また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393293 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八でクロカン

日程 2018年03月02日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北八ヶ岳ロープウェイ駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間41分
休憩
36分
合計
7時間17分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:3910:16五辻10:22五辻の東屋10:3112:17出逢いの辻12:2213:39R299冬期閉鎖ゲート(メルヘン広場)14:0116:56北八ヶ岳ロープウエイ山麓駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープウエイの駅から暫くはトレースが消えている所もありましたが、先行者の足跡や赤布の目印があったので問題なしでした。五辻の先は足跡がありませんでしたが、人気のルートなのでトレースが道形のようになっています。
スノーシューで歩いている人が多かったけど、雪は締まっていたのでツボ足でも歩ける状態でした。

R299は冬季ゲートの八ヶ岳国際自然学校まで、クロカンのスキーで快適に滑れました。
自然学校からはスキーでも踝の上まで潜る場所もあり、表面の雪は溶け始めて中は粉雪という、歩き難い状態でした。
コレイ坂の上まで除雪が入っており、そこから下はスキーを担いで歩きました。

なお、五辻から出会いの辻まで登山道を外していますが、オトギリ平へのショートカットルートを探したものです。ルートは見つからず藪こぎもあるので、お勧めできません。(興味がある方は感想欄をご参照ください)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

今年もクロカンのスキーにやってきました。
天気は上々、始発のロープウエイで上がります
2018年03月02日 08:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年もクロカンのスキーにやってきました。
天気は上々、始発のロープウエイで上がります
4
一年ぶりです。今年は雪が少なめかな。
2018年03月02日 09:29撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一年ぶりです。今年は雪が少なめかな。
3
森林浴展望台
2018年03月02日 10:02撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林浴展望台
4
甲斐駒も北岳もよく見えます。
2018年03月02日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒も北岳もよく見えます。
11
何回も来ている所は、いつも同じような写真。
良い所だから、それでも満足なのだけど、何かインパクトがある写真を撮りたいものです。
2018年03月02日 10:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回も来ている所は、いつも同じような写真。
良い所だから、それでも満足なのだけど、何かインパクトがある写真を撮りたいものです。
4
こういうのもマンネリだなぁ・・・
2018年03月02日 10:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうのもマンネリだなぁ・・・
8
五辻の分岐
この先は雪の上に足跡は無く、ここ数日は歩いた人がいなかったようです。
2018年03月02日 10:16撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五辻の分岐
この先は雪の上に足跡は無く、ここ数日は歩いた人がいなかったようです。
4
五辻の東屋から登山道を外れて森に入り、この辺りまでは割と順調でした。この先は・・・地獄でした(;_;)
2018年03月02日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五辻の東屋から登山道を外れて森に入り、この辺りまでは割と順調でした。この先は・・・地獄でした(;_;)
1
悪戦苦闘のすえ登山道に戻り、出逢いの辻まで来ました。
計画ではオトギリ平から雨池へ行くつもりだったけど、帰りのロープウエイの時間を気にしながら歩くのが嫌で、R299を下る事にしました。
2018年03月02日 12:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪戦苦闘のすえ登山道に戻り、出逢いの辻まで来ました。
計画ではオトギリ平から雨池へ行くつもりだったけど、帰りのロープウエイの時間を気にしながら歩くのが嫌で、R299を下る事にしました。
1
R299はクロカンのスキーに最適なのだけど、下ってしまうとロープウエイの駅まで戻るのが大変で、これが難点なのです。
2018年03月02日 12:51撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R299はクロカンのスキーに最適なのだけど、下ってしまうとロープウエイの駅まで戻るのが大変で、これが難点なのです。
4
八ヶ岳国際自然学校まで下りて来ると、完全に春山の気配です。
2018年03月02日 14:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳国際自然学校まで下りて来ると、完全に春山の気配です。
3

感想/記録

今回はロープウエイ山頂駅から五辻、オトギリ平、麦草峠を経て雨池を回り、ロープウエイ山頂駅までの周回する予定でした。
現在の登山道は、五辻からオトギリ平へは一旦、出逢いの辻へ下って登り返すルートになっていますが、昔の記録で五辻からオトギリ平へ直接行っているのを見たような記憶があり、登り返しのないショートカットなので、そのルートを行ってみる事にしました。古い記憶なので、そんなルートがあったのかも定かでは無いけど、もし無いとしても等高線に沿って行くだけなので、クロカンのスキーなら楽に行く事が出来ると思っていました。

実際に行ってみると、五辻から暫くはさしたる苦労もなく進むことが出来ましたが、やがて樹林の背が低くて密生している場所に出て、枝をかき分けて進むような状態になりました。
スキーを着けての藪漕ぎは小回りが利かず、枝にストックやスキーが引っ掛かり非常に難渋します。スキーを外そうと思っても、所によっては腰まで潜るようなラッセルになるので、それもできません。おまけに倒木もあって、それを乗り越えるのも一苦労でした。また、ツリーホールのようになっている所では、ヘタに転倒して嵌まり込むと命取りにもなり兼ねず、精神的にも消耗しました。
何とか進める所を繋いで行くと、結果的に標高2182mの平坦地を回り込んで下る形になり、出逢いの辻の少し手前で登山道に復帰しました。
帰宅後にGPSの軌跡を見ると、もっと早く登山道に出られたと思われる場所もありますが、それが可能だったかは状況的に何とも言えないところがあります。

出逢いの辻までで予定していた時間より著しく遅れ、麦草峠から雨池を回ると、雪の状況によっては下りのロープウエイの時間が気になります。そこで、R299を下ることにしました。

30年位昔は冬季ゲートのあるメルヘン広場からロープウエイの山麓駅まで、クロカンのルートがありました。今はクロカンをやる人も少なくなりルートは定かではありません。そのルートを探そうかとも思ったけど、五辻の所で懲りたので何時ものように林道を下りました。
メルヘン広場からロープウエイ山麓駅までのルートがあれば、ロープウエイで上がって、麦草峠からR299を下るコースも手軽になるのだけど、クロカン人口は増えそうにないから、ルートが整備されることはないでしょうね。
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ