また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393726 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

弥彦山813-814:八枚沢〜縦走路

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
31分
合計
3時間56分
S弥彦山裏参道登山口05:4706:37妻戸山06:43弥彦山06:5106:55妻戸山07:38八枚沢の滝(八枚沢登山口)07:5509:08妻戸山09:12弥彦山09:1809:20妻戸山09:43弥彦山裏参道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
まだ弥彦スカイラインから車で入れないため、八枚沢コースへの入山者はほとんどない様です。八枚沢から縦走路までの登山道も1〜2名の足跡しかありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 トレッキングポールのスノーバスケットが、昨日今日と立て続けに壊れた。予備を買わねば…

写真

今日は海も穏やか。
2018年03月04日 06:31撮影 by N02D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は海も穏やか。
1回目の山頂。
2018年03月04日 06:46撮影 by N02D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1回目の山頂。
上越方面の山が見える。
2018年03月04日 06:47撮影 by N02D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越方面の山が見える。
日の出から間もない。
2018年03月04日 06:49撮影 by N02D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出から間もない。
今日は向こうへは行かない。
2018年03月04日 06:49撮影 by N02D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は向こうへは行かない。
八枚沢への下りの途中から。
2018年03月04日 07:03撮影 by N02D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八枚沢への下りの途中から。
八枚沢の滝。
2018年03月04日 07:39撮影 by N02D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八枚沢の滝。
林道トンビ岩線。
2018年03月04日 07:41撮影 by N02D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道トンビ岩線。
縦走路への登り途中から。
2018年03月04日 08:16撮影 by N02D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路への登り途中から。
2回目の山頂。
2018年03月04日 09:14撮影 by N02D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の山頂。
今日も良く晴れた。
2018年03月04日 09:15撮影 by N02D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も良く晴れた。
1

感想/記録

暗い内に駐車場に到着し、ヘッドランプでスタート。昨日の疲れが残っているのか、体が重い。最高気温15℃の予報だけあって、日の出前から暖かい風が吹いてきてさらにバテ気味になる。山頂から八枚沢へ下るがトレースが薄く、何度も踏み抜いてしまい、結構ストレスがたまる。八枚沢から縦走路への登りは1〜2名分の足跡しかないが、ゆっくり登ればそれほど苦にならない。斜面をウサギが駆け回る音がするが姿は見えない。2回目の山頂を踏んであとは駆け下った。
2回目の登りで声を掛けてくださった方、ご覧になって頂きありがとうございます。こんな山行記でもお役に立てれば幸いです。
訪問者数:349人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ