また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394028 全員に公開 ハイキング中国

六万坊山

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間48分
休憩
25分
合計
2時間13分
Sスタート地点09:5510:59六万坊山11:2412:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

車で登山口へ向かう途中、菊川町吉賀から見た六万坊山。
2018年03月04日 09:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で登山口へ向かう途中、菊川町吉賀から見た六万坊山。
道の側が広くなっているところに駐めました。ちなみに、車の向こう、一番奥に見えるのは華山。
2018年03月04日 09:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の側が広くなっているところに駐めました。ちなみに、車の向こう、一番奥に見えるのは華山。
少し歩くと、庚申塚とお地蔵様。
2018年03月04日 10:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと、庚申塚とお地蔵様。
1
日新小学校の跡地のようです。
2018年03月04日 10:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日新小学校の跡地のようです。
途中、車止めのロープ。
2018年03月04日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、車止めのロープ。
六万坊山登山口の案内です。ここから山道。
2018年03月04日 10:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六万坊山登山口の案内です。ここから山道。
山道といっても、堀割の広い道です。
2018年03月04日 10:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道といっても、堀割の広い道です。
途中の分岐は右へ。
2018年03月04日 10:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の分岐は右へ。
だんだん山道らしくなってきました。
2018年03月04日 10:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん山道らしくなってきました。
道の側に、弾場の石垣。こんな高いところまで、耕作地があったのだろうか。
2018年03月04日 10:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の側に、弾場の石垣。こんな高いところまで、耕作地があったのだろうか。
代わりばえしない道が続きます。
2018年03月04日 10:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
代わりばえしない道が続きます。
また分岐、ここも右へ。
2018年03月04日 10:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また分岐、ここも右へ。
途中、巻き道になりました。
2018年03月04日 10:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、巻き道になりました。
巻き道を少し進むと、左側にマーキングがいっぱい。これは山頂への直登ルート。道ははっきりしませんが、巻き道を直進します。
2018年03月04日 11:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道を少し進むと、左側にマーキングがいっぱい。これは山頂への直登ルート。道ははっきりしませんが、巻き道を直進します。
こんな岩場に出て、道がはっきりしなくなったので、途中から頂上に直登します。
2018年03月04日 10:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場に出て、道がはっきりしなくなったので、途中から頂上に直登します。
大きな岩があります。
2018年03月04日 10:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩があります。
これもかなり大きい。
2018年03月04日 10:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもかなり大きい。
これも。この岩を右に回り込むと。
2018年03月04日 10:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも。この岩を右に回り込むと。
尾根に出ました。山頂は左折。
2018年03月04日 11:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。山頂は左折。
岡枝村有林とあります。
2018年03月04日 11:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡枝村有林とあります。
1
山頂に着きました。山頂三角点。
2018年03月04日 11:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。山頂三角点。
1
山頂はかなり広いですが、展望はありません。
2018年03月04日 11:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はかなり広いですが、展望はありません。
コーヒーで一服。
2018年03月04日 11:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーで一服。
今日のチップスターはグリーン。オリジナルののりしおです。
2018年03月04日 11:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のチップスターはグリーン。オリジナルののりしおです。
帰りは直登ルートを下りました。山頂すぐ下の、吉貴橋コースとの分岐。
2018年03月04日 11:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは直登ルートを下りました。山頂すぐ下の、吉貴橋コースとの分岐。
下山中、植田側から見た六万坊山。
2018年03月04日 12:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、植田側から見た六万坊山。

感想/記録

六万坊山に登りました。
駐車地が見つからず、若干遠目の場所に駐めました。

林道をたどり、登山口の案内から、山道に入ります。
最初は堀割のはっきりした道で、だんだん山道らしくなってきます。
ずっと同じような道で、展望もありません。

途中、巻き道になったと思ったら、沢山のマーキング。
ここを左折して、直登ルートで山頂に向かうのがメインルートですが、巻き道を直進してみました。
怪しい道をたどるのは登りに限ります。
この山の形なら、もし分からなくなったときには、どこからでも直登すれば、山頂に着くと踏んでいました。

やはり巻き道はすぐにはっきりしなくなりました。
岩がごろごろしていた場所で、直登開始。
大岩がたくさんあるルートでした。
下りで使ったメインルートには、岩はなかったから、これはこれで面白いかも。

山頂からは、残念ながら、展望はありません。
帰りはメインルートを下りましたが、ちょっとハプニング。
尾根道だからとどんどん下っていたら、巻き道との合流点を過ごしてしまいました。
やはり、油断してはいけませんね。
訪問者数:121人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 巻き道 直登 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ