また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1391546 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

大同心稜

日程 2018年02月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴(山頂縦走路は暴風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

感想/記録

コースタイム:登り3hr下り2hr(赤岳鉱泉→大同心稜→一般縦走路合流→硫黄岳→赤岳鉱泉)

赤岳山荘駐車場(6:00)→赤岳鉱泉で休憩・準備をして8:45に出発。
しっかりとしたトレースがあり、大同心沢分岐から迷う事なく尾根に乗れた。
急登が終わる手前で念のためロープを出してもらい、コンテで大同心下部のトラバースを通過。ここが1番の核心かと思っていたら意外と簡単だった。トラバースは上部にも踏み跡が見えたので、そっちの方が高度感があって怖いのかも。雪の付き方や天候によってもグレードは変わるし今回はたまたま易しく感じただけかもしれない。
最後の岩稜帯取付きにぺツルが打ってあったのでそこから2〜3級程度の快適な岩場を2ピッチ?、あとはコンテで縦走路に合流した。山頂は風が強く硫黄岳へ向かう途中で2人とも飛ばされて転んだ。緊張の糸が切れる下山道が1番危ないというのは本当だなといつも思う。コンパクトな温度計付き風速計が欲しいなぁ‥

八ヶ岳バリの入門と言われる大同心稜。天気も良く気持ちの良い登攀が楽しめた。次ここをやる時はリードに挑戦したい。



訪問者数:101人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

急登 コンテ 登攀 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ