また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395704 全員に公開 講習/トレーニング谷川・武尊

谷川岳にて積雪期緊急避難講習会(雪洞泊)

日程 2018年03月03日(土) 〜 2018年03月04日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候2日とも快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前中、上越三国山に登って下山。下道で谷川ロープウェイ12:04到着。約1時間ですね。
立体駐車場は有料で1,000円。

コース状況/
危険箇所等
●積雪期緊急避難講習会
埼玉県岳連の講習会です。
1日目
・雪洞構築を実地訓練
今回は3人用の雪洞を構築。雪が締まっていて1mも掘るとスコップでは歯が立たずスノーソーで切り崩しました。この時期にしては雪が固いし、少ない谷川岳でした。

2日目
・雪のブロックで風避けを構築する
・ツエルトを使った緊急避難
・雪のブロックとツエルトを使った緊急避難
・積雪期のツエルトの張り方
・ツエルトを使った斜面での半雪洞の構築
・竪穴型とツエルトを使った緊急避難

●雪洞ポイント
谷川指導センターから15分ほど登った付近でした。積雪はプローブで測ると約2m10兩僂發辰討い泙靴拭今回は他の講習会メンバー参加メンバーで5カ所の雪洞を構築。
その他周辺情報●温泉
湯テルメ谷川で汗を流しました。2時間570円也。
脱衣所の鍵付きロッカーは有料です。風呂は3種+露天風呂あり。
2Fが休憩所になっています。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

谷川岳ロープウェイから出発
2018年03月03日 12:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイから出発
登山指導センター裏から少し登る。
2018年03月03日 12:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山指導センター裏から少し登る。
今日の雪洞構築ポイント。
今回は5組雪洞作ります。
2018年03月03日 12:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の雪洞構築ポイント。
今回は5組雪洞作ります。
谷川の麓で
2018年03月03日 13:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川の麓で
Yさんが掘る。
2018年03月03日 13:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Yさんが掘る。
Dさんも掘る。
2018年03月03日 13:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Dさんも掘る。
他の組の雪洞状況を見に行ったり。
2018年03月03日 14:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の組の雪洞状況を見に行ったり。
13時位から掘り始めて3人用ができたのが16:45.
今回は雪が非常に硬くて大変でした。
2018年03月03日 16:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時位から掘り始めて3人用ができたのが16:45.
今回は雪が非常に硬くて大変でした。
ローソクの明かりが暖かい。
2018年03月03日 18:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローソクの明かりが暖かい。
21時前に就寝。
2018年03月03日 20:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
21時前に就寝。
5時起床。食事を終えて外に出ると晴天です。
2018年03月04日 05:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時起床。食事を終えて外に出ると晴天です。
雪洞場所はこんな感じです。
2018年03月04日 06:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪洞場所はこんな感じです。
1
さー2日目の講習準備へ。
2018年03月04日 06:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さー2日目の講習準備へ。
他の人の構築した雪洞をまずは見てみる。
2018年03月04日 07:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の人の構築した雪洞をまずは見てみる。
こちらの雪洞は入口がしっかりブロックで覆われていて外気との通期部分が少なくなっていました。
2018年03月04日 07:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの雪洞は入口がしっかりブロックで覆われていて外気との通期部分が少なくなっていました。
結構掘っていますね。
2018年03月04日 07:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構掘っていますね。
一通り見たらツエルトを使った緊急避難の講習になります。
2018年03月04日 07:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一通り見たらツエルトを使った緊急避難の講習になります。
ツエルトの使い方。
2018年03月04日 07:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツエルトの使い方。
ブロックを積んで風を防ぐ
2018年03月04日 07:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロックを積んで風を防ぐ
若干斜面でブロックを積んで風を防ぐ
2018年03月04日 08:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干斜面でブロックを積んで風を防ぐ
ツエルトの張り方、雪山バージョン
2018年03月04日 08:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツエルトの張り方、雪山バージョン
YAMAにとっては充実した緊急避難訓練でした。
2018年03月04日 10:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YAMAにとっては充実した緊急避難訓練でした。
2
最後は安全のため雪洞を埋めて終了。
2018年03月04日 10:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は安全のため雪洞を埋めて終了。
湯テルメ谷川にて2日分の汗を流す。
2018年03月04日 11:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯テルメ谷川にて2日分の汗を流す。
温泉後あざみ園にてミートソースをいただきました。
旨かったです。
2018年03月04日 13:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉後あざみ園にてミートソースをいただきました。
旨かったです。

感想/記録

雪洞は2回ほど泊まったことがありますが、リーダーについて行って掘っただけ。これから雪洞山行をもっと行いたい。また、積雪期の停滞は命にかかわるので、生存するためにどのような手段があるのか、自分の引き出しを増やすべく講習会を受講することにしました。今回は仲間2名(女性)と3人で参加。

1日目
泊まるための雪洞を実施で掘ります。以前は谷川の西黒尾根途中で構築しました。その時は雪質がもっと柔らかく掘りやすかったのですが、今回は1mも掘るとかなり締まっていてスノーソーで雪を切るのも一苦労でした。雪質によってこんなにも違うのかと思い知らされました。作り始めてから3時間半くらいでようやく3人分のスペースを確保。棚を作ってローソクをともしたら一息つけた。
下に引いた銀マットが滑って困ったので、滑らない方法を考えなければ。
トマトスープ・α米ドライカレー・赤ワインの夕食を楽しみました。
午前中三国山、午後雪洞構築と今日は本当に疲れて、横になって1分で鼾をかいていたようです。

2日目
翌日5時起床で7時より講習会開始。
晴天で気温も高く緊急避難講習会とは似つかわしくない天候。2日目は講習会のもう1つの目的である緊急避難の方法。避難せざる得ない状況の一番は強風と低体温。
いかに雪を使って風を防ぎ凌ぐかとことで、雪でブロックを作る、掘る、併用してツエルトを利用する方法を学びました。雪を掘るためにはスコップがいりますが、今後は標準装備にしようかと思います。
余裕があるときには山行中に雪を掘ってみるというのも取り入れたいと思います。雪に慣れ、雪を使えるようになってこそですね。経験を積まねば。
訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

山行 ロープウェイ マット 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ