また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393064 全員に公開 雪山ハイキング大山・蒜山

雪の伯耆大山(前よりだいぶん雪が減った)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松江自動車道溝口インターが最寄りのインター・南光河原駐車場は週末なので1000円(平日500円)でした。トイレは工事中(土台ができてました)につきユニットトイレ二個のみ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
早朝は凍結しておりアイゼンは必須だと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ
備考 デジカメのフードを落とした(LH66・・オリンパス)

写真

出発は6時になってしまった。まだ暗いのでヘッドライトをつけ
て登る。
2018年03月03日 06:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発は6時になってしまった。まだ暗いのでヘッドライトをつけ
て登る。
1
頭上注意の根っこが完全にでてきている。ただ朝早いので雪道が
凍っていて滑りやすい。
2018年03月03日 06:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上注意の根っこが完全にでてきている。ただ朝早いので雪道が
凍っていて滑りやすい。
1
7時に1200m道標まで登ってきた。ここで12本アイゼンを付けて
ピッケルに替えた。カチカチに凍っているので今日はこちらの方
が歩きやすい。
2018年03月03日 07:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時に1200m道標まで登ってきた。ここで12本アイゼンを付けて
ピッケルに替えた。カチカチに凍っているので今日はこちらの方
が歩きやすい。
2
山の神さんに着いた。
2018年03月03日 07:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神さんに着いた。
1
元谷分岐へやってきた。前回は隠れていたのか気づかなかったと
ころだけど道標がでてきていた。
2018年03月03日 07:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷分岐へやってきた。前回は隠れていたのか気づかなかったと
ころだけど道標がでてきていた。
1
この先で剣が峰を中心とした北壁がドーンとみてきた。ここから
傾斜が再びきつくなる。
2018年03月03日 07:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で剣が峰を中心とした北壁がドーンとみてきた。ここから
傾斜が再びきつくなる。
3
雪上に落ちた霧氷の破片が朝日に照らされている。
2018年03月03日 07:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪上に落ちた霧氷の破片が朝日に照らされている。
何度となく見た景色だけど迫力がある。
2018年03月03日 07:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度となく見た景色だけど迫力がある。
1
六合目避難小屋に着いた。
2018年03月03日 07:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目避難小屋に着いた。
1
三瓶山1126mがくっきり見えている。その左には大万木山が見えてい
る。
2018年03月03日 07:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三瓶山1126mがくっきり見えている。その左には大万木山が見えてい
る。
3
草鳴社ケルンについた。西側には影富士がくっきりみえている。
2018年03月03日 07:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草鳴社ケルンについた。西側には影富士がくっきりみえている。
2
左が切れ落ちたところまで登ってきた。あともう少しで山頂の平
原だ。
2018年03月03日 07:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が切れ落ちたところまで登ってきた。あともう少しで山頂の平
原だ。
4
すぐ左のところから男性が独り登ってきている(以前教えてもら
ったことがあるが・・7号尾根か)。
2018年03月03日 08:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ左のところから男性が独り登ってきている(以前教えてもら
ったことがあるが・・7号尾根か)。
2
小屋の屋根が見えてきた。木道がだいぶん露出している。なので
左側の雪の上を歩く。
2018年03月03日 08:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の屋根が見えてきた。木道がだいぶん露出している。なので
左側の雪の上を歩く。
2
避難小屋前に着いた。寄らずに登っていく。
2018年03月03日 08:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋前に着いた。寄らずに登っていく。
2
三角点に着いた。気温は0度とそれほど低くないけども前回と違
って風があり寒い。
2018年03月03日 08:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点に着いた。気温は0度とそれほど低くないけども前回と違
って風があり寒い。
6
三の峰と槍ケ峰、その向こうに東山(とうせん)・くらます
2018年03月03日 08:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の峰と槍ケ峰、その向こうに東山(とうせん)・くらます
2
新庄毛無山1218.4m、今年はまだ登ってない。
2018年03月03日 08:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新庄毛無山1218.4m、今年はまだ登ってない。
四国の山並みが見えている。
2018年03月03日 08:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四国の山並みが見えている。
2
大万木山1218m
2018年03月03日 08:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大万木山1218m
2
三鈷峰を中心に野田ケ山1341mと矢筈ケ山1358.4m
2018年03月03日 09:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰を中心に野田ケ山1341mと矢筈ケ山1358.4m
3
野田ケ山1341m
2018年03月03日 09:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野田ケ山1341m
1
三瓶山アップ1126m
2018年03月03日 09:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三瓶山アップ1126m
今回も満足した一日だった。
2018年03月03日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も満足した一日だった。
7

感想/記録
by ohkamo

そろそろ雪山の季節が終わり
。週末で人が多そうだけど伯
耆大山へ登ってみることにし
た。午後から下り坂だし人が
多そうなので朝早く登って下
りることにした。仕事を終わ
らせて尾道道にて北上して七
塚原SAで夕食をとって庄原で
下りて地道で道後山のふもと
で鳥取県へ。黒坂から矢倉峠
を経て鬼守橋へ。ここでコン
ビニによって食料品を調達し
て南光河原駐車場へと向かっ
た。途中、道路に雪はなし。
大山の環状道路にも雪はなか
った。駐車場には21時前に着
いた。今回はまだまだ余裕が
ある。ただそのあと次々と車
がやってきていた。快晴で前
回と違ってくっきり月に照ら
された大山が見えている。

今日はそれほど寒くないと高
をくぐていたら寒くて目が覚
めた。やっぱり中に入り込ま
ないと寒くて寝れない。せっ
かく3時半に目覚ましをかけ
るも寝てしまって出発は6時
になってしまった。まだ暗い
のでヘッドライトをつけて登
る。2月18日に比べると雪は
だいぶん減っている。頭上注
意の根っこが完全にでてきて
いる。ただ朝早いので雪道が
凍っていて滑りやすい。

6時40分に三合目へ。三鈷峰
が見えてきた。前回は真っ白
だったけど黒いところの方が
多い。そこから20分ほど登っ
ていくとユートピアあたりも
見えてきた。三合目からは傾
斜がきつい。ストック+ノー
アイゼンなので転ぶとだいぶ
ん滑りそう。

7時に1200m道標まで登って
きた。ここで12本アイゼンを
付けてピッケルに替えた。カ
チカチに凍っているので今日
はこちらの方が歩きやすい。
7時10分に山の神さんに着い
た。7時12分に元谷分岐へや
ってきた。前回は隠れていた
のか気づかなかったところだ
けど道標がでてきていた。こ
の先で剣が峰を中心とした北
壁がドーンとみてきた。ここ
から傾斜が再びきつくなる。
ただ木々が少なくなって見晴
らしがよくなって休んで景色
を楽しんでいると進まなくな
る。西側には影富士がくっき
りみえている。今回は霞が少
なく三瓶山あたりも見えてい
る。ただ期待してた雲海は見
えそうにない。この先風が出
てきて寒いので脱いでいた上
着を着る。

雪上に落ちた霧氷の破片が朝
日に照らされている。何度と
なく見た景色だけど迫力があ
る。上の方に六合目避難小屋
がその先に弥山、剣が峰が見
えている。たまに泊りの人か
夜間登山の人なのか下りてく
る人がいる。登る人は朝早い
のでまだまだ少ない。

7時25分に六合目避難小屋に
着いた。休まずそのまま登っ
ていく。三瓶山がくっきり見
えている。その左には大万木
山が見えている。

7時48分草鳴社ケルンについ
た。名残の霧氷が灌木に残っ
ている。
ユートピア避難小屋の向こう
に扇の山が見えている。8時
に左が切れ落ちたところまで
登ってきた。あともう少しで
山頂の平原だ。

すぐ左のところから男性が独
り登ってきている(以前教え
てもらったことがあるが・・
7号尾根か)。そこから2,3
分登ると小屋の屋根が見えて
きた。木道がだいぶん露出し
ている。なので左側の
雪の上を歩く。

8時15分に避難小屋前に着い
た。寄らずに登っていく。8
時18分三角点に着いた。気温
は0度とそれほど低くないけ
ども前回と違って風があり寒
い。新雪でモフモフだった三
の峰や槍ケ峰は険しくなって
いる?。うっすらと四国の山
並みが見えている。小屋の近
くの雪原で景色をのんびりま
ったり楽しむ。

9時に下山を開始した。かな
ーり長居をした。東側が切れ
落ちた雪庇のところもまだ人
が少なく写真を撮っても迫力
がなかなかでない。でも空気
が澄んでいるので遠望が効く
。ただ隠岐の島は見えてない
。これだけ澄んでいたら見え
そうだけど。ちょこっと七号
尾根へ寄って遊んでみたりす
る。10時ころになるとものす
ごい人が登ってきているのが
見える。10時17分にケルンに
着いた。10時40分に傘雲がで
てきた。大きな三脚に一眼を
担いだ男性がおられる。プロ
の方かと思ったくらい大きな
すごい装備をされている。

10時45分に六合目避難小屋に
着いた。雪が腐ってきたので
アイゼンをここで外してスト
ックに持ち帰る。アセンジョ
ニスト25で登ってきている人
がいた。雪山ハイク用にどう
かと考えているので聞いてみ
た。けっこう荷物が入りそう
で確かにたくさん入るといわ
れていた。この後も続々と登
ってくる。二合目まで下りる
と小走りに下って行って11時
50分南光河原駐車場に着いた
。今日はまだまだ早いのでモ
ンベルによって小物を購入。
トイレは土台が出来上がって
いた。完成が待ち遠しい。帰
りは三次まで地道を利用して
買い物をしたりしてから尾道
道を三次東から三良坂まで利
用して帰った。今回も満足し
た一日だった。今度は久しぶ
りに雲上の大山を見てみたい
が。しかしカメラのレンズフ
ードを落としたのが痛かった
・・思ったより高いなあ。



訪問者数:364人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ