また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393957 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR御殿場線足柄駅出発
下山後箱根登山バス&箱根登山鉄道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
40分
合計
5時間20分
S足柄駅09:5011:20林道金時線11:4012:25新柴分岐13:20金時山13:4015:00公時神社15:10金時神社口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

9時50分 御殿場線足柄駅を出発しました。駅の後方の一番左の山が、目指す金時山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時50分 御殿場線足柄駅を出発しました。駅の後方の一番左の山が、目指す金時山です。
10時5分 新柴入口バス停付近です。この先を左に曲がって、ゴルフ場の方に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時5分 新柴入口バス停付近です。この先を左に曲がって、ゴルフ場の方に向かいます。
金太郎の彫像の乗っかった道標です。だいたいがまさかりの部分が欠けてしまっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金太郎の彫像の乗っかった道標です。だいたいがまさかりの部分が欠けてしまっています。
新柴地区から富士山です。薄いグレーの雲がモヤモヤと出てきたので、先を急ぎました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新柴地区から富士山です。薄いグレーの雲がモヤモヤと出てきたので、先を急ぎました。
10時55分 金太郎こと坂田公時のお墓という、浅間塚です。森が深くて、厳かな場所でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時55分 金太郎こと坂田公時のお墓という、浅間塚です。森が深くて、厳かな場所でした。
小山町在住のボランティアによる道標です。小山町の不老山や湯船山にも同じ方による道標があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小山町在住のボランティアによる道標です。小山町の不老山や湯船山にも同じ方による道標があります。
12時45分 新柴分岐、山頂直下です。写真の左の方から登ってきましたが、この付近から上には残雪がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時45分 新柴分岐、山頂直下です。写真の左の方から登ってきましたが、この付近から上には残雪がありました。
新柴分岐から山頂へのルートはなかなかの急登で、この日は残雪がカチカチに凍っていて歩きにくくなっていました。くだる方が大変だったかも知れません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新柴分岐から山頂へのルートはなかなかの急登で、この日は残雪がカチカチに凍っていて歩きにくくなっていました。くだる方が大変だったかも知れません。
13時20分 山頂到着です。このまさかり型のものは初めて見ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時20分 山頂到着です。このまさかり型のものは初めて見ました。
1
山頂は風もなく比較的温かかったのですが、写真右のノースリーブの女性は例外中の例外です。彼女を含む4人組は外国からの登山者のようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は風もなく比較的温かかったのですが、写真右のノースリーブの女性は例外中の例外です。彼女を含む4人組は外国からの登山者のようでした。
金時山山頂から、神山、大涌谷、仙石原、芦ノ湖です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂から、神山、大涌谷、仙石原、芦ノ湖です。
1
金時山山頂からのパノラマ写真です。富士山周辺は雲がかかって今ひとつです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂からのパノラマ写真です。富士山周辺は雲がかかって今ひとつです。
金時山山頂から、愛鷹山から富士山です。グレーのモヤモヤがとれないままでしたが、この写真がベストです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂から、愛鷹山から富士山です。グレーのモヤモヤがとれないままでしたが、この写真がベストです。
山頂を離れて公時神社の方へくだります。しばらく残雪がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を離れて公時神社の方へくだります。しばらく残雪がありました。
公時神社方面への分岐です。ここから下は雪は残っていなかったものの、ところどころルートが荒れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公時神社方面への分岐です。ここから下は雪は残っていなかったものの、ところどころルートが荒れていました。
振り返り坂という場所です。ラミネートパウチされた簡易の説明書きですが、興味深いところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り坂という場所です。ラミネートパウチされた簡易の説明書きですが、興味深いところです。
振り返り坂付近は木の根が露出したところが多く、歩きにくくて、特に登るのはたいへんかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り坂付近は木の根が露出したところが多く、歩きにくくて、特に登るのはたいへんかもしれません。
金時宿り石です。巨大な岩がきれいに割れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時宿り石です。巨大な岩がきれいに割れています。
金時宿り石と人との対比がわかる写真です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時宿り石と人との対比がわかる写真です。
公時神社です。国道138号線の方にはバス停があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公時神社です。国道138号線の方にはバス停があります。

感想/記録

 約8年ぶり5回目の金時山。今回は、金曜日の夜に豊橋宿泊、土曜日の始発で御殿場線足柄駅まで乗ってから登るという、青春18きっぷを使用した関西からの挑戦。
 山中は天候に恵まれたものの、富士山方面には薄くて暗い雲がかかり、山頂からの展望・撮影を少し心配しながら登る。おかげさまで掲載写真の通り、雲がいいアクセントになった写真が撮れた。
 新柴分岐から山頂にかけては残雪がカチカチに凍っている箇所が多かった。軽アイゼン、滑り止めが必要だったと反省。
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 急登 軽アイゼン 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ