また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393283 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳 やっぱり急斜面

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口駐車場500円 トイレ有り 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
2時間18分
合計
9時間49分
S美濃戸口06:1307:00やまのこ村07:0107:04赤岳山荘07:0507:10美濃戸山荘07:1508:32中ノ行者小屋跡08:3809:45行者小屋10:1410:23阿弥陀岳分岐10:2610:46中岳のコル登山道水場11:0811:25中岳のコル11:4512:02阿弥陀岳12:2712:28西の肩(岩場)12:3212:33西ノ肩12:4713:40不動清水13:4414:41御小屋山14:4416:01八ヶ岳山荘16:0216:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
諏訪南IC から美濃戸口駐車場までの道路には雪無し  
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

朝6時  今回は駐車場料金 先に払う事が出来ました いつもは後払いでしたが 
2018年03月03日 05:56撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時  今回は駐車場料金 先に払う事が出来ました いつもは後払いでしたが 
1
ここまでの道路は雪ありません 行きは左の道から行きます 帰りは右の道から戻ってきます
2018年03月03日 06:07撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでの道路は雪ありません 行きは左の道から行きます 帰りは右の道から戻ってきます
やっぱり美濃戸口から先は アイスバーンです 車はそれなりの装備じゃないと 迷惑になりそうです 自分はいつも歩きです 
2018年03月03日 06:49撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり美濃戸口から先は アイスバーンです 車はそれなりの装備じゃないと 迷惑になりそうです 自分はいつも歩きです 
1
ここまで1時間歩きました  
2018年03月03日 06:54撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで1時間歩きました  
1
それなりの車 いいな 駐車場空いてます 
2018年03月03日 06:58撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりの車 いいな 駐車場空いてます 
1
ここにトイレ有ります 次のトイレは2時間先に有ります
2018年03月03日 07:05撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにトイレ有ります 次のトイレは2時間先に有ります
2
今回は南沢から行きます 北沢の方が歩きやすいですが 時間の都合で
2018年03月03日 07:10撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は南沢から行きます 北沢の方が歩きやすいですが 時間の都合で
雪は有りますが 登りは行者小屋まではアイゼン付けないで 行きます 
2018年03月03日 07:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は有りますが 登りは行者小屋まではアイゼン付けないで 行きます 
もふもふの雪 癒されます 
2018年03月03日 07:25撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もふもふの雪 癒されます 
ここまで来ると 行者小屋まではもうすぐだと 元気がでます
2018年03月03日 08:58撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると 行者小屋まではもうすぐだと 元気がでます
ちらりと いい景色が見え始める 展望のない道は疲れが増大します
2018年03月03日 09:21撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらりと いい景色が見え始める 展望のない道は疲れが増大します
雪はそれなりにある
2018年03月03日 09:25撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はそれなりにある
行者小屋到着 ここで軽くパンを食べます 暖かいですが バラクラバを装着します 稜線では風が強い場合があるので アイゼン&ピッケルも
2018年03月03日 09:59撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋到着 ここで軽くパンを食べます 暖かいですが バラクラバを装着します 稜線では風が強い場合があるので アイゼン&ピッケルも
目標の阿弥陀岳 
2018年03月03日 09:58撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標の阿弥陀岳 
2
赤岳 今日は見るだけ
2018年03月03日 09:58撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳 今日は見るだけ
1
文三郎尾根から行くか直接行くか 悩みます
2018年03月03日 10:20撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根から行くか直接行くか 悩みます
踏み跡も少し有るので直接 阿弥陀岳に向かいます
2018年03月03日 10:21撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡も少し有るので直接 阿弥陀岳に向かいます
踏み跡もしっかり有るし こっちのルート選んで正解のはずが 
2018年03月03日 10:48撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡もしっかり有るし こっちのルート選んで正解のはずが 
1
先行者がいました この先踏み跡が無くルートを考えてるみたいでした 合流してみるとそうでした ここから右は 北陵の尾根はロープ無しでは あまりにも危険 結局左に トラバースする事に先行者がなったので 便乗しました 
2018年03月03日 10:59撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者がいました この先踏み跡が無くルートを考えてるみたいでした 合流してみるとそうでした ここから右は 北陵の尾根はロープ無しでは あまりにも危険 結局左に トラバースする事に先行者がなったので 便乗しました 
トラバースを選んだが 滑落の危険なゾーン どんなに三点支持をしても 歩いた事で雪崩を誘発してしまうかも 危険でした
2018年03月03日 11:02撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースを選んだが 滑落の危険なゾーン どんなに三点支持をしても 歩いた事で雪崩を誘発してしまうかも 危険でした
先行者の踏み跡に助けられました その後 山頂で写真を撮ってもらいました ありがとうございました
2018年03月03日 11:19撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者の踏み跡に助けられました その後 山頂で写真を撮ってもらいました ありがとうございました
2
振り返って足跡があると あそこ歩いたんだと しみじみ感じます 
2018年03月03日 11:28撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って足跡があると あそこ歩いたんだと しみじみ感じます 
1
もうすぐで 赤岳と阿弥陀岳の登山道に合流します
2018年03月03日 11:28撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐで 赤岳と阿弥陀岳の登山道に合流します
1
赤岳から来た人の足跡 
2018年03月03日 11:30撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳から来た人の足跡 
チョットかすみがかかってますが 危険なトラバースをクリア直後のご褒美の富士山  
2018年03月03日 11:31撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョットかすみがかかってますが 危険なトラバースをクリア直後のご褒美の富士山  
2
もう一度赤岳方面 絵になるな 
2018年03月03日 11:31撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度赤岳方面 絵になるな 
1
硫黄岳方面 
2018年03月03日 11:31撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳方面 
頂上目指します 
2018年03月03日 11:36撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上目指します 
何度も 写真を撮りまくり (笑)
2018年03月03日 11:36撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も 写真を撮りまくり (笑)
1
結構 急斜面なんだよな 
2018年03月03日 11:41撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構 急斜面なんだよな 
下を見て 結構な所、登ってる自分を楽しんでます 
2018年03月03日 11:54撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見て 結構な所、登ってる自分を楽しんでます 
1
もうすぐだ〜
2018年03月03日 11:54撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐだ〜
やったぞ ヽ(^o^)丿
2018年03月03日 12:13撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったぞ ヽ(^o^)丿
10
阿弥陀岳からの 絶景です  横岳方面
2018年03月03日 12:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳からの 絶景です  横岳方面
1
権現岳方面 
2018年03月03日 12:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳方面 
北アルプス方面 右に蓼科山がチラリ
2018年03月03日 12:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面 右に蓼科山がチラリ
見ずらいが 中央アルプス 御嶽山 諏訪湖 方面
2018年03月03日 12:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ずらいが 中央アルプス 御嶽山 諏訪湖 方面
蓼科山 天狗岳 硫黄岳 方面
2018年03月03日 12:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山 天狗岳 硫黄岳 方面
隣には どっしりと構えた 赤岳 
2018年03月03日 12:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣には どっしりと構えた 赤岳 
4
帰りは 御小屋尾根から帰ります こちらが下山方面の景色 
2018年03月03日 12:21撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは 御小屋尾根から帰ります こちらが下山方面の景色 
小さい梯子が有ります 真ん中を通過します
2018年03月03日 12:23撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい梯子が有ります 真ん中を通過します
1
振り返ると 阿弥陀岳に人がいます 
2018年03月03日 12:25撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると 阿弥陀岳に人がいます 
1
更に 尾根をひたすら降ります
2018年03月03日 12:27撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に 尾根をひたすら降ります
歩いた所を 振り返る 
2018年03月03日 12:29撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いた所を 振り返る 
阿弥陀岳を 振り返る
2018年03月03日 12:29撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳を 振り返る
1
真ん中の尾根を ずーと下ります もちろん途中に山小屋は有りません 
2018年03月03日 12:29撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の尾根を ずーと下ります もちろん途中に山小屋は有りません 
こっちの斜面には ロープが備え付けられています 軽く補助的に 使わせていただきました 
2018年03月03日 12:32撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの斜面には ロープが備え付けられています 軽く補助的に 使わせていただきました 
ロープ ありがとうございました 阿弥陀岳はここのルートが一番安全かも 個人的な意見ですが 
2018年03月03日 12:41撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ ありがとうございました 阿弥陀岳はここのルートが一番安全かも 個人的な意見ですが 
1
結構、疲れてきた 明るいうちに下山 出来そうなのでペースダウンします 
2018年03月03日 13:03撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構、疲れてきた 明るいうちに下山 出来そうなのでペースダウンします 
この辺はアイゼン無しの方が歩きやすい 
2018年03月03日 13:40撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はアイゼン無しの方が歩きやすい 
標高が下がると 自分はアイゼン使いました 
2018年03月03日 15:20撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がると 自分はアイゼン使いました 
この先で 登山道終わり 
2018年03月03日 15:33撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で 登山道終わり 
指導標は沢山有るので 見落とさなければ大丈夫 でも一本道ではないので 曲がり角などは指導標が有るか無いか 確認が必要でした 
2018年03月03日 15:41撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標は沢山有るので 見落とさなければ大丈夫 でも一本道ではないので 曲がり角などは指導標が有るか無いか 確認が必要でした 
この状態で美濃戸口まで歩きました
2018年03月03日 15:45撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この状態で美濃戸口まで歩きました
撮影機材:

感想/記録
by aki47

朝3時に家を出発したが スマホを忘れて Uターン 50分のロス 
スマホが無いと 登山でGPSとして使うので家に戻りました 
今回も1か月ぶりの登山 天気を見ると八ヶ岳が良さそうなので 赤岳ではなく ちょっとステップアップして 阿弥陀岳にしました
行者小屋から 先は悩みました 文三郎尾根から 中岳を通り阿弥陀岳に行くか それとも 中岳を通らないで直接 阿弥陀岳に行くか 先行者が歩いた後があるのと 朝で遅れたのもあるので 短い距離のルートを選びました  3人のグループに合流させてもらい 危険ゾーンをクリアー出来ました 

1人のまんまでしたら あの時の判断はどうしてたかな 行者小屋に戻り下山したかな    それともヤマレコに記録載せてないが 2年前に北陵尾根 ロープを使い ガイド付きで登った事有るので 北陵尾根登ったかな 垂直の岩の壁をロープ無しでは あまりにも危険すぎるし 

先行者も 北陵尾根は行こうとしませんでした   




訪問者数:525人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/13
投稿数: 750
2018/3/4 17:54
 初めまして
中岳から阿弥陀を見た時、山頂に向かってトレースが見えました。その一つ がaki47さんのものでしたね。
私もそのコースを通る予定だったのですが、御小屋尾根のラッセルが心配で中岳で引き返しました。
GAS-ryoさんも御小屋尾根を通られいたので悔やまれます。
更なるご活躍を
登録日: 2013/11/10
投稿数: 64
2018/3/4 18:26
 Re: 初めまして
bumpkinさん 初めまして そうですね 雪が降った後だと心配なりますよね
膝位のラッセルでも 御小屋尾根の長い距離は大変だと思います 自分は八ヶ岳の土曜なら 踏み跡あるだろうと 気楽に考えてました 
まだ 3月の初めなので まだまだ雪山を楽しめると思います

bumpkinさんの レコ見ましたが 歩くペースが速いですね ビックリしました 自分方が 遅いぐらいです 

bumpkinさんも 沢山 登山楽しんでください コメントありがとうございます。
 
登録日: 2013/10/30
投稿数: 641
2018/3/4 20:46
 お疲れ様!!
akiさん こんばんは。 
阿弥陀岳まで・・ 頑張っちゃったねぇ。 無雪期に赤岳から阿弥陀に登ったけれど結構な急登にびっくりした山。 険しい山だよね。 まだまだ八ヶ岳は雪がたっぷり。 今年は本格的な雪山行ってないなぁ・・ 
登録日: 2013/11/10
投稿数: 64
2018/3/4 22:07
 Re: お疲れ様!!
イヴさん こんばんは  
自分も 無雪期に阿弥陀岳 登った時はここを降りるのは怖いなと 思いながら登った記憶です  それなりに成長したと 感じてます

最近 山登りの回数減って 余計に体力不足を感じてます もうちょい緩い 登山がいいのですが つい ヘロヘロになる登山を計画してしまう(笑) 

八ヶ岳は まだ歩いてない所があるので いつかは全部足跡つけたいと 思ってます 

イヴさん コメントありがとうございます。 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三点支持
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ