数:359人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ