また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1395707 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

南沢山・湯ノ花山・藤光寺山 中藤BS〜南沢山〜長久保坂〜鏡岩〜藤光寺山〜中郷B

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年03月02日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
2時間50分
合計
7時間11分
S中藤(青石橋)バス停09:3310:26南沢山10:3410:55湯ノ花山分岐11:3711:46長久保坂12:2812:29長久保坂13:0513:47鏡岩北側の登山口14:1214:41栃沢峠14:5215:18藤光寺山15:2416:15中郷バス停16:44中藤(青石橋)バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回は長久保坂コース以外はバリコースです。

《南沢山・湯ノ花山》
湯ノ花山の分岐は南沢峠から急登を詰めた小ピークです。踏跡・目印は無いので注意が必要です。それ以外は踏跡明瞭です。

《藤光寺山》
鏡岩の登山口はヘアピンカーブの処です。鏡岩北側の小広場から平坂飛村林道までは藪道です。今回は赤テープに助けられました(テープを付けた方に感謝です)。赤テープは何時まで残っているか分からないので、藪道の危険回避には登りで歩くのが良いので、栃沢峠から平坂飛村林道に抜けるプランがお勧めです。
鏡岩は岩を登るので平坂飛村林道から栃沢峠に抜けるのがいいのですが、逆歩きでも岩を下る危険な個所は短いので慎重に通過すれば問題ないです。くれぐれも、落ちたらアウトなので慎重に行動して下さい。
藤光寺山から先は小ピークでの尾根分岐が幾つも有るので、道間違い防止に御嶽神社から藤光寺山に抜けるプランがお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 雨具 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 時計 タオル カメラ

写真

中藤BS(青石橋)で道路が二又に別れ、その間に在る尾根から登山開始です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中藤BS(青石橋)で道路が二又に別れ、その間に在る尾根から登山開始です!
1時間程で南沢山に到着。(南沢峠方面を撮影)!(^-^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間程で南沢山に到着。(南沢峠方面を撮影)!(^-^)
1
枝尾根分岐の先から巨木が点在する尾根が始まります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝尾根分岐の先から巨木が点在する尾根が始まります!
南沢峠は峠道の道形が消滅し、ここから急登なので峠でなくコル状態です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢峠は峠道の道形が消滅し、ここから急登なので峠でなくコル状態です!
登りきった処が湯ノ花山分岐の小ピーク。踏跡、目印が無かったので行き過ぎ、戻りました!^_^;(分岐から長久保坂方面を撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきった処が湯ノ花山分岐の小ピーク。踏跡、目印が無かったので行き過ぎ、戻りました!^_^;(分岐から長久保坂方面を撮影)
湯ノ花山に向かって藪道を下って行くと小広場に出ました。この辺り踏跡は明瞭です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ花山に向かって藪道を下って行くと小広場に出ました。この辺り踏跡は明瞭です!
なぜか途中から、すごい藪道となる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか途中から、すごい藪道となる!
湯ノ花山は特徴が無い山だった!(登って来た踏跡を撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ花山は特徴が無い山だった!(登って来た踏跡を撮影)
1
梅ノ木平かな?。ここが湯ノ花山分岐と思ったが、目印が見当たらないのでGPSナビで確認したら行き過ぎていました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ノ木平かな?。ここが湯ノ花山分岐と思ったが、目印が見当たらないのでGPSナビで確認したら行き過ぎていました!
一般コースの長久保坂に到着です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般コースの長久保坂に到着です!
まずは栃屋谷の林道までピストンし・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは栃屋谷の林道までピストンし・・・
長久保坂に戻って来ました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長久保坂に戻って来ました!
次はテシローのピストンです。ここはテシロー直下の岩場です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はテシローのピストンです。ここはテシロー直下の岩場です!
テシロー(振り返って撮影)。南沢山山塊ではここが一番良かった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テシロー(振り返って撮影)。南沢山山塊ではここが一番良かった!
1
テシローの北側の岩場(振り返って撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テシローの北側の岩場(振り返って撮影)!
栃屋谷林道からテシローの登山口(左側)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃屋谷林道からテシローの登山口(左側)!
再び長久保坂に戻って来ました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び長久保坂に戻って来ました!
祠の処から尾根を離れ下に向かいます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の処から尾根を離れ下に向かいます!
民家の脇に沿って行くと、民家の建物に小さな案内板が有りました。この目印は反対側から登って来た場合に役立ちます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の脇に沿って行くと、民家の建物に小さな案内板が有りました。この目印は反対側から登って来た場合に役立ちます!
大沢入林道から南沢山に行くには、ここを左折します(林道から撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢入林道から南沢山に行くには、ここを左折します(林道から撮影)!
ここが大沢入林道起点です。左折して平坂飛村林道を登って行きます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが大沢入林道起点です。左折して平坂飛村林道を登って行きます!
直進は栃屋谷林道なので右に道なりに進みます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進は栃屋谷林道なので右に道なりに進みます!
右に行くと直ぐに前坂登山口の道標が有ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行くと直ぐに前坂登山口の道標が有ります!
栃沢峠取付き点だったのですが、ネットで見た写真と違うのでスルーしてしまいました。(栃沢峠西側の登山口の写真と勘違いです)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃沢峠取付き点だったのですが、ネットで見た写真と違うのでスルーしてしまいました。(栃沢峠西側の登山口の写真と勘違いです)!
大高山登山口の道標を見て引き返します。本日2回目の行き過ぎです!^_^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高山登山口の道標を見て引き返します。本日2回目の行き過ぎです!^_^;
鏡岩に向かって降りて来た尾根の踏み跡は分からない程薄い。上部はさらに藪が濃く大変でした。(振り返って撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡岩に向かって降りて来た尾根の踏み跡は分からない程薄い。上部はさらに藪が濃く大変でした。(振り返って撮影)!
小広場から下って来た尾根を撮影。稜線がはっきりしない尾根です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小広場から下って来た尾根を撮影。稜線がはっきりしない尾根です!
鏡岩の手前。この辺りは踏跡が薄く目印も無いです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡岩の手前。この辺りは踏跡が薄く目印も無いです!
突然、目の前に大岩が現れる。これが鏡岩なのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、目の前に大岩が現れる。これが鏡岩なのかな?
鏡岩の上に出ると、小祠が有ったのでルートだと確認が出来ました!(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡岩の上に出ると、小祠が有ったのでルートだと確認が出来ました!(^o^)
下って行くと祠が見え、薄暗い栃沢峠に到着です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って行くと祠が見え、薄暗い栃沢峠に到着です!
峠から平坂飛村林道までピストンしました。ここが栃沢峠西側の登山口です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から平坂飛村林道までピストンしました。ここが栃沢峠西側の登山口です!
藤光寺山の登りは薄い藪。鏡岩辺りの藪と比べれば大したことは無いです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤光寺山の登りは薄い藪。鏡岩辺りの藪と比べれば大したことは無いです!
藤光寺山。ここまで来れば後は楽勝かと思いましたが・・・この先、尾根の分岐が多くルートから外れてしまいました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤光寺山。ここまで来れば後は楽勝かと思いましたが・・・この先、尾根の分岐が多くルートから外れてしまいました!
1
天狗岩(振り返って撮影)を過ぎると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩(振り返って撮影)を過ぎると・・・
荻原林道接点に到着です。この先の小ピークの下りが伐採で荒れているので、林道を下っても行けます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荻原林道接点に到着です。この先の小ピークの下りが伐採で荒れているので、林道を下っても行けます!
伐採地(振り返って撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地(振り返って撮影)!
荻原林道を横断します!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荻原林道を横断します!
御嶽山。この先の尾根分岐でミスしました!^_^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山。この先の尾根分岐でミスしました!^_^;
御嶽山先の尾根分岐で、ピンクリボンを追っていたら大岩(一枚岩)が現れました。ルートから外れたのに気が付きましたが大岩見たさに、そのまま下りました。名前の有る岩かと思って案内板を探しましたが有りませんでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山先の尾根分岐で、ピンクリボンを追っていたら大岩(一枚岩)が現れました。ルートから外れたのに気が付きましたが大岩見たさに、そのまま下りました。名前の有る岩かと思って案内板を探しましたが有りませんでした!
看板が有るので、ここは私道なの。荒田入林道ではないのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板が有るので、ここは私道なの。荒田入林道ではないのかな?
時間が無くなったので、中藤尾根登山口はスルーして中藤BSに戻り山行終了です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が無くなったので、中藤尾根登山口はスルーして中藤BSに戻り山行終了です!

感想/記録

《南沢山・湯ノ花山》
中藤(青石橋)BSから取付く尾根は、二又の道路に挟まれていて分かり易いです。幾つもの小ピークを越え、1時間程で南沢山に到着しました。
休憩後、湯ノ花山を目指します。南沢峠から急登を詰めた小ピークが湯ノ花山の分岐かと思っていましたが、踏跡・目印が見当たらないので、ここでないかと思い梅ノ木平辺りの小ピーク迄行きました。ここには薄い踏み跡が有りましたが目印が見当たらないのでGPSナビで確認したら行き過ぎていたので、先程の小ピーク迄戻りました。
小ピークから踏跡の無い尾根を進んで行くと、左から踏跡が現れれました。小広場の手前辺りで踏跡は明瞭になり、この調子で湯ノ花山まで行けるかと思っていたら突然、踏跡の先が凄い薮になりました。他に踏跡、目印がないか周りを探しましたが見当たらないので、藪の中を進むと平坦な処に湯ノ花山の山名板が有りました。無かったらどこが山頂か探すはめに成りそうでした。ここは「yasuhiro」さんに感謝です。
帰路は尾根の東側に踏跡がついていたので辿って行くと途中で踏跡が消滅したので尾根に上がると小ピークの手前に出ました。
長久保坂から、最初に栃屋谷までピストンをしました。思っていた以上に高低差が有り、しんどかったです。
長久保坂に戻ったら次はテシローのピストンをしました。岩の斜面を登り切るとテシローに到着です。南沢山山塊でテシローが、唯一山頂らしく良かったです。
反対側の大岩を見たら5分程で栃屋谷林道に出ました。車利用のお手軽登山なら林道から10分程でテシローを楽しむ事が出来ます。
長久保坂に戻ったら藤光寺山に向かいます。祠の処で尾根から離れ民家に向かって下って行きます。民家の右脇に沿って進むと大沢入林道に出ました。ここは右折なのに、左折してしまいました。林道を登って行くと未舗装となり間違いに気が付き戻りました。
平坂飛村林道に出たら左折して平坂飛村林道を登って行きます。

《藤光寺山》
直進は栃屋谷林道なので、右に道なりに進むと、直ぐ前坂方面の道標が有ります。林道を登って行くと左折のヘアピンカーブの処に目印が有りましたが、ネットで見た鏡岩の登山口と違うのでスルーしてしまいました(栃沢峠の西側の登山口の写真をここの場所と勘違いしていました)。大高山登山口の道標が出てきて行き過ぎに気が付きました。GPSナビで確認すると、スルーした処が登山口だと分かったので戻るはめになりました。本日2回目の行き過ぎでした。
ヘアピンの処から取付くと、直ぐに直進の踏跡が無くなり、右に下る斜面に赤テープの目印が点在していました。踏跡は無いか、有っても消えかかっていて薄いです。赤テープの目印が無かったら諦めて戻っていました。
下って行くと小広場に出て藪が無くなり、尾根もはっきりしてきたので先に進むと目の前に大岩が現れました。岩を登って行くと、目印が無く巻道も見当たらない。直登は出来そうもないので、ちょっと戻って再度、巻道を探すが左にも右にも見当たらない。上を見上げると岩の先端の左側から抜けられそうな箇所を見つけたので登り直す。落ちたらアウトの岩場だが、手掛かりがしっかりしているので安心して通過し、岩の上に立つ事が出来ました。岩の上には小祠が有りコースである事が確認出来ました。コースならここは鏡岩ですね。
鏡岩から下って行くと祠が見えて来ました。薄暗い栃沢峠で、左の荻原林道方面は藪道の様相だった。
平坂飛村林道までピストンする。往復10分程で長久保坂と比べると楽だった。
藤光寺山は栃沢峠からの登りと藤光寺山直下の登りが薄い藪だが、鏡岩辺りと比べたら全然気にならない。
藤光寺山から先、小ピークでの尾根分岐が幾つも有るので注意が必要です。自分はルートミスをしました。
天狗岩を過ぎると荻原林道と接します。先の小ピークの下り斜面が伐採で歩きにくいので林道を下って行く方が楽かもしれません。
荻原林道横断箇所から林道と分かれ御嶽山に向かいます。御嶽山の次の小ピークでルートミスをしてしまいました。御嶽神社は右側だったのに、ピンクリボンを追って左側に入りこんでしまいました。本日2回目のルートミスです。下って行くと大岩が見えてきました。この辺りでルートミスに気が付きましたが大岩見たさに、そのまま下る事にしました。荻原林道に出ましたが案内板は無く無名の大岩みたいです。
中郷バス停から中藤尾根登山口に向かいます。中藤尾根登山口は16時21分だったので、登るのは止めて中藤バス停まで戻り登山を終えました。

藤光寺山は藪道、岩場、御嶽神社と変化に富んでいて、特に鏡岩はスルリが楽しめました。南沢山は変化が少なく単調な山歩きでした。唯一、テシロー辺りが楽しめました。
今回の山歩きは道間違いが多かったです。取付きが分からず行き過ぎたのが2回、ルートを間違えたのが2回の計4回で散々な結果でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:307人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ