また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394442 全員に公開 フリークライミング近畿

太神山(クライミングと岩探し)

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
S迎不動08:4514:45迎不動PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:45迎不動ーアミダ岩(昼まで遊ぶ)デビルス・イヤリングーサラマン子岩ーモアイ岩ー14:45迎不動
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

迎不動近くの路肩に車を停めて、一つ上流を右岸に渡り支沢に入る。
2019年03月04日 10:43撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迎不動近くの路肩に車を停めて、一つ上流を右岸に渡り支沢に入る。
右岸にはボルダーが出来る大きな岩も。
2019年03月04日 10:44撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸にはボルダーが出来る大きな岩も。
一つ上流の右岸、支沢の踏み跡を5分ほど登るとアミダ岩、すっきり空に突き出てる、今日はここで遊ぶ。
2019年03月04日 13:43撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ上流の右岸、支沢の踏み跡を5分ほど登るとアミダ岩、すっきり空に突き出てる、今日はここで遊ぶ。
2回目で観音スラブの終了点まで登る事が出来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目で観音スラブの終了点まで登る事が出来た。
その後他の岩を見に行く、デビルズ・イヤリング付近からアミダ岩全貌が見える、観音スラブ(赤)マスターズエッジ(薄緑)、私は赤ルート。
2019年03月04日 14:16撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後他の岩を見に行く、デビルズ・イヤリング付近からアミダ岩全貌が見える、観音スラブ(赤)マスターズエッジ(薄緑)、私は赤ルート。
デビルズ・イヤリングはクラックルート、今日は見るだけ。
2019年03月04日 14:08撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デビルズ・イヤリングはクラックルート、今日は見るだけ。
太神山への稜線。
2019年03月04日 14:16撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太神山への稜線。
迎不動付近の谷間を覗く。
2019年03月04日 14:16撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迎不動付近の谷間を覗く。
観音スラブの全景です。
2019年03月04日 14:17撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音スラブの全景です。
デビルズ・イヤリングと右がサラマン子岩。
2019年03月04日 14:45撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デビルズ・イヤリングと右がサラマン子岩。
近くで見ると!!。
2019年03月04日 15:30撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで見ると!!。
機会があればまた来ます、今日は見るだけ。
2019年03月04日 15:33撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
機会があればまた来ます、今日は見るだけ。
いい形です。
2019年03月04日 15:38撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい形です。
幾つか岩場がある。
2019年03月04日 15:43撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾つか岩場がある。
結構きつそう。
2019年03月04日 15:46撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構きつそう。
1
一旦下り、鎧ダムに向かう登山道を登ると歴史ある石の堰堤を過ぎる。
2019年03月04日 15:57撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下り、鎧ダムに向かう登山道を登ると歴史ある石の堰堤を過ぎる。
鎧ダムに向かう途中にさな滝が。
2019年03月04日 16:34撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧ダムに向かう途中にさな滝が。
滝の左岸にモアイ岩、ここ今は登れそうにない。
2019年03月04日 16:34撮影 by FinePix AX660, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の左岸にモアイ岩、ここ今は登れそうにない。

感想/記録

今日は最近一緒に連れてもらっているO氏と田上で岩登りと周辺の岩探検に来た、初はアミダ岩を訪ねる。すっきりした花崗岩で下部はクラック上部はスラブ。観音スラブをO氏がロープを張る、難しそうに見えたが終了点まで行った。次は私がトップロープでトライ、一回スラブでテンション、残念。O氏は次マスターズエッジ(5.10b)にトライ、上部のカンテを使いながらスラブの小さいホールドに足場を探しバランスよく抜けた、
私は再度観音スラブに挑戦、今度は登れた。
O氏はマスターズエッジにリードで登るうまく手足のバランスで登りきったさすがだね。ここはそのくらいで他の岩場に移動して昼食と探検、モアイ岩を探しに鎧ダムに向かう登山道を登るが中々見つからず行き過ぎた、
途中にあったタコ岩近くの滝の左岸にある岩がモアイ岩だった。
ここは古いボルトを見つけたが今は登られていないようだった。今日は早めに岩遊び終了でした。
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 左岸 テン 堰堤 花崗岩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ