また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392567 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

上越国境縦断日帰り(白毛門〜巻機山)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

0100 土合発
0430 白毛門
0610 朝日岳
1040 柄沢山
1330 巻機山
1629 国道291沢口バス停
1630 六日町駅行きバスこれに乗らないと土合に戻れない
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

今日は馬蹄じゃあないのよ〜
2018年03月03日 01:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は馬蹄じゃあないのよ〜
1
チビムーン、夜は大変明るく助かりました
2018年03月03日 06:07撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チビムーン、夜は大変明るく助かりました
10
新しい一日の夜明けぜよ
2018年03月03日 06:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい一日の夜明けぜよ
5
私、敗退しないので
2018年03月03日 06:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私、敗退しないので
14
遥かなる試練の稜線
2018年03月03日 06:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥かなる試練の稜線
9
巻機山難路道無しの道標、俺が歩けば道と成る!
2018年03月03日 06:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山難路道無しの道標、俺が歩けば道と成る!
10
至仏に燧、そういや雪庇が怖くて東側あまり見た記憶がない
2018年03月03日 07:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏に燧、そういや雪庇が怖くて東側あまり見た記憶がない
2
エビのシッポ乱れ咲き
2018年03月03日 07:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのシッポ乱れ咲き
7
これはモンスターと言っていいのか?
2018年03月03日 08:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはモンスターと言っていいのか?
3
この登り嫌いだ
2018年03月03日 08:52撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登り嫌いだ
3
必殺カニ歩き
2018年03月03日 09:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必殺カニ歩き
8
柄沢山からは馬蹄一望
2018年03月03日 10:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柄沢山からは馬蹄一望
9
主脈も丸見え
2018年03月03日 10:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈も丸見え
6
日本海を見ながらの快適プロムナード
2018年03月03日 10:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海を見ながらの快適プロムナード
4
これはモンスターと言っていいでしょう!
2018年03月03日 13:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはモンスターと言っていいでしょう!
13
シュカブラは陰影の強い朝一じゃないとダメね
2018年03月03日 13:26撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラは陰影の強い朝一じゃないとダメね
11
ああー、、、遠かった
2018年03月03日 13:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああー、、、遠かった
8
巻機山て山頂看板ないのん?
2018年03月03日 13:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山て山頂看板ないのん?
7
逆から来たから騙されんぞー
2018年03月03日 14:04撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆から来たから騙されんぞー
7
撮影機材:

感想/記録

先週、谷川主脈でひどい目にあったので今日はずっと好天だろうとまた谷川山塊でファンタジスタな日帰りをぶちかましてみたらこれもまたひどく大変だった。
前日がっつり降っていた様なので今日は少し早めの1時発とした。月明かりでライト要らないくらいのすばらしいお天気。車道を外れるとつぼ足トレースが一つ、サラサラがっつり雪なのでのっけからシューを装備、今日は全編シューで行くつもり、アイゼンも持たず靴も夏靴で楽チン作戦。ライトニングアッセント二代目買ったばかりのなのにいきなり酷使されて可哀想に、、歩き始めてすぐに先行者のライトが一つ、白毛門で朝焼けを見るそうです。僕は先が長いので先頭を譲って頂きガンガン膝下ラッセルでゆく。尾根に上がると硬い雪面の方が多くなり随分楽になった。森林限界まで行くともうラッセルはほとんどなくカッチカチです。ライトニングアッセントは硬い急斜面が大得意なんです、ヒールリフターを跳ね上げ雪庇だけ気にしながらお気楽に上っていく。今日は何度か雪庇に亀裂を入れてしまいビビりマクリスティーだった。白毛門ではまだ真っ暗、このペースなら朝日岳でちょうど日の出になるんじゃあないかなと休まずにそのまま行く。月明かりに照らされた峰々にテンション上がりまくり笠ヶ岳の先の鞍部で東の空が明るくなってきた、ちょっと急いで朝日岳日の出10分前に到着。山頂で御来光を堪能したらいよいよジャンクションピークから巻機ルートである。全体的に雪庇が悪質な所が多かった。個人的には柄沢山への登りが一番嫌で雪庇との境い目恐らく大丈夫であろうという所から更に5メートル程下の急斜面をカニ歩きでへつって行きここで体力をかなり奪われた。最後バスの時間も間に合わなそうで車道ラスト10分ダッシュすることになりヘロヘロ、このルート馬蹄よりも主脈よりも一枚上であった。二度目は無い気がする、、
訪問者数:1561人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/25
投稿数: 161
2018/3/5 1:24
 白毛門で
COMOSOLOさん
初めまして、こんばんは。

早朝?深夜?白毛門登山口の橋でお会いしたshibawannkoです。
下部のラッセルありがとうございました。
追いついて一言お礼を言いたかったのですが、追いつく気配すらしなくて、途中から諦めて月光写真撮影にいそしんでいました(笑)。

翌日、平標山に行く予定で、直前に「厳冬期谷川主脈単独日帰り」の記録を拝見していたので、まさか当のご本人にお会いするとは思いませんでした。
冬季の超ロングお疲れさまでした。

チャレンジングな山行にフォローさせて頂きました。
よろしくお願い致します。
登録日: 2016/1/4
投稿数: 17
2018/3/5 20:21
 Re: 白毛門で
shibawannkoさんこんばんは。
いえいえ、ラッセル最初だけだったので何とか巻機まで辿り着けました。道中つらくて逃げ道使いたいとも思ったのですが、shibawannkoさんに巻機まで行くと豪語してしまったので行かない訳にはいかんなと(笑)一日中天気が良かったのでもう顔がヒリヒリです。
同じくらいの時間に歩き始めてる方がいるとちょっとホッとしますね〜。
またどこかの山でお会いしたら今度は先頭ラッセル頼んます(^^)笑
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2018/3/7 13:15
 すごすぎです
COMOSOLOさま
はじめまして。
去年残雪期に歩きましたが日帰りとは恐れ入ります!
いやはや、すごいの一言につきます。
登録日: 2016/1/4
投稿数: 17
2018/3/7 19:33
 Re: すごすぎです
taka69さんはじめまして。
馬蹄に主脈と歩いてみてなんとかなりそうだと出向きましたがラッセルが無かったので行けたようなもんですね。あと暑すぎてヘロヘロになったのは想定外でした。でもあの素晴らしい景色を一日で駆け抜けてしまうのは非常に勿体無かったです、2日使ってまったりの方が正解なんだと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ