また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1391376 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

展望は満点 but 登山は70点「荒沢山北無名峰1120m」

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
・・上越線「越後中里」駅

コースタイム [注]

越後中里駅南の北西尾根末端取り付き8:19→11:20【1120mピーク】12:20→14:19取り付き
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

除雪終了点のこの鉄塔横に駐車。
2018年03月04日 07:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪終了点のこの鉄塔横に駐車。
「湯沢ー土樽 31号」鉄塔 です。
2018年03月04日 14:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「湯沢ー土樽 31号」鉄塔 です。
ここで準備。今日は暑い位です。じき、シャツ1枚に。
私は日除け帽子を持参。正解でした。
2018年03月04日 07:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで準備。今日は暑い位です。じき、シャツ1枚に。
私は日除け帽子を持参。正解でした。
1
登り口は標高500m。1120mピークまで、登りのみのルートです。登って来る仲間達。
2018年03月04日 08:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口は標高500m。1120mピークまで、登りのみのルートです。登って来る仲間達。
じき、視界が開けます。
2018年03月04日 09:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じき、視界が開けます。
1
雪が藪を覆う時期のみに登れるルート。
2018年03月04日 09:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が藪を覆う時期のみに登れるルート。
3
1120mピーより、今日の目的であった1148mピークを望む。ピークの右肩からちょこっと顔を出しているのは「足拍子岳」
2018年03月04日 11:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1120mピーより、今日の目的であった1148mピークを望む。ピークの右肩からちょこっと顔を出しているのは「足拍子岳」
1
中央にどっしりと横たわる「巻機山」
2018年03月04日 11:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央にどっしりと横たわる「巻機山」
4
中央右寄りのピラミダルな山は「大源太山」
2018年03月04日 11:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央右寄りのピラミダルな山は「大源太山」
4
仙ノ倉山(中央右)〜平標山。
2018年03月04日 11:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山(中央右)〜平標山。
4
巻機山をバックに記念撮影。
2018年03月04日 11:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山をバックに記念撮影。
5
最後に越後中里〜湯沢の街を見下ろします。関越自動車道が黒い蛇の様にうねってます。
2018年03月04日 12:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に越後中里〜湯沢の街を見下ろします。関越自動車道が黒い蛇の様にうねってます。
3
腐った雪やツリーホールに足を取られながら下山です。
2018年03月04日 12:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腐った雪やツリーホールに足を取られながら下山です。
4

感想/記録
by mizuki

・昨年の同時期、上越の荒沢山に登った。その時北に見えた特徴的な無名のピーク(1148mピーク)が、今回のお目当て。
・しかし、手前の1120mで、リーダーが、まさか?!の「ここまで。」の判断。
・指呼の間に、1148mピークがそびえているというのに・・・。しかも、私自身は十分な余力を残しているというのに・・・。

・目的達成のためには、単独か、自分が集めたメンバーが一番だね!
・という訳で、展望は百点。しかし、登山は70点の消化不良でした。

以下、ルート概略。
・登路は、湯沢中里スキー場の南端に流れ落ちる北西稜。雪が藪を覆う時期のみの登路。
・上越自動車道沿いの一般道の除雪終了点に駐車。送電線の鉄塔「湯沢ー土樽 31号」が目印。
・登山口から800m位までは、スノーシューかワカン。その後アイゼン装着。南に雪庇が張り出している。
・標高1000m付近で柄沢山からの稜線に合流し南南東へ大きく向きを変える。
・1120mピークからは、20m〜30m下り、すぐ登りに転じて1148mピークとなる。
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 1252
2018/3/5 16:21
 なぜ?
リーダーはここまで!にしたんですか?
登録日: 2010/3/21
投稿数: 563
2018/3/5 20:17
 Re: なぜ?
chaco_chanさん、お久しぶり!
お元気でしたか? 風邪などひきませんでしたか?
関東地方はインフルエンザが猛威を振るっていましたが、やっと、沈静化しました。入れ替わりに、今度は杉の花粉が飛びまわっています。

私は、この山にどうしても登りたいと思う時は、その目的を共に完遂出来る体力とスキルを備えたメンバーに声をかけます。
今回は、メンバーがまず最初にありきでしたから、リーダーが、メンバーの疲れ具合と雪稜歩きのスキルを総合的に判断して決めたのでしょう。雪庇の発達した急傾斜のセクションになるので、安全を優先したのですね。
仕方が有りませんが、未消化感が残りました
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ