また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394459 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳(今回は山頂まで行けました!)

日程 2018年03月03日(土) 〜 2018年03月04日(日)
メンバー
天候3月3日:晴れ
3月4日:朝のうちガス→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松本I.C.から新穂高ロープウェイ駐車場へ。
土曜日の朝は50%程でしたが、日曜日の朝はほぼ満車でした。
ロープウェイの割引券、ローソン他のチケット販売機で購入できます。
往復2900円 → 2300円に!
操作がちょっと分かりにくいですが、結構な割引率です、、
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間30分
休憩
50分
合計
5時間20分
S西穂高口(千石平)09:4010:30西穂山荘10:4011:40西穂独標12:0013:00西穂高岳13:1014:00西穂独標14:1015:00西穂山荘
2日目
山行
1時間10分
休憩
0分
合計
1時間10分
西穂山荘06:4007:50西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
地図は手書きです。せっかくヤマレコマップをインストールしたのに
起動せず歩いてしまいました(汗
コース状況/
危険箇所等
山頂駅〜西穂山荘:樹林帯を歩きます。登りはアイゼン無しでも何とか、、でしたが
装着した方が歩きやすいと思います。
西穂山荘〜独標:所々地面が露出していました。特に危険個所はありませんが、
所々注意が必要です。
独標〜西穂山頂:独標までより難易度が上がると思います。足を滑らせたら
ちょっとやばいぞ、、という所が幾つもありました。
その他周辺情報ロープウェイ駅の近くに日帰り温泉がありますし、沢渡の日帰り温泉も
営業していました^^
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ポール ヘルメット

写真

ロープウェイから、槍ヶ岳が見えてきました^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイから、槍ヶ岳が見えてきました^^
北アルプスの山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々
そして西穂高岳! 今回は山頂まで行けるかな、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして西穂高岳! 今回は山頂まで行けるかな、、
西穂山荘への道から。樹林帯を抜けて見晴らしが良くなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘への道から。樹林帯を抜けて見晴らしが良くなってきました
でっかい雪だるま
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかい雪だるま
3
独標手前です。岩の露出が多く登りやすいですが、落石・滑落両方に注意が必要です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標手前です。岩の露出が多く登りやすいですが、落石・滑落両方に注意が必要です
1
独標を登って振り返ると、焼岳・乗鞍岳が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標を登って振り返ると、焼岳・乗鞍岳が!
3
天気も良いし、この積雪・雪の感じから先まで行ける、と判断
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も良いし、この積雪・雪の感じから先まで行ける、と判断
2
まずこの岩場を下りなければいけません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずこの岩場を下りなければいけません
1
ピラミッドピークを無事通過。トレース有難うございますm(_ _)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークを無事通過。トレース有難うございますm(_ _)m
1
綺麗な、でも危ない雪庇に注意しつつ、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な、でも危ない雪庇に注意しつつ、、
1
やった! 西穂高岳山頂に来ることが出来ました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった! 西穂高岳山頂に来ることが出来ました!
7
北アルプスの山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々
1
西穂高岳は11のピークがあるそうで、それが良く分かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳は11のピークがあるそうで、それが良く分かります
3
そして槍様! 年末は反対側(燕岳)から見たのでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして槍様! 年末は反対側(燕岳)から見たのでした
1
槍ヶ岳アップ。雪は無さそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳アップ。雪は無さそうです
2
すごい所に来てしまった(^^;;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい所に来てしまった(^^;;
1
名残惜しいけど、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど、、
3
山頂直下の急坂、気を付けてください! って私もですが、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急坂、気を付けてください! って私もですが、、
1
夏はどんな感じになるのでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏はどんな感じになるのでしょう
谷川岳の時とはまた違った感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳の時とはまた違った感じです
1
この非日常感、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この非日常感、、
1
乗鞍岳は真っ白です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳は真っ白です
こちらは所々に荒々しい岩が出ています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは所々に荒々しい岩が出ています
上高地側は雪が積もっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地側は雪が積もっています
独標近くまで戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標近くまで戻ってきました
1
夏はどんな岩場になっているのでしょう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏はどんな岩場になっているのでしょう?
独標で撮って頂きました。 ・・・誰だか分からないですね(汗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標で撮って頂きました。 ・・・誰だか分からないですね(汗
7
ちょっとガスっていましたが、少し星が見えたので撮影。写真中央に昴が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスっていましたが、少し星が見えたので撮影。写真中央に昴が見えます
3
おおいぬを従えたオリオンが牡牛に向かって戦いを挑む、、の構図です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおいぬを従えたオリオンが牡牛に向かって戦いを挑む、、の構図です
1
山小屋に背を向けて撮影。三脚・レリーズを持ってきた甲斐がありました。ちょっとガスってはいますが、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋に背を向けて撮影。三脚・レリーズを持ってきた甲斐がありました。ちょっとガスってはいますが、、
3
翌朝。ガスってます(汗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。ガスってます(汗
丸山まで行こうと少し登りましたが、ガスが取れるまで時間が掛かりそうだったので下山することに。凍った木です、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山まで行こうと少し登りましたが、ガスが取れるまで時間が掛かりそうだったので下山することに。凍った木です、、
ガスが晴れていくような、、でも、風は結構強いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れていくような、、でも、風は結構強いです
太陽も見え隠れしてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽も見え隠れしてます
ロープウェイ山頂駅手前で。ガスが無くなれば良いのですが、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅手前で。ガスが無くなれば良いのですが、、
雪中の氷の結晶がキラキラと、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪中の氷の結晶がキラキラと、、
1
お! ガスが取れてきた感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お! ガスが取れてきた感じです
2
瞬間見えた西穂高岳山頂。なかなかのラスボス感(汗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞬間見えた西穂高岳山頂。なかなかのラスボス感(汗
6
ガスが晴れました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れました!
1
槍ヶ岳、インパクトありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、インパクトありますね。
むしろ昨日より好天かも。完全に雲が取れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むしろ昨日より好天かも。完全に雲が取れました
2
昨日あそこまで行ったのか、、!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日あそこまで行ったのか、、!
2
松本I.C.手前の駐車場から。松本、本当良い所だな、、と改めて感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本I.C.手前の駐車場から。松本、本当良い所だな、、と改めて感じました。
2

感想/記録

一昨年の年末、西穂独標まで行きました。その時、頑張れば先まで行けそうでしたが、
安全を見てそこで引き返しました。
今回は、そのリターンマッチと言いますか、チャレンジ! と思って再訪しました。
そして星空を撮りたいと思い、三脚・レリーズといった必要グッズを持参。

この時期、ロープウェイは始発が9時〜と比較的ゆっくりですが、30分前くらいから
行列が出来ます。海外からのお客さんを乗せたバスが来ると一気に列が伸びます、、

山荘まではアイゼン無しでちょっと足元を滑らせつつ到着。一息入れて、
アイゼンを装着して出発。まず独標を目標地点とします。
、、あれ、前回よりもだいぶ雪が少ない(汗
風で飛ばされたのか、春が近いからなのか、、

手掛かりになる岩が露出しているので、(落石に気を付けつつも)前回よりも
楽に独標到着。雪の状態や風もそれほど強くなく、このまま行けると判断。
西穂高岳は11峰からなる山で、独標が11峰。アップダウンを繰り返して
山頂目指します。

時々、巻き道があるのにピークを越えつつ、とうとう山頂到着!
周囲360度の眺望です。独標と西穂山荘が遠くに見えます。ここまで来ることが
出来た、、というのは、とても強い自信につながりそうです。

山荘は、雪山講習会をやっていたためかとても混んでいましたが、
前回同様ご飯は美味しいしスタッフの方達も優しくてすごく快適です。

夜、星空を撮ろうと準備しましたが、ガスっててそれ程綺麗には見えませんでした(汗

翌朝は朝からガスっていて、ひょっとしたら晴れるかも、、と思いつつ、
月曜からのことを考えて下山。ロープウェイ駅に着く頃にガスが晴れてきました。
山頂にアタックした方達は、素晴らしい景色が見られたのではないかと思います。

帰りしな、松本I.C.手前の田んぼから北アルプスが一望出来ました。
うーむ。やはり移住したい、、(汗

当レコもご覧いただき、ありがとうございます。
訪問者数:454人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ