また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394373 全員に公開 山滑走谷川・武尊

東谷山

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
諸事情によりかぐらスキー場田代ステーションの駐車場にクルマを停めました。500円です。帰路は貝掛温泉からバスで二居田代スキー場前まで1駅300円(スキー持ち込み代100円) 。バス時間は13:13,14:08,15:13,16:23。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
43分
合計
5時間28分
Sスタート地点08:3009:46二居峠09:4712:05東谷山12:4713:58貝掛温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登高する尾根は、南側に雪庇が発達しています。気温が高くて、雪庇先端
がどんどん崩れていたので、ルート取りは慎重に。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スキー:Madshas Epoc(テレマーク)

写真

たしろスキー場の駐車場にとめたので、国道を渡ってスタート。
2018年03月03日 08:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしろスキー場の駐車場にとめたので、国道を渡ってスタート。
集落を抜けて登山道にはいったところでシール装着。
2018年03月03日 08:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落を抜けて登山道にはいったところでシール装着。
二居峠の東屋。眼下に国道17号。
2018年03月03日 09:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居峠の東屋。眼下に国道17号。
延々、こんな登りが続きます。
2018年03月03日 09:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々、こんな登りが続きます。
雪庇へと消えるウサギの足跡....
2018年03月03日 09:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇へと消えるウサギの足跡....
風が強いので風上側の木によって稜線上の雪が波打っています
2018年03月03日 09:52撮影 by SIGMA dp1 Quattro, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いので風上側の木によって稜線上の雪が波打っています
中間部の鉄塔。ここで最初の一休み。
2018年03月03日 10:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間部の鉄塔。ここで最初の一休み。
風下側の風紋がきれいです。
2018年03月03日 10:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風下側の風紋がきれいです。
だんだん山頂が近づいて、樹林が途切れてきました。
2018年03月03日 11:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん山頂が近づいて、樹林が途切れてきました。
山頂到着。シールを乾かすエザリオ画伯。
2018年03月03日 12:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。シールを乾かすエザリオ画伯。
平標山と仙ノ倉岳。
2018年03月03日 12:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山と仙ノ倉岳。
となりは日白山。次は行きたい。
2018年03月03日 12:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
となりは日白山。次は行きたい。
1
国境稜線から巻機山方面。
2018年03月03日 12:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国境稜線から巻機山方面。
苗場山方面。つぎつぎと飛行機が飛んできて空に飛行機雲を描いていきます。
2018年03月03日 12:13撮影 by SIGMA dp1 Quattro, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山方面。つぎつぎと飛行機が飛んできて空に飛行機雲を描いていきます。
さていよいよ滑降です。左にトラバースして北西斜面に。ここまではまだいいんですけどね。
2018年03月03日 12:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さていよいよ滑降です。左にトラバースして北西斜面に。ここまではまだいいんですけどね。
厳しい修行の斜面がおわって傾斜が緩んだあたり。
2018年03月03日 13:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい修行の斜面がおわって傾斜が緩んだあたり。
橋をわたって、
2018年03月03日 13:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋をわたって、
国道のトンネルをくぐり、
2018年03月03日 13:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道のトンネルをくぐり、
国道ぞいにしばらく進むと貝掛温泉のバス停です。
2018年03月03日 14:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道ぞいにしばらく進むと貝掛温泉のバス停です。

感想/記録
by mulkei

エザリオ画伯とのテレマークスキーツアー今季2回目。
先週半ばから気温上昇、降雨、降雪、そしてまた気温上昇と続いて明らかにコンディションがよくない週末ですが、土曜なら多少マシかも、ということで出かけました。
場所は、ダメならゲレンデ、というつもりで田代スキー場向かいの東谷山です。

といいつつ、ゲレンデに行くつもりはなかったのですが、エザリオ画伯があるものを忘れゲレンデの売店で調達するために、スキー場の駐車場で前夜泊。
朝、無事(?)調達完了して出発したため,だいぶ遅くなって既にハイウエイのようなトレースを辿って登ることになりました。

さて、集落から仕事道?に入ってたところでシール装着、二居峠をすぎればすぐに展望が開けて、明るい楽しい登りが待っています。しかし稜線の風下側に雪庇が発達しているのでコース取りは慎重さが必要です。
時間とともに気温が上がってきて、雪庇の先端の雪が崩れてスノーボールになって落ちていくので、実に気持悪いです。でも、無数についているアニマルトラックはそんなことはオカマイ無しで雪庇先端を通っているので面白いです。

登るにつれて、後方には苗場周辺の山々、右手には三国峠から平標山〜国境稜線の山々が見えて来て気分が盛り上がっていきます。
樹林が切れると山頂はもうすぐ。山頂にたどり着くと、先には日白山、奥には万太郎〜谷川岳の稜線、そして北には巻機山から越後の山々まで見渡せて、まさに絶景スポット。東谷山は藪山で冬季以外登れないらしいので、この時期に登ったものの特権ですね。
山頂には数名の先行パーティと、日白山方面からもパーティがやって来て意外ににぎやかでした。

展望を楽しんだら、いよいよ貝掛温泉に向かって滑降です。
山頂からは北斜面ではなく、尾根の左、北西側の斜面に滑り込みます。傾斜はありますが、樹林の間隔は適度でいい斜面です。
しかし!雪のコンディションは予想通り。クラストした斜面に降った新雪がところどころ吹きだまり、とんでもなく滑りづらい状態でした。
自分の技術と道具では太刀打ちできず、厳しい修行を強いられました。
凍っていない斜面を探って左へ左へとトラバースしながら何とか下って、やがて傾斜が落ちた谷底から樹林を抜けると、国道17号のつづら折りのところに出ます。

橋を渡ってトンネルをくぐり、さらに国道脇を滑っていくと、やがて貝掛温泉のバス停に到着。着いたのは14時直前で、すぐに14:08のバスが来て慌ただしく出発地点にもどりました。

まったく意識していなかった東谷山ですが、展望もの良く、実に楽しい山でした(登りは、ですが)。
隣の日白山、そして眼前に大きく立派だった平標山もまだ自分的未登なので、目標リスト入りですね。
訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 風紋 東屋 トンネル 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ