また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393279 全員に公開 山滑走谷川・武尊

神楽ヶ峰

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
KG1まではリフトアクセス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間14分
休憩
29分
合計
1時間43分
S中ノ芝10:1710:34上ノ芝10:42苗場山、小松原分岐11:00神楽ヶ峰11:2912:00かぐらスキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースもしっかりあり、特に危険な箇所はなかった。
その他周辺情報湯沢駅まで戻り駒子の湯へ。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック スノーボード

写真

この日は天気も良くKG1は大賑わい。
第5ロマンスリフトにいたっては、大行列ができていて、山麓駅からここまでくるのに1時間半くらいかかった。
2018年03月03日 10:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は天気も良くKG1は大賑わい。
第5ロマンスリフトにいたっては、大行列ができていて、山麓駅からここまでくるのに1時間半くらいかかった。
トレース通りに登ります。少し出遅れたからか、前後に人がおらず、静寂の中気持ちよくハイクできました。
2018年03月03日 10:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース通りに登ります。少し出遅れたからか、前後に人がおらず、静寂の中気持ちよくハイクできました。
急登はなくなだらかな斜面が続き、30分ほどで稜線が見えてきます。
2018年03月03日 10:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登はなくなだらかな斜面が続き、30分ほどで稜線が見えてきます。
稜線に出ると発達した雪庇もちらほらあり、少し緊張しますが、山頂までは数百メートルなのであっという間です。途中、苗場山がくっきりと見えます。
2018年03月03日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると発達した雪庇もちらほらあり、少し緊張しますが、山頂までは数百メートルなのであっという間です。途中、苗場山がくっきりと見えます。
1
ここがピークです。この日はドローンを飛ばされてる方もいらっしゃいました。山頂はかなり狭いし雪庇もあるので、少し戻ってご飯にしました。
2018年03月03日 11:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがピークです。この日はドローンを飛ばされてる方もいらっしゃいました。山頂はかなり狭いし雪庇もあるので、少し戻ってご飯にしました。
この日のドロップポイントです。反射板を目指して降りて行ったのですが、途中ボードでのトラバースがしんどくなり、北側の沢へ降りることにしました。
2018年03月03日 11:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日のドロップポイントです。反射板を目指して降りて行ったのですが、途中ボードでのトラバースがしんどくなり、北側の沢へ降りることにしました。
上越国境の山々。バックカントリーができる東谷山や平標山が見えています。そのうち行ってみたいですね。
2018年03月03日 11:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越国境の山々。バックカントリーができる東谷山や平標山が見えています。そのうち行ってみたいですね。
途中、斜度がなくなり、雪原の中で立ち往生してしまいました。バックパックにつけていたストックを外し、なんとか漕いで脱出。雪が重くて案外大変でした。
2018年03月03日 11:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、斜度がなくなり、雪原の中で立ち往生してしまいました。バックパックにつけていたストックを外し、なんとか漕いで脱出。雪が重くて案外大変でした。
撮影機材:

感想/記録

天気の良いかぐらは本当に最高ですね。まだシーズンは残っているので、あと1回くらい天候を見てハイクに行きたいと思います。
訪問者数:275人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 急登 雪庇 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ