また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393645 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

地蔵岳(赤城)

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高崎から1時間です。

今日は気温も上がっていましたし、10時頃の赤城道路に雪はありませんでした。
と言いながら、日陰となる所には部分的に凍結箇所がありますので運転には気をつけてください。
今日はノーマルタイヤでも十分行けたでしょう

大沼周辺はワカサギ釣りの人と登山の人の車で駐車場も満車状態でした。
小沼駐車場を利用しましたが、こちらは50台以上のキャパがある駐車場に10台程度しかいませんでした。駐車場に撮れが併設されていますが、残念ながら鍵がかかっており使用不可でした。
ビジターセンターで済ますべし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
57分
休憩
22分
合計
1時間19分
S小沼駐車場10:2610:31八丁峠登山口11:02地蔵岳11:2411:40八丁峠登山口11:45小沼駐車場11:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小沼駐車場から八丁峠までは5分程度。ここまでは除雪してありました。
八丁峠から山頂まで、本日時点ではずっと積雪です。入山者が多いようでトレースは明瞭ですし、ルートも踏み固められていました。
ここ数日気温が上がってきているので、雪はゆるくなってきているようです。ところどころ踏み抜きの深い足跡がありました。
初めて登ったので夏道が良くわかりませんが、途中までは木製の階段があるようですね。雪が解けて所々見えてきてました。この階段の間を踏み抜いてしまうと大変です。下手したら骨折もありえますので、ここから先の季節は注意して歩いてください。
山頂部は雪が溶けています。火山特有の柔らかい赤土で、ぬかるみに入ってしまうと靴がどろどろになります。
その他周辺情報大沼湖畔には何軒もお店があります。
バッジを売っているのは駐車場に近い1軒だけみたい。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

八丁峠の登山口からスタート
山頂までほとんど標高差がありません。
2018年03月04日 10:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠の登山口からスタート
山頂までほとんど標高差がありません。
トレースははっきりしていて、かなり踏まれてます。
2018年03月04日 10:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースははっきりしていて、かなり踏まれてます。
一部木製の階段が顔を出してました。
この階段の間を踏み抜いてしまうと大変ですよね
2018年03月04日 10:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部木製の階段が顔を出してました。
この階段の間を踏み抜いてしまうと大変ですよね
登山口から60mほど標高をあげると、すっかり登山道は雪となりました。
2018年03月04日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から60mほど標高をあげると、すっかり登山道は雪となりました。
九十九折れの緩やかな登山道を上がっていきます。
とっても観光用っぽい登山道だと思います。
2018年03月04日 10:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折れの緩やかな登山道を上がっていきます。
とっても観光用っぽい登山道だと思います。
樹林帯を抜け山頂間近。
2018年03月04日 10:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け山頂間近。
上の写真の場所から小沼が見下ろせました
2018年03月04日 10:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の写真の場所から小沼が見下ろせました
小沼の湖上を歩いている方がいらっしゃいました。
2018年03月04日 10:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼の湖上を歩いている方がいらっしゃいました。
いよいよ山頂が見えてきました
この辺りまで来ると、雪がかなり薄くなってます。
2018年03月04日 10:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂が見えてきました
この辺りまで来ると、雪がかなり薄くなってます。
到着です。
腰掛になる石はたくさんありました。雪の上に座ることなく休憩できました。
2018年03月04日 11:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着です。
腰掛になる石はたくさんありました。雪の上に座ることなく休憩できました。
黒檜山を見ながら大沼を見下ろしてます
2018年03月04日 11:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山を見ながら大沼を見下ろしてます
こちらはワカサギ釣りが大盛況
帰りに聞いたら3月末までできるようです
2018年03月04日 11:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはワカサギ釣りが大盛況
帰りに聞いたら3月末までできるようです
谷川岳方面をアップ
2018年03月04日 11:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面をアップ
こちらは武尊
2018年03月04日 11:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは武尊
至仏山と燧ケ岳
2018年03月04日 11:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山と燧ケ岳
かすんでよく見えませんが、桐生方面が見えているのでしょう
2018年03月04日 11:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすんでよく見えませんが、桐生方面が見えているのでしょう
下山時に太陽を入れて1枚
変なフレアが撮れました
2018年03月04日 11:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に太陽を入れて1枚
変なフレアが撮れました
あっという間に下山してしまったので赤城神社に寄ってみました
2018年03月04日 11:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に下山してしまったので赤城神社に寄ってみました
湖上にはテントがたくさん
氷の厚さはどれくらいなんだろう?
歩いてみたかったけど怖がりなのでいけませんでした
2018年03月04日 11:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖上にはテントがたくさん
氷の厚さはどれくらいなんだろう?
歩いてみたかったけど怖がりなのでいけませんでした
大沼には何度も来た事あるのに初の赤城神社
2018年03月04日 12:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼には何度も来た事あるのに初の赤城神社
立派な本殿です
2018年03月04日 12:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な本殿です
最後に黒檜山を見上げて帰路につきました
2018年03月04日 12:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に黒檜山を見上げて帰路につきました
撮影機材:

感想/記録

今日は天気がいいという予報だったので谷川岳に行きたかったのですが、朝起きてみたら体中が筋肉痛。情けないことに、前日、水沢山に登っただけでかなりのダメージを受けたようなので、早々に谷川岳は断念。
温泉行ってマッサージでもして休日を終わろうかなんて弱気なことも考えましたが、めったにない天気の1日を町で過ごすのももったいない。
結局、身体をほぐす程度の行程で雪山の雰囲気を味わえる赤城の地蔵岳を目的地としてみました。
6時に起床したにもかかわらず、うだうだしていたので家を出たのが9時半となり、かなり気温が上がってからのスタートとなりました。

(以降編集予定)
歩く時間より登山口までの移動の方が長かった。
もう少し眺望がいいのかと思っていたが、山頂南側には各社の大きなアンテナが立ち並び視界を遮っている。
訪問者数:300人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント テン 踏み抜き 地蔵 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ