また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393596 全員に公開 ハイキング丹沢

高松山〜日影山〜はなじょろ道(山北側)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尺里峠 駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間14分
休憩
43分
合計
8時間57分
S尺里峠08:0608:38高松山08:4609:00ヒネゴ沢乗越09:10西ヶ尾09:14フトウ山09:1509:42桜丸10:06林道秦野峠10:1211:52日影山(ブッツェ平・オモシ野)11:5612:22カサツムリ山12:2512:34コケボウノ頭12:44秦野峠分岐点12:50米ヶ沢ノ頭14:46はなじょろ道入口14:5715:47富士見台15:53ヒネゴ沢乗越15:5416:14高松山16:2317:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全コース夏道,滑落・遭難に繋がる様な危険箇所無し
その他周辺情報山北駅前さくらの湯 2時間400円(安い!)

装備

個人装備 ドライメッシュシャツ 速乾シャツ フリース ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 帽子 雨具 着替えシャツ 予備靴ひも チェーンスパイク ザック 行動食 非常食 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備ランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット エマ−ジェンシーシート テーピング類 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ ロープ スリング 結束バンド
備考 林道歩きが楽な様に今回はウォーキングシューズでの山行。
ザレ場で滑る場合はチェーンスパイクで対応するつもりでしたが使いませんでした。

写真

駆除されない様に気を付けて歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駆除されない様に気を付けて歩きます。
富士見台からの富士山。
ここからは全景は見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台からの富士山。
ここからは全景は見えません。
何か山頂付近で動いた様な気がしたのですが気のせいでした。
加齢による飛蚊症でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か山頂付近で動いた様な気がしたのですが気のせいでした。
加齢による飛蚊症でしょうか。
1
高松山からは全景が見渡せます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松山からは全景が見渡せます。
1
ヒネゴ沢乗越。
八丁側からここへ戻ってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒネゴ沢乗越。
八丁側からここへ戻ってきます。
29号鉄塔。
鉄塔マニアではないのですが、見たかったので色々なアングルで写真を撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
29号鉄塔。
鉄塔マニアではないのですが、見たかったので色々なアングルで写真を撮りました。
今日はこちらも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこちらも。
林道から少し上がったところで鉛筆の落とし物が
ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から少し上がったところで鉛筆の落とし物が
ありました。
踏まれると折れるので、鹿柵側へ移しました。
お心当たりのある方はご回収を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏まれると折れるので、鹿柵側へ移しました。
お心当たりのある方はご回収を。
ブッツェ峠側への取り付きですが、何の表記もありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブッツェ峠側への取り付きですが、何の表記もありません。
1
ここに薄っすらと日影山と書かれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに薄っすらと日影山と書かれています。
1
少々痩せてはいますが、普通に歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々痩せてはいますが、普通に歩けます。
1
季節柄木に葉も無いので、枝越しではあるものの景色がよく見えます。途中道標等全くないので、晴れていれば富士山を目指して進んで行けば迷いません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節柄木に葉も無いので、枝越しではあるものの景色がよく見えます。途中道標等全くないので、晴れていれば富士山を目指して進んで行けば迷いません。
西丹沢の山々も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢の山々も。
ここへ出ます。が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへ出ます。が
林道への降り口に近づいてくると、この標識が見下ろせるので必ずこの標識が見える側へと進んでください。(真っ直ぐ下りない様に)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道への降り口に近づいてくると、この標識が見下ろせるので必ずこの標識が見える側へと進んでください。(真っ直ぐ下りない様に)
待ってました。こういう所が大好きです。
少々ザレてはいますが、掴まるところは沢山あるのでそんなに苦労はしません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってました。こういう所が大好きです。
少々ザレてはいますが、掴まるところは沢山あるのでそんなに苦労はしません。
が、上の方には大きな岩もありこんなとこで地震でもきたらアウトです。ササッと登りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、上の方には大きな岩もありこんなとこで地震でもきたらアウトです。ササッと登りましょう。
これら以外は何にもありません。
ブッツェ=武士と言う説がありますが、何かそういったものに纏わる代物でもあればおもしろいんですがね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これら以外は何にもありません。
ブッツェ=武士と言う説がありますが、何かそういったものに纏わる代物でもあればおもしろいんですがね。
ヤブに入ります。踏み跡を辿ると意外と普通に通過できます。漕ぐ程ではありません。途中ヤブの無いところも歩けますが鹿柵で分断されるため、行き止まりになる手前の鹿柵の穴からヤブへ戻る必要があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブに入ります。踏み跡を辿ると意外と普通に通過できます。漕ぐ程ではありません。途中ヤブの無いところも歩けますが鹿柵で分断されるため、行き止まりになる手前の鹿柵の穴からヤブへ戻る必要があります。
1
歩いていると丹沢湖が見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていると丹沢湖が見えてきます。
大野山と三保ダムの分岐点にある小さな案内。
この先のどこかで林道に降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野山と三保ダムの分岐点にある小さな案内。
この先のどこかで林道に降ります。
あてにしていた所から林道へは降りれず、何度も降下場所を探すため少し降りては登り返すを繰り返した結果、ここからやっと降りることが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あてにしていた所から林道へは降りれず、何度も降下場所を探すため少し降りては登り返すを繰り返した結果、ここからやっと降りることが出来ました。
1
未舗装の砂利ですが、足には優しく景観もいい道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未舗装の砂利ですが、足には優しく景観もいい道です。
ここを降りてくるつもりでしたが、カサツムリ山から探ったところ新しく立派な鹿柵で囲われていたので断念しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを降りてくるつもりでしたが、カサツムリ山から探ったところ新しく立派な鹿柵で囲われていたので断念しました。
1
どこかから入れたとしても最後はこなったわけか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこかから入れたとしても最後はこなったわけか。
先程の施錠鹿柵から少し歩いたところで。
あれ?探りを入れたいところですが、ここまでに大分タイムロスをしているので、先を急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の施錠鹿柵から少し歩いたところで。
あれ?探りを入れたいところですが、ここまでに大分タイムロスをしているので、先を急ぎます。
林道の終点で道を横切ろうと、山から飛び出してきたこいつに出くわしました。距離3m位。お互いに驚きましたが、こやつは物凄い勢いで沢を渡っていきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の終点で道を横切ろうと、山から飛び出してきたこいつに出くわしました。距離3m位。お互いに驚きましたが、こやつは物凄い勢いで沢を渡っていきました。
1
なんとなく『はなじょろ』という響きに魅かれてここまで来たうちの一人です。さぁこれから嫁ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく『はなじょろ』という響きに魅かれてここまで来たうちの一人です。さぁこれから嫁ぎます。
木橋を渡り、石階段を登ったら登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋を渡り、石階段を登ったら登山道です。
何にもありませんが、こんなL字に曲がった烏山椒の木があります葉を煎じて飲むとマラリアや風邪に効くそうです。スゴイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何にもありませんが、こんなL字に曲がった烏山椒の木があります葉を煎じて飲むとマラリアや風邪に効くそうです。スゴイ。
炭焼き小屋の跡だそうです。
この後、ヒネゴ沢乗越で少々バテ気味なのと時間を考えて虫沢へはいかず、高松山経由で戻ることにしました。寄には嫁げませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き小屋の跡だそうです。
この後、ヒネゴ沢乗越で少々バテ気味なのと時間を考えて虫沢へはいかず、高松山経由で戻ることにしました。寄には嫁げませんでした。
年を取ったせいか、最近こんなのが好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年を取ったせいか、最近こんなのが好きです。
道案内や活力源として今日も一日おせわになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道案内や活力源として今日も一日おせわになりました。
1

感想/記録

今週もチョイ寝坊してしまい、計画を全うすることができませんでした。計画の元は大分前につくっていましたが、前日にここも行きたいそこも行きたい、いや俺の足じゃ無理だと修正をしているとついつい寝るのが遅くなります。遠足前日の小学生でもあるまいにとは思いますが、やめられません。
訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

乗越 林道 ザレ 滑落 道標 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ