また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393877 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

間もなく春、残雪の 武奈ヶ岳 西南稜

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
葛川公民館前の駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
1時間1分
合計
4時間36分
S坊村09:5710:22RP御殿山110:2310:37RP御殿山210:4410:47846m地点11:06RP御殿山411:0911:24御殿山11:3411:38ワサビ峠11:45西南稜1120m地点11:4912:13武奈ヶ岳12:3512:58西南稜1120m地点12:5913:06ワサビ峠13:11御殿山13:1413:22RP御殿山413:2413:43846m地点13:46RP御殿山213:5414:08RP御殿山114:31坊村14:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中、泥濘、残雪で滑りやすいので下りは特に注意。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック

写真

天気予報は晴れ、実際はやや曇り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報は晴れ、実際はやや曇り
4
駐車場、半分はガラガラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場、半分はガラガラ
2
公民館側はイッパイ、何で!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公民館側はイッパイ、何で!?
2
いつもの赤い橋。もう雪はまったくないよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの赤い橋。もう雪はまったくないよ
7
途中、薄っすらと雪がある程度
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、薄っすらと雪がある程度
1
すっかり雪はなくなってるよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり雪はなくなってるよ
5
夏道冬道の分岐、雪はないけど積雪期ルートへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道冬道の分岐、雪はないけど積雪期ルートへ。
2
段々とグズグズの雪が現れてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々とグズグズの雪が現れてきました。
1
それでも雪は大したことない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも雪は大したことない
2
アイゼンは必要ないよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンは必要ないよ
1
夏道冬道の合点へ。ようやく雪山といえる雪に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道冬道の合点へ。ようやく雪山といえる雪に。
5
晴れ、とはいきませんが、まずまずの天気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ、とはいきませんが、まずまずの天気
4
ここから御殿山まではすぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから御殿山まではすぐ
1
雪のおかげで歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のおかげで歩きやすい
3
びわ湖バレイ、雪タップリやな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイ、雪タップリやな
6
御殿山到着〜!御殿山から見る西南稜、雪少なっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山到着〜!御殿山から見る西南稜、雪少なっ!
13
さあ、ワサビ峠へ向けて下りますか。ここなかなか急よ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、ワサビ峠へ向けて下りますか。ここなかなか急よ。
1
西南稜♪ここからが本日のメイン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜♪ここからが本日のメイン
15
びわ湖バレイ方面、雲ってきたなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイ方面、雲ってきたなぁ。
4
あれは堂満?そして向うにかすかに琵琶湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは堂満?そして向うにかすかに琵琶湖。
4
いやぁ、霞んでますねぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、霞んでますねぇ
2
では西南稜進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では西南稜進みます
2
雪もドロドロになりつつあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪もドロドロになりつつあります。
1
ここからはこの景色を追いかけて進むのだが、やはり景色に足が止まりがち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはこの景色を追いかけて進むのだが、やはり景色に足が止まりがち。
4
サクサク進むのもいいが、もう雪シーズンも終わりだから景色や雰囲気も楽しまないとな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサク進むのもいいが、もう雪シーズンも終わりだから景色や雰囲気も楽しまないとな。
1
写真ではわかりにくいが、雪の面積が多くて、雄大に見えるよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいが、雪の面積が多くて、雄大に見えるよ。
1
もう登れてしまうやん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう登れてしまうやん
2
慣れない頃はここがキツく感じたもんだ。今は楽勝やけど(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慣れない頃はここがキツく感じたもんだ。今は楽勝やけど(笑)
1
西南稜振り返り〜!美しい♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜振り返り〜!美しい♪
2
登り切ったら、山頂が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったら、山頂が見えました。
1
やはりびわ湖バレイは雲って霞んでるな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりびわ湖バレイは雲って霞んでるな
コヤマノ、北比良方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ、北比良方面
1
いいね、西南稜。それにしても雪の融け具合が禿山みたいだな(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね、西南稜。それにしても雪の融け具合が禿山みたいだな(笑)
1
山頂到着〜〜〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着〜〜〜!
34
続々来られますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々来られますよ
6
1ヶ月前は凄い雪だったのにな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ヶ月前は凄い雪だったのにな
16
お地蔵様も顔を出しておられる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様も顔を出しておられる
6
ほんまに霞んでるな、琵琶湖が辛うじて薄っすら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんまに霞んでるな、琵琶湖が辛うじて薄っすら
1
続いてティータイム♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてティータイム♪
10
帰っていかれる方達
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰っていかれる方達
1
少し天候回復してきましたが、粘るのはやめです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し天候回復してきましたが、粘るのはやめです。
3
さあ、自分も下山開始です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、自分も下山開始です
1
賑わう山頂を後に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わう山頂を後に
1
雪が禿ハゲの西南稜を戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が禿ハゲの西南稜を戻ります
5
どんより空模様のびわ湖バレイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんより空模様のびわ湖バレイ
2
おお、いい感じやね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、いい感じやね。
6
帰りは後続の方がいないので、のんびり行きますか♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは後続の方がいないので、のんびり行きますか♪
1
いやぁ、しかし西南稜は美しいな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、しかし西南稜は美しいな
7
山頂振り返り、さようなら〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂振り返り、さようなら〜!
1
振り返り。バーコード親父みたいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り。バーコード親父みたいですね。
3
下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。
この辺りは雪タップリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは雪タップリ
ケルンの辺りは雪ありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンの辺りは雪ありません
1
これから登っていかれるようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登っていかれるようです
1
西南稜もあと少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜もあと少し
3
いやぁ気持ちいいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ気持ちいいね
3
まだまだ人来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ人来ます
天気回復するん?今頃かーい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気回復するん?今頃かーい!
2
あまり遠くまで見えませんが綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり遠くまで見えませんが綺麗です。
3
ここらへん、名残惜しくて足が止まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらへん、名残惜しくて足が止まります
1
こっち側の空は相変わらずだが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっち側の空は相変わらずだが、
こっちは晴れてきそう、いやぁ、綺麗ですね♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは晴れてきそう、いやぁ、綺麗ですね♪
1
今冬は武奈ヶ岳に3回来たが、一度も晴れなかったなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今冬は武奈ヶ岳に3回来たが、一度も晴れなかったなぁ。
3
終わりかけの雪庇
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりかけの雪庇
1
青空で綺麗になってきたね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空で綺麗になってきたね
2
アップにしてみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップにしてみる
3
名残惜しい、雪の西南稜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しい、雪の西南稜
2
下から煽って撮ってみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から煽って撮ってみる
びわ湖バレイ方面もやや雲が落ち着いてきたかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイ方面もやや雲が落ち着いてきたかな
1
空がいい色になってきたやん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空がいい色になってきたやん
5
ワサビ峠に戻ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ峠に戻ってきた
1
ワサビ峠から登って、御殿山に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ峠から登って、御殿山に戻ってきました。
4
びわ湖バレイもスッキリ見えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイもスッキリ見えてます
3
今冬の”比良あるある”、下山時に晴れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今冬の”比良あるある”、下山時に晴れる
6
まあ、でも気持ちいいわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、でも気持ちいいわ
3
明るくなってきましたね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきましたね
1
今、山頂にいる人は自分とは違う景色が見えてるんだろうなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今、山頂にいる人は自分とは違う景色が見えてるんだろうなぁ
4
夏道冬道の合点まで下りてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道冬道の合点まで下りてきた
2
もうすっかり雪はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすっかり雪はありません。
1
鬱陶しい個所は通過したので、後はグイグイ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬱陶しい個所は通過したので、後はグイグイ下ります。
無事下山出来ました。
安全な山行に感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山出来ました。
安全な山行に感謝です。
2
気温が高く、水の音も気持ちいいと感じられる季節になってきましたね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が高く、水の音も気持ちいいと感じられる季節になってきましたね
4
お疲れ様でした。すっかり晴れてるやん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。すっかり晴れてるやん。
4
帰りに鯖街道で鯖寿司買って帰りました。もちろん、美味しかったです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに鯖街道で鯖寿司買って帰りました。もちろん、美味しかったです♪
18

感想/記録

4週連続の山となりましたが、雪融けの武奈ヶ岳へ行ってきました。
前日のレコ見てると皆さん、あちこち好天で絶景のようです。
天気は辛うじて晴れ、実際はほぼ曇り。
本当はもっと早朝に出ようと思ってましたが、ダラダラしてしまいました。
空を見てたら天気は良さそうでしたが、やはり霞んでいます。

日曜日で道も空いていたので、10時前には登山口に到着。
さっさと用意して即出発。
気温も高く、この辺りは雪もすっかりなくなってます。
もうすっかり春ですね。
お馴染みの御殿山コース、いきなりの急登から始まりますが、前半は地面が乾いていて意外に登りやすく、いつになくグイグイ登れました。
途中、登山道に泥々に雪が固まっている箇所がありました。
御殿山コースの登山道は急坂で道が細く、ここは歩きにくかった。
こういう雪はさっさとなくなって欲しいですよね。
全般通して、鬱陶しい個所はここだけでした。

出発が遅かったためか、人はまばら。
それでも何組かの方を追い抜かせてもらいながら歩きました。
夏道冬道の分岐あたりでもほとんど雪は少なく、ツボ足のまま。
夏道冬道の合点まで来ると、ようやく雪山らしくなってきました。
この辺りは意外に積雪量が多いのか、雪がない時期よりも歩きやすく感じました。
おかげで御殿山までそのまま一気に上がれました。

御殿山に着くと、多くの方が休憩中。
皆さん、ここでアイゼン装着のようです。
確かにここからワサビ峠への下り、なかなかの下り。
念のため、自分もここでアイゼン装着。
今日は12本爪ではなく、スノースパイク10、軽アイゼンです。

御殿山から西南稜を見ると、やっぱり雪は少なくなってました。
少し寂しい気持ちもしますが、もう春なんだな、と実感。
しかしこの下りはガッツリ雪(グズグズですけど)
一気に下り、あっという間にワサビ峠へ。

グズグズの雪の道をザクザク歩き、西南稜へ出ました。
雪は少なくなり、雪は泥で汚れてきてました。
しかし、やや好天の西南稜はそれなりに美しいです。
後ろから小団体さんが迫ってましたが、せっかくの西南稜、タラタラと写真撮りながら進みます。
腹減ったなぁ、と思いながら山頂へ向かい、黙々と歩きました。
まあ、もっとも単独なので黙々と歩くしかないんですけどね♪

最後の坂を登り切り、岩の上まで来ると山頂が見えました。
まあまあの人出です。
しかし今日はあまり風がない。
珍しいな。というか、やっぱりもう冬終わりね。
空気が霞んでいるため、遠望は効きません。
琵琶湖も辛うじて見える程度。

山頂へ着くと、皆さんランチタイム。
自分もここでランチに♪
カップヌードルと蟹雑炊で腹ごしらえです。
食後に紅茶を飲み、とっとと下山の途に。
眺望は少し残念な状況。
もう少し天気良ければ白山見えそう。
遠くに遠征してきたなら眺望待ちするんですが、近くの山なのでそこは割り切ることにして下山。

もうお昼過ぎだけど、まだ人が登ってきます。
しかしここ最近の比良での”あるある”なんだけど、下山開始すると天候回復。
武奈ヶ岳下りて西南稜歩いてたら、青空見えてきた。
これから登る人、いい景色見れそうで良かったですね!
でも自分はとっとと下ります。

途中、西南稜に青空がかかり、あまりにも美しいので、何度も立ち止まり、振り返って立ち尽くしました。
いやぁ、やはり雪の西南稜はいい。最高です♪
名残惜しくてケルンのとこから下りの所までなかなか進みませんでしたが、西南稜が見えなくなってからは一気にワサビ峠へ。
そしてそのまま御殿山への雪の坂も一気に登りました。

御殿山はまたもや賑わってました。
まだこれから西南稜へ行く人もいるし。
自分は休憩も程々再度出発。
登りで鬱陶しかった細い急登の雪に差し掛かりました。
下りでも当然鬱陶しい個所でした。
慎重に下り、ここを通過。
もう難所はない。ここを過ぎてからはまた一気に登山口へ。

後半は地面も乾いており、サクサク歩けました。
しばらくすると沢の音が聞こえ、登山口に到着。
本日も無事安全な山行に感謝です。

駐車場に戻り、片付けをし、今日は鯖街道を少し朽木へ北上。
鯖寿司を買ってまた引き返し、京都へ。
鯖寿司は晩飯に家族で美味しく頂きました。
いやぁ、めちゃ美味かった♪

というわけで、本日も淡々とした山行でしたが、お付き合い頂き、ありがとうございます。
皆さんの山行も事故のない安全な山行になりますように!
訪問者数:1062人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ