また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395066 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中国

[大山]ユートピア

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴(四月並みの陽気)
アクセス
利用交通機関
電車バス
高速バスで米子入り
<往路>
[日本交通]観光道路経由 本宮・大山線】本宮・大山寺行き(下り)
米子駅7:20→大山寺8:15
<復路>
[日本交通]大山町内路線(大山口駅行)  
大山寺17:20→大山口駅17:50 
山陰本線(米子行)
大山口駅18:15→米子駅18:36

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
1時間42分
合計
7時間23分
S大山寺バス停08:3208:57大神山神社08:5809:01元谷・下宝珠越分岐09:32下宝珠越09:4410:08中宝珠越10:2111:21上宝珠越11:39ユートピア避難小屋11:44ユートピア分岐11:49ユートピア避難小屋12:2612:32象ヶ鼻12:3313:32上宝珠越13:3514:23中宝珠越14:4515:02下宝珠越15:1415:35元谷・下宝珠越分岐15:39大神山神社15:48大山寺15:54大山火の神岳温泉「豪円湯院」15:5515:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道
ほぼ夏道づたいに行けるようになって来てますが、中宝珠付近から先は雪の状態に合わせたルート判断になります。
これからは雪が緩み、踏み抜き、雪崩、落石によるリスクも増しますので要注意。
その他周辺情報大山 火の神岳温泉 豪円湯院

〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山25番地
TEL:0859-48-6801
FAX:0859-48-6802
日帰り入浴:380円

温泉・売店
【月〜木】11:00〜20:00 入浴最終受付19:30
【金〜日・祝前日】11:00〜21:00 入浴最終受付20:30
お食事処神の湯亭
【平日・土・日祝】11:00〜18:00 ラストオーダー17:30

http://www.goenyuin.com/
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 メインザック (ザックカバー) 登山靴・靴下 わかん スコップ スパッツ (ストック) ヘルメット ピッケル アイゼン スリング・カラビナ各3(安全環付き含む) ヤッケ上下またはカッパ上下 オーバーグローブ グローブ インナーグローブ 帽子(防寒) 目出し帽 ゴーグル・サングラス 防寒着(ダウン フリースなど) スタッフバック(防水袋) ビニール袋(靴など整理用) 行動食 テルモス500ml(お湯) シュラフカバー ナイフ ライター コンパス 地図 ヘッドランプ(予備電池) ロール紙 時計 財布 保険証コピー 登山計画書 運転免許証 GPS カメラ コンロ×1 ガスカートリッジ×1 小コッヘル 医療品

写真

凍ってる?水が出てない
2018年03月04日 08:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍ってる?水が出てない
つるつるのアイスリンク…
2018年03月04日 08:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるつるのアイスリンク…
青空が気持ちイイ
2018年03月04日 09:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が気持ちイイ
斜面を登って振り返る
2018年03月04日 10:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を登って振り返る
やっぱ、カッコイイな大山
2018年03月04日 10:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ、カッコイイな大山
ユートピア小屋も見えてます!(写真は点だけど)
2018年03月04日 10:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋も見えてます!(写真は点だけど)
阿弥陀岳
大きな落石も数回、絶えず落石の音がしています
2018年03月04日 10:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
大きな落石も数回、絶えず落石の音がしています
1
だいぶ登ってきたけどまだまだ…
2018年03月04日 11:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきたけどまだまだ…
斜面のトラバース
前後に落石がありました…雪の上を音を立てずに落ちるので要注意
2018年03月04日 11:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面のトラバース
前後に落石がありました…雪の上を音を立てずに落ちるので要注意
1
分岐
この辺り、雪が全くない箇所も
2018年03月04日 11:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐
この辺り、雪が全くない箇所も
弥山方面、きっとあっちはすごい人
2018年03月04日 11:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山方面、きっとあっちはすごい人
いつぞやに登った東尾根、雪庇がクリームのようについてます
2018年03月04日 12:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつぞやに登った東尾根、雪庇がクリームのようについてます
注意看板…縦走はしませんよー
2018年03月04日 12:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意看板…縦走はしませんよー
1
振子沢上部から
2018年03月04日 12:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振子沢上部から
甲ヶ山方面も
2018年03月04日 12:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲ヶ山方面も
2
今日はその先まで
2018年03月04日 12:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はその先まで
ここから下山しまーす
2018年03月04日 12:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下山しまーす
スキー、ボードの跡がある…
(のちに変態チームの軌跡だったことが分かる)
2018年03月04日 12:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー、ボードの跡がある…
(のちに変態チームの軌跡だったことが分かる)
バックステップで下りてきた
2018年03月04日 13:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックステップで下りてきた
時間がないのでゆっくり出来ない
2018年03月04日 13:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間がないのでゆっくり出来ない
またねー
2018年03月04日 13:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またねー
中宝珠越
2018年03月04日 14:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宝珠越
ユートピア入口
2018年03月04日 15:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア入口
大神山神社にお礼参り
2018年03月04日 15:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社にお礼参り
1
参道がつるつるでやばし…高い雪の上を歩く
2018年03月04日 15:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道がつるつるでやばし…高い雪の上を歩く
帰り道に見た夕日
写真では肉眼で見た鮮やかな赤い色が出ないなー
2018年03月04日 17:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に見た夕日
写真では肉眼で見た鮮やかな赤い色が出ないなー
1
撮影機材:

感想/記録

リハビリハイク ver.50

久しぶりに積雪期ユートピア、しかもソロ
天気は最高に良いのだけど、気温が高過ぎて逆に大きな雪崩が起きそうなのと落石が不安材料。
阿弥陀方面と北壁では絶えず落石の音が響き渡り、何度が大きな落石もあった。
雪の緩みも気になったがワカンを付けるほどでもない感じ。ただ、20回に1度くらい踏み抜くので気が抜けない…1度は片足が完全に落ちて宙ぶらりんになったし^^;
先の状況が分からないしソロで何かしでかしても行けないので、中宝珠手前の急下りからアイゼン、ヘルメット装着。
その先もアイゼンはほとんどいらない状況で籔付近では引っかかって歩き難いのでむしろ邪魔…それでも部分的に雪の堅い場所や凍った場所がありその辺りでは楽かな。
ユートピア小屋へのトラバースは落石が前後に落ちてきたのを確認した。小さめの石だったけど雪の上を音もなく落ちてくるのが怖いところ。
たぶん、夏道は恐ろしいくらい人が登ってると思うけど、こちらのコースですれ違ったのは3人、遠く離れた場所に振子から登ってくる数人のBCチームがいた程度でした。
貸し切りのユートピア小屋でランチを食べたあと、上宝珠のすぐ上の尾根あたりを下ることにして振子方面へ…。
一人のツボ足といくつかのスキーの跡があった。このスキー跡が知り合いの変態チームだったと後で知ったのだけど、もしやと思って写真を拡大して確認したら偶然小さく写りこんでた。
尾根下りだけどそこそこの斜度がある。足を痛める以前から苦手な急斜面の下り、前向きはへっぴり過ぎて時間がかかるのでバックステップで延々と下る。
途中、これは尻セードのが早いんじゃないかとちょっと滑りかけたが、よく考えたら暑かったのでズボンが普通のやつだった…濡れてしまうのであきらめた。
終日お天気が良くて上着を着ることは無かったけど、暑すぎて軽く熱中症になったかも?ぷち頭痛が…。
1日満喫できたが、4月の陽気で雪も氷かシャーベット状態、大山が一番カッコいい白い季節もじき終わりそう。ちょっと寂しい。

手術から1年、リハビリカウント…痛みもなく、気にならなくなったら終了しようと思うけど…まだ継続だわ^^;
訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ