また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1391783 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

御前山&…

日程 2018年02月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
月夜見第二駐車場から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
30分
合計
3時間40分
S月夜見第二駐車場09:2009:55小河内峠10:35惣岳山10:4010:55御前山11:1011:25惣岳山12:00小河内峠12:35月夜見第二駐車場12:4512:55月夜見山13:00月夜見第二駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
曇っていて視界もイマイチだったので、小ピークは巻いて先を急ぎました。
コース状況/
危険箇所等
惣岳山〜御前山はツルツル。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 半袖インナー ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 カメラ ポール

写真

月夜見第二駐車場。天気は予報通り曇り。気温-2度。
駐車場からの下りは北斜面なこともあってかなり雪に覆われてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月夜見第二駐車場。天気は予報通り曇り。気温-2度。
駐車場からの下りは北斜面なこともあってかなり雪に覆われてました。
小河内峠はそこそこ雪に埋もれてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内峠はそこそこ雪に埋もれてました。
この先の痩せ尾根より、この手前の落ち葉に埋もれたツルツル道の方が怖い。一回尻餅つきました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の痩せ尾根より、この手前の落ち葉に埋もれたツルツル道の方が怖い。一回尻餅つきました…
惣岳山から先は登山道が北西向きに変わるので、雪と氷の世界に一変。チェーンスパイクで十分ですが、軽アイゼン必須。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山から先は登山道が北西向きに変わるので、雪と氷の世界に一変。チェーンスパイクで十分ですが、軽アイゼン必須。
御前山山頂ちょっと手前のベンチから三頭山。元々眺望のあまりない山ですが、この日は視界も悪かったので、ソーヤノ丸デッコを含め、小ピークは巻けるところは全部巻きで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山山頂ちょっと手前のベンチから三頭山。元々眺望のあまりない山ですが、この日は視界も悪かったので、ソーヤノ丸デッコを含め、小ピークは巻けるところは全部巻きで。
山頂。展望無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。展望無し。
駐車場に帰って少し休んでたらいつの間にか晴れてた…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰って少し休んでたらいつの間にか晴れてた…
まだ時間があったので、ついでに素敵な名前なのに眺望ゼロの月夜見山にも寄ってみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ時間があったので、ついでに素敵な名前なのに眺望ゼロの月夜見山にも寄ってみた。

感想/記録

1月に雪が降ってから、しばらく低山をウロウロしてましたが、せっかくなので雪とか氷とかが残ってる山に行ってみました。
訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ