また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394372 全員に公開 講習/トレーニング谷川・武尊

谷川雪洞訓練と雪崩講習

日程 2018年03月03日(土) 〜 2018年03月04日(日)
メンバー
 Fuh
, その他メンバー7人
天候2日とも晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川ロープウェイ駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
山岳センターから一ノ倉沢までの道のりは、トラバースがきつかったり、雪崩とあとがあり、滑落の危険がありますのでご注意ください。
その他周辺情報湯テルメ温泉 570円

写真

山岳センターからスタート!
2018年03月03日 08:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山岳センターからスタート!
雪の塊が落ちてきてます。雪崩事故に遭遇したら危ないので距離を置いてあるいてます。
2018年03月03日 09:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の塊が落ちてきてます。雪崩事故に遭遇したら危ないので距離を置いてあるいてます。
一の倉沢…。雲ひとつない空。滝沢スラブから雪崩発生してました。
2018年03月03日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の倉沢…。雲ひとつない空。滝沢スラブから雪崩発生してました。
1
滝沢スラブがどこかを教えてもらっている風景。この4人のメンバーとS講師との合宿は思い出深かったな。
2018年03月03日 22:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝沢スラブがどこかを教えてもらっている風景。この4人のメンバーとS講師との合宿は思い出深かったな。
今日のお宿の雪洞の場所。
2018年03月03日 14:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお宿の雪洞の場所。
みんなで掘り出す。左右2つの穴を開けて、掘って行き、トンネル掘って繋げる。
2018年03月03日 14:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなで掘り出す。左右2つの穴を開けて、掘って行き、トンネル掘って繋げる。
がしかし、屋根に亀裂が入る。。講師と高校山岳部の先生2人の3人は亀裂がない部分の雪洞を利用することに。我々は??
2018年03月03日 17:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がしかし、屋根に亀裂が入る。。講師と高校山岳部の先生2人の3人は亀裂がない部分の雪洞を利用することに。我々は??
1
イグルーを作ることになり⁈、スノーソーで、雪のブロックを作る。こんな時間からこうなるとは思わなかった。
2018年03月03日 18:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イグルーを作ることになり⁈、スノーソーで、雪のブロックを作る。こんな時間からこうなるとは思わなかった。
屋根まで届かず、天井なしのイグルー?天気が良かったのでツェルトを屋根に。隙間からお星様が見え、そんな景色の中、夢の中へ…
2018年03月03日 19:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋根まで届かず、天井なしのイグルー?天気が良かったのでツェルトを屋根に。隙間からお星様が見え、そんな景色の中、夢の中へ…
1
明け方。壊そうとしても雪が結合してて壊れない。小池くんが蹴りを入れたら、崩れたのだが、靴のソールが剥がれるというアクシデント発生。テーピングで対応。厳しいところで剥がれずに良かった。
2018年03月04日 06:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方。壊そうとしても雪が結合してて壊れない。小池くんが蹴りを入れたら、崩れたのだが、靴のソールが剥がれるというアクシデント発生。テーピングで対応。厳しいところで剥がれずに良かった。
1
イグルーの前で記念撮影。このメンバーでの講座は今日でおしまい。感慨深いなあ。
2018年03月04日 18:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イグルーの前で記念撮影。このメンバーでの講座は今日でおしまい。感慨深いなあ。
崩したあと。
雪洞に泊まれず、雪の中の温かさを感じられなかった。天井なしのイグルーは、寒かったがシュラフかぶれば問題なく眠れた。気温が暖かかったのに感謝だなぁ。また、1つ経験がふえた。2度と同じ日に雪洞とイグルーを作ることはないであろう。
2018年03月04日 06:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩したあと。
雪洞に泊まれず、雪の中の温かさを感じられなかった。天井なしのイグルーは、寒かったがシュラフかぶれば問題なく眠れた。気温が暖かかったのに感謝だなぁ。また、1つ経験がふえた。2度と同じ日に雪洞とイグルーを作ることはないであろう。
撮影機材:

感想/記録
by Fuh

初日は、滑落トレーニングと雪洞作り。
一の倉沢の出合いまで歩き、雪崩をみたり、アタックしてる人達を眺め、帰りの途中で滑落トレーニング。雪が柔らかくて、なかなか止まらなかった。
五分でどこまで穴を掘れるか?では、3人で60センチだった。雪の質にもよるが、全然進まない。三メートル雪に埋まったら、雪を掘るのに時間がかかり、助かる確率は低いだろう。
雪崩に巻き込まれた時、人は怖いと丸く縮こまってしまうらしいが、小さくなると雪崩に押されて下に落ちてしまうので、なるべく手足は伸ばして落ちないように方が良いとのことでした。そんなことできるかは別ですが。

3時ごろ、雪洞作りの場所につき、作り始めたが、床からは土が出て、天井を薄くするしか無い状態で雪洞作りしていた。案の定、出来上がりの頃に亀裂が入った。もう5時。ここなら山岳センターで眠ることも選択できるが、そんなに甘くない。。我々5人はイグルー作ってねることにした。私はひたすらスノーソーで雪を切る係。高さが増すにつれて長方形にしていく。本来なら天井まで、敷き詰めるのだが、時間切れ。その日晴れてて無風だったので銀マットとツエルトをつなげた屋根で対応。隙間から星が見えた?️つかれた。


翌朝、神奈川県岳連の雪崩講習に参加。
ビーコンの特徴を机上で学び、外でビーコン操作、プルービング、複数捜索のシュミレーションを実施。
ここで学んだのは、一緒にいるメンバーが、この一連の流れを理解し、役割を分担して進めることが大事。つまり、みんなが同じレベルでビーコン操作やプルービング、V字メソッド法を知り、動くことが必要。私1人が理解してても、15分の間で迅速な対応することは難しい。。雪山やる人には、基本的な知識やシュミレーションを教えようと思った。

以下メモ
古いビーコンは発信周波数が少し長く、新しいビーコンで、複数捜索する場合、後回し、または、無視される可能性があるとの事。

デジタルとアナログの違いは表示のされ方が違うだけで、アンテナ数が大事。
コースサーチの時は、ビーコンが発する電磁波の動きは、楕円形のため、キャッチしたタイミングでは、縦方向、横方向の位置により、目的との方向がずれる可能性があるのと、一秒単位で波動をキャッチするので焦らず床から一定の距離を保ち水平に持ち、発信を待つ。
ファインサーチのときは、焦らず縦から十文字に数値が一番低い範囲で幅を区切り、場所の特定をする。
プルービングは、雪面に垂直に刺す。20センチの幅。

複数探索は難易度が高い。
充電式の電池は使ってはいけない。

雪山はじめて3年目にしてビーコンを購入した。ビーコンの重要性を知らずにいた。そして、会から借りていたビーコンは、旧型だった。。雪崩には合わないことが一番大切だが、万が一あった時のためにビーコンは必要だなと思った。

訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ