また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392450 全員に公開 ハイキング関東

帰って来たヒレンジャク・待ち侘びた東薬大のミスミソウ

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車・徒歩
自宅 - 黒川清流公園 - 小宮公園 - 自宅 自転車
自宅 - 平山城址公園 - 東京薬科大学 - 自宅 徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
0分
合計
5時間30分
Sスタート地点07:3007:50黒川清流公園08:50小宮公園(雑木林ホール)10:00小宮公園出口11:00平山城址公園11:20東京薬科大学 薬用植物園12:40平山城址公園13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
もう何処も雪の後遺症はありません 落ち葉が雨を吸ってくれて埃も立たず大変歩き易いです
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

今日は雛祭り 何か良いことはないかと安近短コースに出発です 暫く何処かへ行ってしまっていたヒレンジャクが昨日帰って来たというので最初は黒川清流公園へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は雛祭り 何か良いことはないかと安近短コースに出発です 暫く何処かへ行ってしまっていたヒレンジャクが昨日帰って来たというので最初は黒川清流公園へ向かいます
30
黒川清流公園に到着しましたが誰もいません ヒレンジャクもいないので虫を捕まえた雌のジョウビタキを撮影です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒川清流公園に到着しましたが誰もいません ヒレンジャクもいないので虫を捕まえた雌のジョウビタキを撮影です
22
すると数分後にヒレンジャクが高い木の上ではあるものの登場してくれました 再度逢えたので満足ですが画像的には前回の方がましだったかも知れません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると数分後にヒレンジャクが高い木の上ではあるものの登場してくれました 再度逢えたので満足ですが画像的には前回の方がましだったかも知れません
54
飛ぶ姿を綺麗に撮りたかったのですがこの写真を撮影した後公園の上の宿り木に移動してしまったので次の目的地小宮公園へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛ぶ姿を綺麗に撮りたかったのですがこの写真を撮影した後公園の上の宿り木に移動してしまったので次の目的地小宮公園へ向かいます
9
小宮公園へ到着すると早速鳥が目に入りました なんだツグミかとファインダを覗いてみると何とトラツグミでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小宮公園へ到着すると早速鳥が目に入りました なんだツグミかとファインダを覗いてみると何とトラツグミでした
17
木に留まっているトラツグミの撮影をしたいと考えていましたが飛ぶ姿まで捉えることが出来て大満足です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に留まっているトラツグミの撮影をしたいと考えていましたが飛ぶ姿まで捉えることが出来て大満足です
23
と思ったら画角から外れていました まだまだ未熟...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら画角から外れていました まだまだ未熟...
9
今小宮公園で人気のミソサザイを探しに行きましたが今回も成果なし カシラダカだけは沢山いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今小宮公園で人気のミソサザイを探しに行きましたが今回も成果なし カシラダカだけは沢山いました
14
頭高の特徴が良く分かる様に撮影してみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭高の特徴が良く分かる様に撮影してみました
17
次は東京薬科大学のミスミソウが気になるので一旦自宅へ戻ります 浅川土手でミツマタがやっと開花しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は東京薬科大学のミスミソウが気になるので一旦自宅へ戻ります 浅川土手でミツマタがやっと開花しました
36
東京薬科大学へは平山城址公園を抜けて行くのですがサンシュユが満開になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京薬科大学へは平山城址公園を抜けて行くのですがサンシュユが満開になりました
24
ここのサンシュユは大きな木ですが斜面に咲いているので近づいての撮影は大変です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのサンシュユは大きな木ですが斜面に咲いているので近づいての撮影は大変です
10
薬科大学到着です ミスミソウが期待通りに咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬科大学到着です ミスミソウが期待通りに咲いていました
47
今週の火曜日には待ち切れずに野川公園まで足を運びましたが此処でもこれからは充分楽しめそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週の火曜日には待ち切れずに野川公園まで足を運びましたが此処でもこれからは充分楽しめそうです
21
ミスミソウは太平洋側では白い花が殆どらしいのですがここのミスミソウは何年も前に新潟から移してきたらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミスミソウは太平洋側では白い花が殆どらしいのですがここのミスミソウは何年も前に新潟から移してきたらしい
41
結構多くのミスミソウが咲きますが自然観察路にはロープが張られていて現在見れるミスミソウは手の届かない遠い場所が殆どです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構多くのミスミソウが咲きますが自然観察路にはロープが張られていて現在見れるミスミソウは手の届かない遠い場所が殆どです
20
ミスミソウを夢中で撮影していると自然観察路にコセリバオウレンの花がはみ出して咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミスミソウを夢中で撮影していると自然観察路にコセリバオウレンの花がはみ出して咲いていました
19
ここでは自分の好きな色のミスミソウがきっと見つかるでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでは自分の好きな色のミスミソウがきっと見つかるでしょう
20
フクジュソウもやっと咲き始めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フクジュソウもやっと咲き始めました
12
私はこの白いミスミソウが一番好きです と言いながら私のプロフィール用の写真にピンクを使用しているのは近くに咲いていて撮影し易すかったからです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はこの白いミスミソウが一番好きです と言いながら私のプロフィール用の写真にピンクを使用しているのは近くに咲いていて撮影し易すかったからです
66
青いミスミソウが好きだという方も当然多いでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青いミスミソウが好きだという方も当然多いでしょう
11
花弁の裏側まで青いわけではなかったのですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花弁の裏側まで青いわけではなかったのですね
21
ここはミスミソウも沢山咲きますがキクザキイチゲも多いです これは白い花です 薄紫色も多く咲きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはミスミソウも沢山咲きますがキクザキイチゲも多いです これは白い花です 薄紫色も多く咲きます
14
フクジュソウも遠くに咲いているのですが色が目立つのでアクセントになります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フクジュソウも遠くに咲いているのですが色が目立つのでアクセントになります
22
今迄はコセリバオウレンしか咲いていませんでしたがやっとセリバオウレンが開花を迎えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今迄はコセリバオウレンしか咲いていませんでしたがやっとセリバオウレンが開花を迎えました
18
バイカオウレンは少しばかり綺麗になったと思うのは気のせいでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレンは少しばかり綺麗になったと思うのは気のせいでしょうか
43
前回のレコで間違ってしまったこちらが本物のオニシバリ(鬼縛り) 花の色が黄緑です 樹皮が丈夫で鬼を縛れる程だとか...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回のレコで間違ってしまったこちらが本物のオニシバリ(鬼縛り) 花の色が黄緑です 樹皮が丈夫で鬼を縛れる程だとか...
4
こちらはナニワズ(難波津) オニシバリの長野県の方言が「ナニワズ」なので長野県でこれをオニシバリと言う所もあるそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはナニワズ(難波津) オニシバリの長野県の方言が「ナニワズ」なので長野県でこれをオニシバリと言う所もあるそうです
11
スノードロップもやっと開花です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノードロップもやっと開花です
12
ユキワリイチゲ(雪割一華)は名の如く雪を割って咲く花ですがここでは雪が融けてからの開花です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリイチゲ(雪割一華)は名の如く雪を割って咲く花ですがここでは雪が融けてからの開花です
16
何とも例え様のない美しさのユキワリイチゲ、この枯れた様な葉が対象的です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とも例え様のない美しさのユキワリイチゲ、この枯れた様な葉が対象的です
25
薬科大は花の宝石箱や(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬科大は花の宝石箱や(笑)
14
この時期には何時も目を楽しませてくれるコスミレ(小菫)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期には何時も目を楽しませてくれるコスミレ(小菫)
24
奥の池へ通じる道の右手斜面に沢山咲いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の池へ通じる道の右手斜面に沢山咲いています
10
サルココッカ・フミリス 地被植物(ちひしょくぶつ) 背丈が低く地面を覆って地肌を隠す用途に使われるとか...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルココッカ・フミリス 地被植物(ちひしょくぶつ) 背丈が低く地面を覆って地肌を隠す用途に使われるとか...
4
セントウソウ(仙洞草) 名前の由来は不明 花期は4月~6月なので早い開花です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セントウソウ(仙洞草) 名前の由来は不明 花期は4月~6月なので早い開花です
8
ニオイカントウ(匂款冬) 草姿がフキ(蕗)に似ていて芳香があるので蕗の別名「款冬(かんとう)」を当てた名前らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニオイカントウ(匂款冬) 草姿がフキ(蕗)に似ていて芳香があるので蕗の別名「款冬(かんとう)」を当てた名前らしい
7
ニガキ(苦木) 全ての部分で強い苦味のある木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガキ(苦木) 全ての部分で強い苦味のある木
7
ヒメリュウキンカ(姫立金花) 欧米原産の花ですが今や日本全国に自生する繁殖力の強い花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメリュウキンカ(姫立金花) 欧米原産の花ですが今や日本全国に自生する繁殖力の強い花
10
その内一面がこの花で覆われますが今咲いているのはほんの数輪です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その内一面がこの花で覆われますが今咲いているのはほんの数輪です
9
大学構内から外へ出て里山の花を少しばかり撮影してみました ホトケノザ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大学構内から外へ出て里山の花を少しばかり撮影してみました ホトケノザ
14
フユシラズ(冬知らず) 名の如く冬でもお構いなしに元気に咲いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フユシラズ(冬知らず) 名の如く冬でもお構いなしに元気に咲いています
12
お馴染みのオオイヌノフグリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みのオオイヌノフグリ
9
さて薬科大へ戻り平山城址公園を抜けて自宅へ帰ります ヤブツバキ(藪椿)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて薬科大へ戻り平山城址公園を抜けて自宅へ帰ります ヤブツバキ(藪椿)
12
平山城址公園東園の展望広場下に咲くウグイスカグラ(鶯神楽)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平山城址公園東園の展望広場下に咲くウグイスカグラ(鶯神楽)
22
展望広場の展望デッキです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望広場の展望デッキです
3
展望デッキからは富士山が見えます 少し雪が融けたみたいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望デッキからは富士山が見えます 少し雪が融けたみたいです
28
タネツケバナ(種漬花) 3月に入ったばかりと言うのにこの花がもう咲いているとは春本番突入を実感した今日の散策でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タネツケバナ(種漬花) 3月に入ったばかりと言うのにこの花がもう咲いているとは春本番突入を実感した今日の散策でした
13

感想/記録

今週はミスミソウを求めて野川公園自然観察園へ行ったばかりなのに来週は所要で散策が出来そうにないので薬科大の花の開花状況と噂でヒレンジャクが黒川清流公園へ戻って来たというので殆ど最近の定番コース化した場所を廻りました。

運よくヒレンジャクと直ぐに再会出来たのですがじっくりベストショットを狙う余裕が無いので小宮公園へ移動、ここでは念願のミソサザイは発見出来なかったものの木に留まったトラツグミを撮影できたのは大きな収穫でした。

待ち侘びた東京薬科大学の花達は確実に開花を迎えていて満足の花鳥散歩となりました。
訪問者数:690人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ