また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395213 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳 東尾根

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
 NSB
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間34分
休憩
1時間2分
合計
10時間36分
Sスタート地点04:5007:17ジャンクションピーク07:3010:00矢沢の頭10:1511:16爺ヶ岳中峰11:3512:15矢沢の頭12:3015:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最初の 尾根取付の急登の下山 雪が腐っていたので、ある意味では1番の核心部
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます
爺ヶ岳
2018年03月04日 07:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます
爺ヶ岳
3
楽しい稜線を歩いて行く
2018年03月04日 09:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい稜線を歩いて行く
3
最初のやせ尾根を通過
2018年03月04日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のやせ尾根を通過
3
核心部
2018年03月04日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部
5
核心部も無事通過
2018年03月04日 09:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部も無事通過
5
矢沢の頭
2018年03月04日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢沢の頭
4
あと少しだが 寝不足でかなりバテバテ
2018年03月04日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しだが 寝不足でかなりバテバテ
2
種池山荘とバックに 立山 劔
2018年03月04日 11:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘とバックに 立山 劔
2
到着
多少風はあるが 休憩出来る強さ。
地元大町の方と2人で貸切。
2018年03月04日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着
多少風はあるが 休憩出来る強さ。
地元大町の方と2人で貸切。
7
鹿島槍ヶ岳
2018年03月04日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳
7
東尾根 帰りも長い
2018年03月04日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根 帰りも長い
2
劔岳 これを見に来ました。かっこいい
2018年03月04日 11:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳 これを見に来ました。かっこいい
3
針ノ木岳
2018年03月04日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳
2
彼方に 槍 様
2018年03月04日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼方に 槍 様
2
ここまで下りは速い
2018年03月04日 12:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで下りは速い
2
最後はバテバテでした。
2018年03月04日 15:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はバテバテでした。
1
撮影機材:

感想/記録
by NSB

今季 冬季北アの目標の一つだった 爺ヶ岳 東尾根に挑戦してきた。噂通り尾根取付きの急登はいきなりフルスロットルのような感じでした。
新雪でラッセルだったら体力かなり持っていかれそう。矢沢の頭までの尾根歩きは 爺ヶ岳 鹿島槍ケ岳を見ながらの楽しい尾根歩きで、 所々にある痩せ尾根はスリルがあり飽きが来ませんでした。 矢沢の頭からピークまでは危険箇所はないが尾根が広いので視界不良時は注意が必要かと感じました。当日はかなり暑く下山では腐り雪にうんざりしました。そして 最期の取付きの急登は、予想通り腐った雪に加えて身体がヘロヘロ状態だったので、転がり落ちたみたいな感じで下山を完了。燃え尽きました。

入山者は、 前日入山パーティ 3組7名 当日入山者 自分を含めソロ3名全て日帰り。




訪問者数:946人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ