また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1391468 全員に公開 ハイキング屋久島

屋久島 縄文杉

日程 2018年03月01日(木) [日帰り]
メンバー
 hekomuki(感想)
, その他メンバー2人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 飛行機
4:00 ホテル出発
5:00 屋久杉自然館発
5:40頃 荒川登山口着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間44分
休憩
1時間52分
合計
10時間36分
S荒川登山口05:5906:02トンネル06:0406:49小杉谷橋06:5807:27楠川分れ08:47大株歩道入口09:0709:31ウィルソン株09:5611:40縄文杉12:1213:45ウィルソン株13:5114:06大株歩道入口14:2115:17楠川分れ15:54小杉谷橋16:28トンネル16:32荒川登山口16:3516:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大株歩道入口まではトロッコの線路の間に敷かれた木道を歩いていきます。
つい最近に荒川登山口〜小杉谷橋間に木道が敷かれたそうで、快適でした。
標高900mあたりから上は雪が残っています。アイゼンも持参しましたが使わずに済みました。

なお、トイレ以外の場所で用を足すのはNGです。
トイレは登山口と楠川分かれの少し先、トロッコの線路の終点にあります。
あとは携帯トイレ用のブースがいくつかあります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

登山口。
ブレてしまった。
2018年03月01日 06:00撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
ブレてしまった。
いきなりトンネル。
2018年03月01日 06:05撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりトンネル。
1
こういう柵のない高架がいくつかあります。
風が強いのでちょっとヒヤっとしました。
2018年03月01日 06:26撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう柵のない高架がいくつかあります。
風が強いのでちょっとヒヤっとしました。
1
杉の赤ちゃん。
これから1000年経つとここに大木ができるのかもしれません。
2018年03月01日 07:23撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の赤ちゃん。
これから1000年経つとここに大木ができるのかもしれません。
1
三代杉。
1500年前に倒れた杉の上に新しい杉が生え、それが江戸時代に切り倒された切り株のそのまた上に生えてます。
2018年03月01日 07:45撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三代杉。
1500年前に倒れた杉の上に新しい杉が生え、それが江戸時代に切り倒された切り株のそのまた上に生えてます。
2
仁王杉。
阿形と対になる吽形は台風で倒れてしまったそうです。
2018年03月01日 08:28撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王杉。
阿形と対になる吽形は台風で倒れてしまったそうです。
2
オオゴカヨウオウレン。
2018年03月01日 09:08撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオゴカヨウオウレン。
3
ウィルソン株に到着。
2018年03月01日 09:43撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウィルソン株に到着。
1
定番のハートを撮影。
2018年03月01日 09:40撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のハートを撮影。
6
屋久島の花崗岩は非常にゆっくり冷えて固まったため、長石の結晶が大きくなるそうです。
2018年03月01日 09:52撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋久島の花崗岩は非常にゆっくり冷えて固まったため、長石の結晶が大きくなるそうです。
3
大王杉。
2018年03月01日 10:55撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大王杉。
2
夫婦杉。
2018年03月01日 11:06撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦杉。
1
有名な杉はほとんどが近づけませんが、これは触れます。
ただし名前はまだないそうです。
2018年03月01日 11:21撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な杉はほとんどが近づけませんが、これは触れます。
ただし名前はまだないそうです。
1
というわけでペタッ。
2018年03月01日 11:19撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけでペタッ。
2
縄文杉。
2018年03月01日 12:08撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縄文杉。
8
展望デッキの説明。
2018年03月01日 12:03撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望デッキの説明。
1
デッキの写真と看板にあった縄文杉の断面を重ねるとこんな感じ。
2018年03月01日 11:55撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デッキの写真と看板にあった縄文杉の断面を重ねるとこんな感じ。
3
宮之浦岳が見えました。
2018年03月01日 13:24撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮之浦岳が見えました。
4
もう一度ウィルソン株の中へ。
2018年03月01日 13:51撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度ウィルソン株の中へ。
1
ガイドさんおすすめのアングル。
2018年03月01日 15:14撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドさんおすすめのアングル。
4
こちらもガイドさんお勧めのポイント、通称エメグリ。
2018年03月01日 15:36撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもガイドさんお勧めのポイント、通称エメグリ。
5
昔のトロッコ。
左側にエンジンがあります。
2018年03月01日 16:28撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔のトロッコ。
左側にエンジンがあります。
1
こちらは現役のトロッコ。
2018年03月01日 16:33撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは現役のトロッコ。
3
撮影機材:

感想/記録

今年度1年間、社外のセミナーを受講していて、そこの先生から「視察旅行で屋久島に行くんだけど一緒に来るかい?縄文杉のトレッキングもあるけど」というメールをいただきました。月末、しかも年度末も近いこの時期、単なる視察だったらついていきません。しかし、縄文杉となれば話は別です。上司に相談して、「研修」ということで行ってまいりました。仕事で山登りといえばカッコいいですが、単なる公私混同です。

ちなみに言い出しっぺの先生方はトレッキングには参加せず(おいおい)、私ともう一人の受講生、ガイドさんの3人で歩いてきました。

今まで屋久島というのは昔からの自然が残っていて、消えないように保護されている場所だと思っていました。それはその通りなんですが、それ以上に感じたのは、傷つけられても傷口がふさがっていくような、生命力の強さでした。もののけ姫の舞台、とよく言われますが、それよりも風の谷のナウシカに出てくる腐海の方が個人的にはしっくり来ます。身を置くだけで森の中に取り込まれてしまうような、植物のワイルドさが至る所で感じられます。

縄文杉はデッキから見ることしかできなかったのがちょっと残念。
個人的には大王杉やウィルソン株の方が迫力を感じました。

人生の中で一度行けるかどうか、という場所だと思っていましたが、2泊3日で行けるということが分かったのでまた行ってみたいです。
訪問者数:403人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン セミ 花崗岩 木道 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ