また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395635 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

赤埴山〜磐梯山東稜偵察(猪苗代スキー場ピストン)

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
・新宿から猪苗代スキー場ツアーバスを利用。(前夜発の日帰り)
・リフトトップ付近から往復。
(スキー場案内↓)
https://www.inawashiro-ski.com/wp-content/uploads/2013/01/gelandemap2017-2018.pdf

・ツアー会社の回し者ではないが、バス+リフト+レンタスキー&ウエア一式7700円から更に福島応援-1500円(都内在勤・在学・在住者)で実質6200円(その他各種割引あり)はお得。
https://www.travel-inn.co.jp/ski/gelande/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間49分
休憩
0分
合計
1時間49分
Sゲレンデトップ10:3811:15赤埴山分岐11:59赤埴山分岐12:27ゲレンデトップG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
磐梯山東稜尾根の偵察に、子供の受験勉強慰労スキーがてら行ってきました。

(取付き)
・ミネロ第4リフトトップから はやまリフト方面への4-4連絡路を200m程行ったところで稜線へ緩斜面になったので適当に取り付く。レンタスキーは少し上がった所にデポしました。

(赤埴山)
・踏み跡のない斜面をスノーシューで、時にキックステップしながら登ってゆきます。
・ヒールバーば使うがそれほど急斜面でもなく、快晴なので単純に上を目指して登ってゆくと、程なく稜線。振り返ると猪苗代湖が雄大に見えている。
・少し登ると磐梯山のトンガリが左手に鮮やかに見えてくる。あの斜度を登れるのかと思うくらいの切れ具合。
・しばらくで赤埴山に到着。周囲は360度の絶景。櫛ヶ峰や安達太良、東西吾妻山が至近距離。

(磐梯山東稜尾根下まで偵察)
・赤埴山から少し急な下りで鞍部にでる。
・赤埴山のトラバース路があるハズだがトレースは見当たらず。
・磐梯山東稜尾根下までは歩きやすい散策ルートの風情。
・磐梯山を見上げると、やはり急角度ではあるが、先程の角度より幾分緩く見える。
・手前の丘の上で絶景を満喫し、来た道を戻る。
その他周辺情報幸陽の杜から徒歩3分の、ホテルヴィライナワシロの日帰り温泉を利用。(ツアー割引500円/人。
http://www.fukushimaryokan.com/dpunf/inawashiro/omotebandai/villainawashiro/
スキー場併設の温泉よりかなり空いてる感じで、ゆったり入れた。泉質も詳しくは分からないが、カルキ臭など全く無く、いい香りするいいお湯だった。湯上りもホテルロビーで寛げるのでGood!
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スノーシュー他

写真

猪苗代スキー場に子供の受験慰労会兼ねて来ました。快晴です!
2018年03月04日 09:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代スキー場に子供の受験慰労会兼ねて来ました。快晴です!
2
さて、スキースクールに子供が入っている2時間で赤埴山から磐梯山東稜尾根下まで偵察です。
2018年03月04日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、スキースクールに子供が入っている2時間で赤埴山から磐梯山東稜尾根下まで偵察です。
1
最初はこんな感じ。
2018年03月04日 10:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じ。
磐梯山のトンガリが見えてきます。
2018年03月04日 10:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山のトンガリが見えてきます。
4
振り返ると絶景が拡がっています。
2018年03月04日 10:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると絶景が拡がっています。
正面は安達太良山。右側に安達太良山のポッチと、左は箕輪山ですね。
2018年03月04日 11:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は安達太良山。右側に安達太良山のポッチと、左は箕輪山ですね。
1
赤埴山から磐梯山は大迫力です!
2018年03月04日 11:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤埴山から磐梯山は大迫力です!
少しアップ!
2018年03月04日 11:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しアップ!
1
櫛ヶ峰も近くに見えています。
2018年03月04日 11:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰も近くに見えています。
沼ノ平方面
2018年03月04日 11:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼ノ平方面
1
櫛ヶ峰の右は西吾妻〜東吾妻の山々、かな。
2018年03月04日 11:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰の右は西吾妻〜東吾妻の山々、かな。
右は安達太良山系、左は東吾妻山辺り、と思います。
2018年03月04日 11:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は安達太良山系、左は東吾妻山辺り、と思います。
またまたアップで!
2018年03月04日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたアップで!
3
中央左から磐梯山東稜が伸びてますね。真ん中の丘まで行ってみましょう。
2018年03月04日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央左から磐梯山東稜が伸びてますね。真ん中の丘まで行ってみましょう。
磐梯山と櫛ヶ峰に登った6年半前はつい最近の様に思い出されます。
2018年03月04日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山と櫛ヶ峰に登った6年半前はつい最近の様に思い出されます。
1
左のノートレースの丘を登って・・・。
2018年03月04日 11:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のノートレースの丘を登って・・・。
磐梯山東稜も急ですが、こう見ると何とかなりそう(?)。
2018年03月04日 11:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山東稜も急ですが、こう見ると何とかなりそう(?)。
1
丘の上から磐梯山をアップで!
2018年03月04日 11:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘の上から磐梯山をアップで!
3
同じく、赤埴山。
ここで磐梯山東稜を降りてきた方と少し話できました。
東稜は登りだとキツイ(斜度がありアイゼンでもズリズリ)かも、と。その方は登り弘法清水で下り東稜だったようです。
2018年03月04日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく、赤埴山。
ここで磐梯山東稜を降りてきた方と少し話できました。
東稜は登りだとキツイ(斜度がありアイゼンでもズリズリ)かも、と。その方は登り弘法清水で下り東稜だったようです。
丘から猪苗代湖。
ちなみにauの電波は入ります。
2018年03月04日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘から猪苗代湖。
ちなみにauの電波は入ります。
1
東稜の取り付き。
2018年03月04日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東稜の取り付き。
磐梯山のここを登るのはいつになるかな。
2018年03月04日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山のここを登るのはいつになるかな。
1
少しアップ。またまた。
2018年03月04日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しアップ。またまた。
2
帰路で赤埴山。
2018年03月04日 12:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路で赤埴山。
赤埴山から磐梯山にサヨウナラ。
2018年03月04日 12:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤埴山から磐梯山にサヨウナラ。
2
猪苗代湖へ下ってる感じ。
2018年03月04日 12:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖へ下ってる感じ。
2
息子とも無事合流できましたが、7年振りのスキー+1か月振りの山は少々きつかったです。<今日は少し筋肉痛
2018年03月04日 12:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息子とも無事合流できましたが、7年振りのスキー+1か月振りの山は少々きつかったです。<今日は少し筋肉痛
10
ヴィラ・イナワシロの日帰り温泉でマッタリさせて頂きました。
幸陽の杜から徒歩3分で、ゆったり空いてていいお湯が堪能できました。
2018年03月04日 15:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヴィラ・イナワシロの日帰り温泉でマッタリさせて頂きました。
幸陽の杜から徒歩3分で、ゆったり空いてていいお湯が堪能できました。
撮影機材:

感想/記録
by ShuMae

冬季磐梯山の偵察がてら、子供の受験勉強慰労スキー(順番が逆か!?笑)に行ってきました。

6時半に現地到着。50人ほどのバスは登山の恰好が私以外に3名。
1名は朝から徒歩でゲレンデを登られた。係員の話では、8時のリフト待っでもあまり変わらないらしいです。

我々は、8時からスキー三昧。
久々なので慣れるのに時間がかかる。

それはともかく、スキースクールに子供が行ってる2時間で私は赤埴山から磐梯山東稜を偵察。

ミネロ第4リフトのゲレンデトップから4-4連絡路を少し西に行き適当に登ると稜線。磐梯山のトンガリ山頂と、振り返ると猪苗代湖が綺麗に見えています。

赤埴山からは360度の絶景。
磐梯山の荒々しい急斜面と、櫛ヶ峰が近くに大迫力。
遠くには安達太良の山々、東西吾妻の山々も綺麗に見えています。

赤埴山から少し下って散策気分で磐梯山東稜の麓に到着。
どこかの山岳会の方々かな、スキーなど収納中。
私は左手の丘の上までノートレースの斜面を登り、絶景三昧!

しばらくすると、東稜を降りてこられた方が丘に登って来られ、少し話させてもらいました。
『東稜は登るのはズリズリ大変そうだから、下った方が楽と思う。
ナイフリッジは無いものの、露出間のある稜線なので慎重に』とのこと。
大いに参考にさせてもらう。
いつになるか不明ですが、いずれチャレンジしてみたい、と思います。

この日は快晴で風が無いと暑いくらい。
しばらく休憩の後、来た道を戻ります。
ゲレンデに12:30到着。2時間弱のアドベンチャーでした。

その後、息子と無時合流。
夕方までスキーを一緒に楽しんだあと、温泉でマッタリし帰京しました。(勿論爆睡!笑)
訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/22
投稿数: 2269
2018/3/6 23:14
 御来福でしたか
こんばんは。
福島にいらしてたんですね。
天気に恵まれて、なによりです ヽ(´▽`)ノ
私も東稜には興味津々です。
厳冬期のカリカリに凍った状態の方が登りやすいかもしれないですね。
そういえば この日、山頂東壁を登られたツワモノがいらしたようですね
前日は火口壁も登っているし  (゚ロ゚ノ)ノ ヒョェー
登録日: 2010/2/8
投稿数: 3022
2018/3/7 0:23
 Re: 御来福でしたか
miki122さん、コメントありがとうございます

お膝元の猪苗代スキー場におじゃましてました
磐梯山東稜、やはりmiki122さんも考えてましたか

他のレコで研究させてもらう限り、結構な斜度だな〜、と思ってたのですが、偵察の結果、
やはり斜度は一部”半端ない”なと思いました
でも、直下から見上げた感じ+下山者の言葉から、慎重に行けば登りでも”何とかなる”かも、との印象でした。登ってもいない急坂を初見で下るのはキツイだろう、との思いもあります。

いずれにせよ、登りごたえのありそうな稜線だったので、周回2〜3時間と思いますが、”近いうちに”(?)チャレンジしてみたいな〜と思っています。
磐梯山のトンガリは私にとって小5からの憧れでもありますし、子供にも猪苗代湖の野口英雄の話は勿論伝えましたよ〜

え?東壁にチェレンジ う〜ん、tiheisen00さんかな?私は冬山は基本やらないのですが、サスガ突き抜けてますね〜
登録日: 2013/11/25
投稿数: 1812
2018/3/7 9:11
 冬の磐梯山♥
ShuMaeさん、おはようございます(*´▽`*)✨
うわ〜〜〜〜❤赤埴山ですか〜〜〜〜〜!!以前、夏山シーズンに磐梯山に登った時に赤埴山にも立ち寄ったのですが、あそこからの磐梯山の景色には感激しました〜〜〜(≧▽≦)雪がつくとまた一段と迫力が増しますね〜〜〜❤櫛ヶ峰、登ったことないですが、面白い形状をしていてそそられます✨真っ白な尾根、猪苗代湖に向かって歩くのは気持ちいいでしょうね〜〜❤最高の雪山ハイクでしたね!!ふふふ、息子さんがスキースクールに入っている間に登ってこられるとはさすがです(笑)順番が逆か!?に思わず笑ってしまいました(笑)
お礼が遅くなってしまいましたが、庵滝レコ、熟読させていただき、大変参考にさせていただきました(≧▽≦)ShuMaeさんみたいに高山も登りたかったのですが、時間の都合で残念ながらでした!さすがShuMaeさん、面白いルートを構成されるなぁ〜と楽しませていただきました〜〜〜♬今後もレコ、楽しみにさせていただいております〜〜☆
登録日: 2010/2/8
投稿数: 3022
2018/3/8 1:14
 Re: 冬の磐梯山♥
chi-sukeさん、メッセージありがとうございます

おぉ〜 サスガ東北人だけあって、赤埴山は登られていましたか
快晴の中、磐梯山を眼の前に大迫力で拝めるスバラシイ場所でしたね
しかも安達太良やら東西吾妻など360度の大絶景 いうこと無しです
東稜を見ると、この角度は滑ったらアウトだな〜とか思いつつ、いつかは みたいに燃えるものがありました
猪苗代湖にダイブする感覚の雪歩きもホント楽しかったです

いや〜、子供の大学受験にカコツケテ(?)行ったのがバレちゃいましたね
ホントは山頂まで行きたかったのですが、今年ばかりは致し方なし、です

庵滝レコ、多少でも参考になったなら望外の幸せです
高山の下山ルートなど この時期ならではの踏み跡の無いルートを歩けたのは、まあ折角だから探検してみようか的な心積もりだったんですよ<欲張りともいう!?

私もchi-sukeさんのチャレンジスピリッツにいつも頭が下がる思いで拝見していますヨ
今後とも、こちらこそヨロシクお願いしやす

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ