また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393920 全員に公開 山滑走十和田湖・八甲田

八甲田山 高田大岳(5度目)

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候昼前から降雨予報。谷地温泉出発時から南西風が強かった。冬山の終わりと春山シーズン到来を感じました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間9分
休憩
0分
合計
2時間9分
S高田大岳登山口09:2411:33高田大岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

P974から少し下った地点から。頂上部は見えてます。
2018年03月04日 09:47撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P974から少し下った地点から。頂上部は見えてます。
4
鞍部の湿原から。よさそうな感じもするが湿雪で強風。
2018年03月04日 09:53撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の湿原から。よさそうな感じもするが湿雪で強風。
5
本日が初冬山・初BCのTさん。
2018年03月04日 09:54撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日が初冬山・初BCのTさん。
4
風を避けるためと思われますが、沢の内側を団体の方が登っていました。
2018年03月04日 10:37撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避けるためと思われますが、沢の内側を団体の方が登っていました。
3
「きついっす。山なめてました〜。」
2018年03月04日 10:38撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「きついっす。山なめてました〜。」
6
猛烈な風に樹林に逃げ込み滑走準備。最高到達点は1200m。モチャモチャしていると体熱を奪われる。集中して素早く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猛烈な風に樹林に逃げ込み滑走準備。最高到達点は1200m。モチャモチャしていると体熱を奪われる。集中して素早く。
4
視界はあるが雪は硬く猛烈な風。慎重に木々から抜け出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界はあるが雪は硬く猛烈な風。慎重に木々から抜け出る。
3
左上の頂上方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左上の頂上方面。
4
沢の内側に入り少し滑り降りた。Tさんが滑り出した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の内側に入り少し滑り降りた。Tさんが滑り出した。
2
カメラアングルだけでなく、実際もかなり急斜面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラアングルだけでなく、実際もかなり急斜面です。
5
見事な滑りで合流。これより下部は濡れ雪で滑走には不適。今日はちょっとアンラッキーでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な滑りで合流。これより下部は濡れ雪で滑走には不適。今日はちょっとアンラッキーでした。
5

感想/記録

 同じ職場で、自転車、筋トレ、硬式野球もするTさんが、ぜひ同行したいとのことで高田大岳へ。彼にとって初の冬山・BCスキー。この日をすごく楽しみにしていた様子。スキーやシールなどのギアは私のものを使用。あいにくの天気だが元気よくスタート。高田の中腹ではやや遅れ気味に。残念だが強風により1200mで撤退。私は2日連続で、登り足りない、滑り足りないデーでした。でも彼はとても満足していました。
 翌日のTさん「体の疲れが半端ないっス。でもまた行きたいです。」 私もそうしたいけど、特異な世界に引き込むような自責の念も少しあり…。今シーズン、もう一度行けるかな。

3/7 短い動画を追加しました。

訪問者数:199人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/24
投稿数: 807
2018/3/6 18:36
 お疲れ様です。
お盛んですね。私は明日と明後日行きます。できれば小岳とダブルテイクアウトしたい所ですが・・・。
しかし良いっすねぇ、相方を発見できて。まめたんさんについて行くとは相当のツワモノですね。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 1154
2018/3/6 20:54
 Re: お疲れ様です。
横レス失礼します。
そうなんです、前向き前進後退なしのmametanさんについていくのは
つはものしかいませんね。
登録日: 2014/12/3
投稿数: 591
2018/3/6 22:11
 謎が少し解けました
mametanさん、こんばんは
私もこの日、高田大岳をスノーシューで歩いていました
歩き始めて、5人くらいのスキーヤー達を追い越し進んでいき下を見るとスキーヤー達は私の歩いた道とは違う右側を歩いていました
急斜面と強風、雪の高田大岳は始めてだったので私の歩いた道は間違っているのかもしれないと、撤退しました
団体さん達は強風を避けるために沢の内側を歩いていたのですね

下山途中、少し離れたところに二人組の方が見えました。今思えばmametanさん達だったのかなぁ
雪の高田大岳なかなか楽しいですね
今回は山頂お預けでしたが今度は山頂目指したいと思います
どこかでお会いしても今度は韓国のガイドさんと間違えないと思います 笑
登録日: 2015/8/15
投稿数: 66
2018/3/6 23:19
 oyamaさんへ 雪質が変わってきたかも…
 谷地から小岳方面…。うらやましいですな。そのルートでアップしてきたoyamaさんと以前小岳山頂でお会いしたんですね。私も今シーズン中に行ってみたいと思っています。Tさんは相方というわけでもないんだけど、すごく喜んでくれて私も嬉しかったです。
登録日: 2015/8/15
投稿数: 66
2018/3/6 23:27
 yousakuさんへ またやっちゃいました!
 年甲斐もなくやっちゃってます。同行のTさんもランニングやら何やらやっているのですが、スキーでハイクアップしたのは初めてのため、いわゆる“慣れ”の問題ですな。それはさておき、八甲田がyousakuさんを呼んでますよ〜
登録日: 2015/8/15
投稿数: 66
2018/3/6 23:41
 clover826さんへ 私も多分見ました
 私たちもお一人で下りる方を見ました。スキーやボードではなくスノーシューだったので印象に残ってます。多分cloverさんですね。その頃から雲や風が強くなり、山頂も見えなくなってきたと思います。お一人で向かう心持ちに脱帽です。
 前日の仙人岱小屋にもいたんですよね。失礼ながらお顔をしっかりと覚えていない感じで…。でも女性3人が目を輝かせてお雛様やってらっしゃったので、ピョンチャン同様、コリアンに対抗できるのは今の時代、女性だよな〜なんてすっかりビビッてしまいました。 …失礼しましたっ!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 撤退
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ