また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393008 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣山・日蔭名栗山

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
峰谷観光駐車場
地元の車両と思しき1台が停まってましたが、他に利用者なし。
ここまでの道路上にも駐車場内にも、雪や凍結などはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
32分
合計
6時間58分
Sスタート地点08:1908:23峰谷バス停09:14浅間尾根奥口09:1710:51鷹ノ巣山の水場10:5210:58鷹ノ巣山避難小屋11:27鷹ノ巣山11:2912:01鷹ノ巣山避難小屋12:38日蔭名栗山12:5513:26鷹ノ巣山避難小屋13:3313:37鷹ノ巣山の水場14:37浅間尾根奥口14:3915:13峰谷バス停15:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
約2時間、700mくらい登ったところでバテました。
体調がイマイチで、結果、エネルギーと水分が不足していた模様です。
コース状況/
危険箇所等
傷んだ箇所が少なく歩きやすい登山道で、危険箇所ありません。
ただし、鷹ノ巣山避難小屋の手前辺りから上は残雪と雪解け泥濘で滑ります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ メッシュベスト ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 予備防寒着 雨具 軽アイゼン サングラス ザック 昼ご飯 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 行動食 非常食 水(1.5L) 水筒(1L/保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ ラジオ

写真

峰谷観光駐車場を出発します。
予定よりも、かなり遅くなってしまいました。
2018年03月03日 08:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷観光駐車場を出発します。
予定よりも、かなり遅くなってしまいました。
1
暫くは鋪装道路歩きです。
千本ツツジ方面へのルートの分岐を通過します。
2018年03月03日 08:21撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは鋪装道路歩きです。
千本ツツジ方面へのルートの分岐を通過します。
2
奥沢林道をショートカットする分岐です。
2018年03月03日 08:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥沢林道をショートカットする分岐です。
1
ここから山道です。
2018年03月03日 08:38撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道です。
2
こんな感じの道です。鋪装された奥沢林道を歩いた方が、体力温存するのに良いかも。
2018年03月03日 08:45撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道です。鋪装された奥沢林道を歩いた方が、体力温存するのに良いかも。
いったん車道に出ます。
2018年03月03日 08:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん車道に出ます。
少し行って、またショートカットへ。
この分岐がどこにあるか分からず、うろうろして時間をロスしました。
2018年03月03日 09:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行って、またショートカットへ。
この分岐がどこにあるか分からず、うろうろして時間をロスしました。
1
再度、奥沢林道へ復帰します。
2018年03月03日 09:09撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、奥沢林道へ復帰します。
奥沢林道は程なく未舗装になり、この道標で登山道へ入ります。
2018年03月03日 09:16撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥沢林道は程なく未舗装になり、この道標で登山道へ入ります。
2
浅間神社の鳥居を通過します。
2018年03月03日 09:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社の鳥居を通過します。
木々の間から日蔭名栗山が見えます。
右手の赤いネットは、茸の栽培地の様です。
2018年03月03日 10:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から日蔭名栗山が見えます。
右手の赤いネットは、茸の栽培地の様です。
ベンチがありました。
雪が出始めますが、だいたい平坦な場所なので問題ありません。
2018年03月03日 10:11撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがありました。
雪が出始めますが、だいたい平坦な場所なので問題ありません。
鷹ノ巣山も見えました。
2018年03月03日 10:45撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山も見えました。
1
鷹ノ巣山避難小屋に到着です。
この手前から残雪がぐっと増え、歩きにくいです。
2018年03月03日 10:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋に到着です。
この手前から残雪がぐっと増え、歩きにくいです。
1
まずは鷹ノ巣山へ。頂上に雪が残っていないのは見えていたのですが、ここでギブアップしてチェーンスパイクを着けました。
2018年03月03日 11:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは鷹ノ巣山へ。頂上に雪が残っていないのは見えていたのですが、ここでギブアップしてチェーンスパイクを着けました。
2
あとひといき。
2018年03月03日 11:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとひといき。
鷹ノ巣山に到着しました。
人が少なくて良い感じです。
2018年03月03日 11:27撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山に到着しました。
人が少なくて良い感じです。
3
日蔭名栗山と南アルプス。
2018年03月03日 11:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蔭名栗山と南アルプス。
2
15分くらい休んで昼食のパンを食べ、日蔭名栗山へ向かうため来た道を戻ります。
2018年03月03日 11:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分くらい休んで昼食のパンを食べ、日蔭名栗山へ向かうため来た道を戻ります。
1
鷹ノ巣山避難小屋の分岐で、石尾根縦走道(七ツ石山・雲取山方面)へ。
2018年03月03日 12:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋の分岐で、石尾根縦走道(七ツ石山・雲取山方面)へ。
1
巻き道との分岐の様ですが、道標無し。
2018年03月03日 12:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道との分岐の様ですが、道標無し。
1
ひと登りして平坦な草地に出ます。
振り返って大岳山、御前山。
2018年03月03日 12:27撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りして平坦な草地に出ます。
振り返って大岳山、御前山。
1
残雪と泥濘で登り辛い道が続きますが、あと少し。
2018年03月03日 12:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪と泥濘で登り辛い道が続きますが、あと少し。
と思いきや、向こうのピークの方が山頂みたいです。
2018年03月03日 12:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思いきや、向こうのピークの方が山頂みたいです。
1
日蔭名栗山頂、と思うのですが標識がなく、腰かけたくなる石もありません。立ったまま行動食と水分を補給。
2018年03月03日 12:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蔭名栗山頂、と思うのですが標識がなく、腰かけたくなる石もありません。立ったまま行動食と水分を補給。
1
手前に高丸山、千本ツツジ、七ツ石山、奥に雲取山、飛龍山。
2018年03月03日 12:38撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に高丸山、千本ツツジ、七ツ石山、奥に雲取山、飛龍山。
1
南アルプスは霞んできてしまいました。
2018年03月03日 12:48撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスは霞んできてしまいました。
1
ありました、山頂標識。
ここで時間と体力を鑑み、千本ツツジを周回するのは諦めて戻ります。
2018年03月03日 12:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました、山頂標識。
ここで時間と体力を鑑み、千本ツツジを周回するのは諦めて戻ります。
1
鷹ノ巣山方面。残雪と泥濘に苦心しつつ降ります。
2018年03月03日 13:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山方面。残雪と泥濘に苦心しつつ降ります。
本日3度目の鷹ノ巣山避難小屋で、ベンチに座って一休み。
2018年03月03日 13:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日3度目の鷹ノ巣山避難小屋で、ベンチに座って一休み。
1
往きは通過したベンチですが、帰りはザックを下ろして休みます。
2018年03月03日 14:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往きは通過したベンチですが、帰りはザックを下ろして休みます。
1
浅間神社の社殿を通過。
2018年03月03日 14:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社の社殿を通過。
登山口まで降りて来ました。
2018年03月03日 14:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りて来ました。
1
駐車場に到着。
2018年03月03日 15:16撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
1
撮影機材:

感想/記録
by sorro

約一ヶ月ぶりの山行きは、峰谷から浅間尾根で石尾根へ。
日蔭名栗・高丸・千本ツツジと周回するルートを考えていましたが、峰谷の駐車場に車を停めてから腹痛が…。峰谷橋の駐車場・WCまで戻って何とか快復するも、出発時間は遅くなるし、昨夜の食事のエネルギーと水分が充分に吸収されておらずバテてしまうしで、鷹ノ巣山避難小屋に着いたのが11時。しかも、ここまで来たからにはと鷹ノ巣山にも寄ったうえ、避難小屋より上は残雪と泥濘でペースが上がらなかったので、時間も体力も足りなくなって、日蔭名栗山で周回ルートを断念しました。
ですが、あまりネガティブな印象はなく、峰谷ルートは登りも降りも歩きやすい道でしたし、良い天気で鷹ノ巣山も日蔭名栗山も眺めが良く、案外に満足感のある山行きになりました。
また、お腹が空っぽだとザックのウエストベルトをガチッと締め付けることができてフィット感が良かったのと、山頂がちょうど昼前後になったのは、何とかの功名かと。
訪問者数:260人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ