また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395391 全員に公開 ハイキング丹沢

足元は泥だらけ、大山から三ノ塔

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
57分
合計
7時間35分
Sヤビツ峠08:3509:02春岳山09:0409:3125丁目09:40大山09:5310:50諸戸山林事務所10:55BOSCOオートキャンプベース11:54ヨモギ平12:1813:20三ノ塔地蔵菩薩13:31三ノ塔13:3515:00牛首15:2643号鉄塔15:41三ノ塔尾根道入口15:5516:10大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヨモギ尾根ボスコルートは途中まで泥々のブルトーザーのキャタピラ道を歩くことになります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

ヤビツ峠から出発です。
2018年03月04日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠から出発です。
木々の間から大山が見えました。
2018年03月04日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から大山が見えました。
開けた南面には浅間山、高取山、念仏山の山並み。
2018年03月04日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた南面には浅間山、高取山、念仏山の山並み。
道標の後ろから春岳山へ至ります。
2018年03月04日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の後ろから春岳山へ至ります。
2
春岳山です。登山道からわずか2分の近さです。
2018年03月04日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春岳山です。登山道からわずか2分の近さです。
3
丹沢三峰のスカイライン。丹沢山から塔ノ岳にはあいにくの雲がかかって。
2018年03月04日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三峰のスカイライン。丹沢山から塔ノ岳にはあいにくの雲がかかって。
登山道まで戻って、再出発です。
2018年03月04日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道まで戻って、再出発です。
所々に残っている雪が現れます。
2018年03月04日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に残っている雪が現れます。
表参道からの道と合流しました。
2018年03月04日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道からの道と合流しました。
鳥居が見えてきました。山頂はもうすぐです。
2018年03月04日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居が見えてきました。山頂はもうすぐです。
大山山頂に到着です。
2018年03月04日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂に到着です。
2
開けた東側の眺めです。横浜も霞んでいました。
2018年03月04日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた東側の眺めです。横浜も霞んでいました。
山頂の裏、トイレの脇を進んで西側の眺め。丹沢山、塔ノ岳方面はまだ雲の中です。富士山も見えません。
2018年03月04日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の裏、トイレの脇を進んで西側の眺め。丹沢山、塔ノ岳方面はまだ雲の中です。富士山も見えません。
1
西側のお中道を鳥居方面に進むと諸戸尾根ルート(金比羅尾根)の始まりです。
2018年03月04日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側のお中道を鳥居方面に進むと諸戸尾根ルート(金比羅尾根)の始まりです。
雪が進む道となっていました。
2018年03月04日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が進む道となっていました。
正面にはこれから向かう三ノ塔が見えます。
2018年03月04日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面にはこれから向かう三ノ塔が見えます。
1
諸戸尾根の中盤、気持ちの良い尾根道がつづきます。
2018年03月04日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸戸尾根の中盤、気持ちの良い尾根道がつづきます。
この標識の先を右側に、諸戸方面に降りていきます。
2018年03月04日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識の先を右側に、諸戸方面に降りていきます。
木に手書きの指導板が掛けてあります。
2018年03月04日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に手書きの指導板が掛けてあります。
諸戸神社で手を合わせました。
2018年03月04日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸戸神社で手を合わせました。
1
県道70号線に出てから、常世橋の先のBOSCOオートキャンプ場内に。
2018年03月04日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道70号線に出てから、常世橋の先のBOSCOオートキャンプ場内に。
藤熊川にかかるキャンプ場の橋を渡って。
2018年03月04日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤熊川にかかるキャンプ場の橋を渡って。
取り付きから登り始めます。
2018年03月04日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きから登り始めます。
1
ミツマタの木です。
2018年03月04日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの木です。
キャタピラーの跡のついた道も歩きます。道が湿っていたので、ドロドロの状態です。
2018年03月04日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャタピラーの跡のついた道も歩きます。道が湿っていたので、ドロドロの状態です。
表示板もありますが、しばらく進むとキャタピラーの跡のついた道に何度か出ます。
2018年03月04日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表示板もありますが、しばらく進むとキャタピラーの跡のついた道に何度か出ます。
ここで、キャタピラーの道と分かれます。
2018年03月04日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、キャタピラーの道と分かれます。
鹿よけの柵がありますが、出入り口がスルーです。
2018年03月04日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿よけの柵がありますが、出入り口がスルーです。
よもぎ平付近に到着しました。立派で、大きなベンチ?がりました。これならゆっくり昼寝もできそうです。
2018年03月04日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よもぎ平付近に到着しました。立派で、大きなベンチ?がりました。これならゆっくり昼寝もできそうです。
1
三ノ塔が見えています。
2018年03月04日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔が見えています。
1
ありました、よもぎ平の表示板。西方面へ進みます。
2018年03月04日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました、よもぎ平の表示板。西方面へ進みます。
ここにも鹿よけの柵、出入り口がやはりスルーです。
2018年03月04日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも鹿よけの柵、出入り口がやはりスルーです。
三ノ塔が大きく見えるようになりました。
2018年03月04日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔が大きく見えるようになりました。
1
右を見れば新大日に続く長尾尾根が見えます。2年前に歩いたことがあります。
2018年03月04日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右を見れば新大日に続く長尾尾根が見えます。2年前に歩いたことがあります。
ケーブルカーの軌道が設置されています。
2018年03月04日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの軌道が設置されています。
あ!烏尾山荘が見えた。
2018年03月04日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ!烏尾山荘が見えた。
1
ほぼケーブルカーの軌道に沿って歩きます。雪道も続きます。
2018年03月04日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼケーブルカーの軌道に沿って歩きます。雪道も続きます。
お地蔵さんのある場所わずか2分前の地点で、ケーブルカーの軌道は終わります。
2018年03月04日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんのある場所わずか2分前の地点で、ケーブルカーの軌道は終わります。
お地蔵さんの裏に出ました。
2018年03月04日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんの裏に出ました。
手を合わせました。今日のお地蔵さんは暖かそうに見えます。
2018年03月04日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手を合わせました。今日のお地蔵さんは暖かそうに見えます。
1
三ノ塔に到着しました。塔ノ岳への稜線が気持ちいいです。雲もすっかり取れているし。
2018年03月04日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔に到着しました。塔ノ岳への稜線が気持ちいいです。雲もすっかり取れているし。
1
今日は風が強いので、避難小屋が頼もしく見えました。
2018年03月04日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は風が強いので、避難小屋が頼もしく見えました。
1
三ノ塔尾根を下ります。
2018年03月04日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根を下ります。
でも、ここもしばらくはドロドロ状態でした。
2018年03月04日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、ここもしばらくはドロドロ状態でした。
この尾根は2回目ですが、気になります。「ここの先は危険です登山道ではありません」って。
2018年03月04日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根は2回目ですが、気になります。「ここの先は危険です登山道ではありません」って。
1
急な下り一辺倒のおかげで、左膝は痛みを増しました。
2018年03月04日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り一辺倒のおかげで、左膝は痛みを増しました。
ここまでくると、道もゆるやかになってきます。しかし、すでに右太ももが攣っています。
2018年03月04日 14:31撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでくると、道もゆるやかになってきます。しかし、すでに右太ももが攣っています。
ベンチに腰掛け、ひたすら両足を伸ばしたり、叩いたり。左の太ももも攣り始めました。
2018年03月04日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチに腰掛け、ひたすら両足を伸ばしたり、叩いたり。左の太ももも攣り始めました。
牛首の林道に一旦、降ります。
2018年03月04日 15:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首の林道に一旦、降ります。
「万人愛林緑風万里」のりっぱな碑が建っています。
2018年03月04日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「万人愛林緑風万里」のりっぱな碑が建っています。
1
右手に登っていきます。
2018年03月04日 15:02撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に登っていきます。
43号鉄塔まで来ました。降り口が近いです。
2018年03月04日 15:26撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
43号鉄塔まで来ました。降り口が近いです。
林道に降り立ちました。やっぱり疲れました。
2018年03月04日 15:41撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降り立ちました。やっぱり疲れました。
大倉バス停まで、もう少し。でも、膝が痛くて下るのに苦労しました。
2018年03月04日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停まで、もう少し。でも、膝が痛くて下るのに苦労しました。
「かぜのはし」、今日は終始風が強く吹いていました。
2018年03月04日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「かぜのはし」、今日は終始風が強く吹いていました。
1
4時10分発のバスに乗れました。少し待っていただき、ありがとうございました。
2018年03月04日 16:12撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時10分発のバスに乗れました。少し待っていただき、ありがとうございました。
今回の絵日記です。
2018年03月05日 10:50撮影 by PX-1700F, EPSON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の絵日記です。
1

感想/記録

2ヶ月ぶりの山歩きです。前日に天気が良いと聞いて、以前から温めておいた諸戸尾根(金比羅尾根)とヨモギ尾根を繋いで、大山から三ノ塔を歩きました。バリエーションルートということになっていましたが、道筋は鮮明で、迷うことなく進めました。終始風が強かったのですが、天気に恵まれ気持ちよかったです。ただ、ヨモギ尾根ボスコルートの登り始めのキャタピラー跡の道と三ノ塔尾根の降り始めは雪で溶けた道がドロドロで、ぬかるみに何度かはまり、靴がすっかり茶色になってしまいました。また、左膝が三ノ塔尾根を降っている時に痛み出し、それをカバーしようと右太もも、ついには左太ももが攣りだし、歩くのが辛くなりました。少し諦めていますが、普段から今以上に鍛えておかなくては思いました。それでも充実した1日でした。
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ